やさたく

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

先日、母の49日を済ませてきました。姉の家にしばらくお世話になっていて、親族、父の眠るお寺で供養してもらって納骨しました。骨になった母でも久しぶりに会えてうれしかったです。赤い文字で書いてあった母の名前は戒名と一緒に白い字になっていました。姉も私も苗字が違うので、生前に母がちゃんと永代供養の準備をしてくれていて、死んだ後でも感心しまくり。ちゃんと見習おうと思っています。ほんとに母を尊敬しています。

次回は100か日があるとお寺さんに言われました。春のお墓参りの時期にはなんとか学校を卒業できたと報告したいです。

大学院は修士論文の発表が終わればあとは卒業式だけのはずなんですが、単位がちゃんとそろっているかどうかがよくわかってません(笑)自分ではちゃんととりきったつもりなんですが、教授に聞いたら、「たまにありますよ。足りなかったら次年度の半期で単位取りにきてください。なんなら博士受ける?」なんて言われました(汗)しかし、博士の試験にうかるかは別ですしねえ。

この2年間授業毎で発表だったので、鍛えられたと言えば鍛えられたんですが、英語の先生としての自信がどんなくなってる昨今です。

しかし、もともと自信持ち合わせていない私なのですが、新学期までにどんな科目がきてもドンどこい!となりたい気持ちがあるので、今まで時間を占めていた大学院のタスクのかわりに違うことを試行錯誤です。

難しいVictoria時代の原書からすこしずつ離れつつ、今は「やさたく」、やさしいをたくさんを読むことを課しています。義務に近いです。だいたいですが、1週間で5万語ぐらい読めたらいいなあと思ってやっています。一日に2万語ぐらい読めるときもあって、できると機嫌がすこぶるいいです。多読用の本と語彙制限のない子供用からティーン用、翻訳本と手当たり次第に読んでる最中です。最近おもしろかったのは伊坂幸太郎の本です。英訳うますぎ。スピード感も半端なくてあっという間に読んじゃいました。以前も東野圭吾をいくつか読んだことがあるのですが、それよりもさらに読みやすいと思いました。

 

おすすめ。こちら↑は映画にもなりました。途中まで展開は同じ感じでしたよ。あ、ちなみに私はどちらの作家も英語版でしか読んでません(汗)

セファールだとA1レベルからB2レベルまでほんとに爆読みしています。あ、以前からやっていたんですが、Classicを読む部分が減った分、こちらが占めている状態です。

多読歴はかなり長く深いのですが、3年ほど前から、初心に帰ってまたOxford Reading TreeのLevel1に始まりとにかくかたっぱしから読んでいます。一度500冊ぐらいでブログにアップした覚えがあります。あ、これかな?

angelenglish.hatenablog.com

1000冊になったらまた書こうと思ってたんですが、すでにそれを越えてしまってチャンスを逃してしまいました。今は1200冊はこえてるんですが、ちゃんと数えられてません。2000冊までにちゃんと整理できたらいいです。いつも時間との戦い(プラス、睡魔との戦い)

以前自分の語数が知りたくて多読王国に計算してもらったら、audiobookも合わせるとえらい数字になって、えらい嫌われたことがあるので、トラウマになってますー。audiobookは読書じゃないと言われたのですが、大学院でも原書を目で読んで耳で確認してという作業で随分助けられたので、そのころは引け目を感じたけど、今はそうは思ってないです。同じく感動するしなあ。

原書を辞書とにらめっこしながら読むのと、とにかくやさしい英語を読むことはここ数年続けているんですが、

英語を読む速度は急には上がらないなあと思いながらやっています。

でもですね、ある程度の語数を一定読みつづけると、小さなブレイクスルーがやってくるのはあると思います。

GRとかを読んでいていつも思うのは、「このレベルの分類をどうやってわけているのだ?」という点です。出版社によって同じレベルとあるものでも、読んでみるとちょっと差があるような気もします。いろいろ調べてみたらそのあたりはまだまだ研究されているようでした。セファールレベルとかLexile指数とかあるけど、それでも悩みます。下のレベルになるほどちょっと??となってます。Lexileレベルを測るソフトもあるけど、誤差もあるとか。あと多読のYL(読みやすさレベル)とかもありますよね。あれは日本語母語の読者のおそらく主観を集めた平均値だと思うので、わかりやすいかもです。それでもけっこう悩みながら読んでいます。

ほんとは書こうとおもったことがもう一つあるのですが、多読の話で長引いたのでまた今度にします。

もうすぐ2月、2月からは大学院のことが一切なくなるので、もっと集中して欠けているところを補う作業をしたいです。いや欠けてるところありすぎで収集つかない。あと断捨離も。→これが結構大変。どちらにしろいつもカオス状態ですねえ。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。