1月15日(水)英語の勉強ジャーナル:英検準備編⑬

今日もお越しいただきありがとうございます。苦しいピッチングです。

なんとなくですが、今日の勉強時間をざっと数えると6時間ぐらいやってるような気がします。気のせいか?仕事して習い事のはしごしてこれだけできたのは記録かも。でも週の半ばは体も疲れてるので、眠気との闘い。あんまり効率よくないなあ。

これだけやっても受かる自信ありません。前に受かったことはもう忘れます。これが今の実力。

だからやるのみです。

明日はもともと勉強時間がとりにくい状態だったんですが、時間割を変更されて、拘束時間が増えました。なんとかどこかで一人になって勉強できたらいいなあ。

1月15日(水)の英語
ボキャビル
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書) [単行本]
2順しました。
朝ごはんのあと、オンラインレッスンのエッセイを書く前に1章から2章を1回、オンラインレッスンが終わった後出勤までの間にイディオムの最後まで1回ずつ読み上げて、夜にまた1順。1冊1回やると、多分最低40分ぐらいは必要です。夜、最後にこれやってやっぱり今日もヘロヘロ。でも一日2回でもまだインプットされにくいなあ。年はとりたくないですね。


オンラインレッスン:英作文⑫
今日もがんばって1本書きました。ぜいぜい。お題はおそらく英検では書きやす過ぎて出ないだろうなと言うドリルの問題から。かえってアイディアを絞り込むのに苦労しました。時間ちょっとかかりすぎました。先生にはどこかのご意見番の人の記事を読んでいるみたいとくすっと笑われました。

Should English be taught in Japanese primary schools?

 

  We live in the era when we can communicate worldwide and English is a standard language. Therefore, it is indispensable for students in Japanese primary schools to learn English. Otherwise, Japanese people will be left behind other Asian countries.
  As I mentioned, everyone regards English as an international language. For example, we usually use English when we get in touch with somebody in the world through the Internet because English is the common language between people who have a different native language.
  Furthermore, the earlier teaching English to children is, the better they become in the language. There is a great difference between English and Japanese; English have more sounds than Japanese and sometimes it is difficult for adult to distinguish the sounds. The flexibility of children for language is apparent. Thus, earlier age is an ideal stage to begin leaning English.
  Some people worry the loss of Japanese language proficiency if we introduce English lessons to primary schools. This is totally wrong. There are many evidences when children learn two languages, their vocabulary expand in the end. Hence, Japan is the place where we do not use English in our daily life. Some English lessons in school will not intervene their native tongue.
  In conclusion, English should be introduced to primary school children because it is essential to learn as an international language and compete in this global age. We do not have to think about the loss of Japanese vocabulary as long as we use Japanese every day.

今までこんなに連日、これほどエッセイを書き続けたことはありません。ベストを尽くすのみ。限界に挑戦中。

とにかく書かないと上達しません。だから下手な英文でもあえてUpしています。お気づきと思いますが、やみくもにナンバリングを使わないようになりました。無理やり型にはめると矛盾するときはディスコースマーカーを変えるようにしています。

実際は手書きで、自分で間違いを直さないといけないので、思っているより書けないし点が取れません。1級はやることが多すぎてどうしてもこのエッセイが一番後回しになってしまうんですが、(最初のうちは語彙か読解に終始してしまいますよね)実はエッセイは2次対策の強力な味方です。それに配点も多いので、やって全く損はないです。

まあ、一次突破できればの話ですが・・・(汗)
音読
CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)
CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書) [単行本]
2順目です。社会・経済:20回ずつ
ここのところの通勤の行き帰りの定番です。あえて違うもの二つをシャドウイングして、足りない回数を素読して意味を頭に掘り込む作業をしています。今日は子供のそろばんを待つ間の駐車場でやったんですが、睡眠不足で寝そうになりました。頭に入っているかは謎。これを二つ20回やろうと思ったら、最低でも80分かかります。だいたい1時間半ぐらいかかっていると思います。なので工夫が必要です。頭ウニウニにしようと思ったら、これをやるとなりやすいです。
BBCポッドキャスト
http://www.bbc.co.uk/podcasts/series/globalnews
30分弱のニュースを1本、3回聞きました。
職場で単純作業しているときに1回、子供の習い事の往復の車の中とスーパーを買い物中に2回聞きました。だから1時間半ぐらい。

英検模擬試験 
7日間完成 英検1級予想問題ドリル (旺文社英検書)
7日間完成 英検1級予想問題ドリル (旺文社英検書) [単行本]

6日目の最後の長文と7日目の語彙:長文は子供のピアノを待つ間のマクドナルドで解きました。この問題で正答率がいいと読解問題は点が上がりやすいんですが、なんせ設問に引っかかります。くすん。今日も日本語訳をよく読んで、英文を音読して間違った設問を見直しました。

そのあと子供が勉強する横で7日目の語彙を解きました。7分半ぐらいかかりました。ドリルは最後の方になると難易度が上がっているのかなあ。うーん、わからない。でもイディオムはパス単でお目にかかるもののオンパレードです。

どうしてもリスニングテストができない。リスニングはマルチタスクの時に取り組むのが常だからなあ。車の中とかでは問題とけないですからね。さすがの私ももちろんできません(笑)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日も続けられますように。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。