1月21日(火)英語の勉強ジャーナル:英検準備編⑲

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日も朝からどんくさいながらもがんばりました。眠気が勝つのでちょっと要領が悪いですが(笑)

今日はコメントを読んで泣いてしました。ありがとうございます。

英検の問題をコマギレでやりながら次にはインプットを行う。そして、待つ。

それが試験に間に合うかどうかは神のみぞ知るですが、

あきらめず、コツコツと。

解いている問題は初見のものもあるし、語彙問題は一度解いたことがあるので、点がとれて当たり前だし、リスニングは家でやるよりより点が落ちるのは目に見えているし、エッセイはその時で点数にばらつきがあります。語彙、読解、リスニングで各20点ずつ、60点か60点オーバーであればいい。それが目標。保険として語彙でなんとか20点を超えてくれれば後押ししてくれます。あとはエッセイの点数。前回もぎりぎりで60点を超えていたと思います。それをイメージしながらやっています。前よりもまんべんなく勉強すると決めて。

薄い氷の上でも、コツコツとやるしかないです。

1月21日(火)の英語
ボキャビル
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書) [単行本]

今日も朝いちばんで1章から3章を1順できました。昨日より眠気が強くて、なかなかできず、結局2順目は夕方から夜にかけて少しずつやりました。寝る前に3順目またやります。

オンラインレッスン:英作文⑯と英会話2コマ
今日はいつもの先生が急にお休みで代講の先生でした。「英文チェックとチャットとどっちでもいいけど」と言うとチャットの方がいいと言われたので、おしゃべりして終わりました。オンラインの先生全員はエッセイチェックは無理です。

レッスンが終わってふと見ると、エッセイを見てもらえそうな先生の授業がすぐにあったので、即取りました。で、結局予定外の2レッスン消化してしまいました。

生徒からなんとか英語を引き出そうとする先生、英文を作っちゃう先生といろいろで、先生によって直し方ややり方は違うけど、それなりに勉強になります。フィリピンの先生でエッセイの書き方をしっかり分かっている先生を見つけるとかなりお得じゃないかなあと思います。

その場で間違いをダダッと見つけるのはけっこう難しいと、私は経験上わかっています。フィリピンの英語のできる人は日本の英語のできる人の比じゃないかも。すごくありがたいです。

Agree or disagree: Space exploration should be continued
 I disagree that space exploration should be continued. Recently, China succeeded in landing on the moon. It challenged the whole world to explore the space. However, is it worth it? There are three reasons why I oppose it.
 Firstly, it is too dangerous to explore space. For example, there was a tragedy when NASA failed to take off a space shuttle. All of the crew members were instantly killed by the explosion in front of their families. Nothing is more precious than people’s lives. We should not think that mission to outer space is more important.

  Secondly, the expense for space exploration is tremendously huge. If we can use the money for people who are suffering from poverty or civil war, we can save many of them. We should prioritize the earth not the outer space.

  Finally, the idea of space colonization seems impossible. The space that human being can live in is quite limited. We cannot live without oxygen. Even in higher mountains, some might die due to lack of oxygen, also, air pressure will affect us. So, we should not think we can colonize other planets easily because circumstances are different.

  In conclusion, we should not have the idea that exploration is feasible because it is too dangerous and costly. We have a lot of problems to solve on earth. Before thinking about outside, we must tackle matters on earth first.


無難な形にしています。今回はイントロダクションが弱いと言われました。つかみが必要。で、先生が英文を考えてくれたんですが、それをそのまま使っては勉強にならないので、「少しは自分で考えてみる」とBBCニュースで聞いた中国の月面着陸のことを入れてみました。ニュースは英語でしか聞いていないのでうろ覚えだけどまあいいか(汗)

指摘のほとんどはtheです。うーん。がんばらないと。しかしこれ書いてる私の娘の夢は「宇宙飛行士」なんですよね(笑)

リスニング模擬

7日間完成 英検1級予想問題ドリル (旺文社英検書)
7日間完成 英検1級予想問題ドリル (旺文社英検書) [単行本]
7日目をやりました。6日目とまったく同じ点数。でも2番目の問題に取り掛かると「これ全然取れないんじゃないの?」という気持ちに陥りました。そういえば昨日もそうだったかも。2番のほうが難しかったりして。リテンションができないおばちゃんだということが判明しました。うーん。

音読
CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)
CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書) [単行本]
2順目です。科学・技術:2つ分を20回ずつ
ひとつは家で細切れに、ひとつは子供を塾に送った後の車の中で。ほんとは3つやりたかったんですが、体がついて行かずあきらめました。

英検模擬試験 
2013年度版英検1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)

2013年度版英検1級過去6回全問題集 (旺文社英検書) [単行本]

お昼食べて語彙、子供の塾弁作って穴埋め。子供を塾に送って読解2問。夜塾から帰ってきて最後の長文をやりました。

問題別に時間を測りながら取り組んでいます。語彙にかかる時間はたいてい同じような感じです。読解は文によって変わるので、難易度の違いか、自分の不得意な文とかだと、読み返す回数が多くなるので長くなります。気を許すとすぐに間違えます。



BBCポッドキャスト
http://www.bbc.co.uk/podcasts/series/globalnews
30分弱のニュースを1本、3回聞きました。
子供の塾弁を作りながら、子供を塾に送る車の中で、スーパーで、晩ご飯を作りながらと、とにかく隙間です。

BBCworldnews
 
http://www.bbc.co.uk/radio/player/bbc_world_service
ちょこちょこ聞きました。最近は朝ごはん食べながら聞いています。英文はほとんど時間を測りながらなので、今日はラジオ聞いていました。今日夜に和歌山のタイチ町のイルカの話が持ち上がっていました。オノ・ヨーコもダメっていってますね。非常に時間をかけて残酷イルカを殺すと言っていました。

昨日ほどはできませんでした。疲れてました。ホントはきりよく「文単」も試験までに仕上げたかったんですが、それをすると体を壊す危険性大なので、やめることに。試験が終わってもやることにします。前の合格時もあまりに無理をして体おかしくなりましたからね。

今は入試なのでスケジュールがイレギュラーです。しかも今年度は高3生を教えていたので、3学期は授業がその分減るので、比較的時間があきます。それを見越して試験を申し込みました。やっぱり今の仕事だと6月や10月の試験はかなり無理があると思います。だから今回合格しないと来年の冬は子供の受験も重なるので無理。背水の陣でがんばらないと。

あと5日。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日も勉強続けられますように。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。