2022年12月の映画とドラマ

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?ほんとはいろいろやらないといけないんですが、ちょっと逃避行でブログ書いちゃいます。

ずっとできなかった映画とドラマの記事。なんとか復活したいです。

もうね、ご存じの通りいろいろあった昨年なので、映画自分が思ったほど見れなかったです。悲しー。選ぶときも短いドラマ選んだりとか、インテリもののReality TVやYoutubeで自分をごまかしたりしてました。

まずは、ずっと待ってた12月の新作です。ネトフリの良さをとことん生かした映画ですよね。A Knives Out2です。公開してすぐに飛びついたような気がします。

 

www.youtube.com

これの1がもう受けて受けて。youtubeでトレイラーをよく見るのですが、それするとアルゴリズムがどんどこ「これ好きなん違う?」とおススメを出してきます。PCはログインしてないですが、ログインしてるテレビの方はもっとアルゴリズム強めかもです。なので次作があるものは随分早くにトレイラーくるので、楽しみに待ってしまいます。「エレナ・ホームズ2」トレイラーで知ってやっぱり初日に見ました。1の時は主人公の子が「ストレンジャーシングズ」の主人公とは梅雨知らずでしたが、舞台背景がVictoria時代後半かEdwarianなので、そういうのはつい。

今回は演出の仕方が"Don't Look UP"みたいとか思っちゃいました。それにカメオ出演が超豪華。いきなりヨーヨーマが音楽語りだして、「これってヨーヨーマやと思うねんけどホンマ?」とググってしまった。本人でした(笑)きっと全員判明してないかもですが、大笑いしながら見ました。チョイ役でヒュー・グラントとか、イーサン・ホークとかセリーナ・ウィリアムズとかも出てくるんですよ。すんごいです。ヒュー・グラントは以前「ジェントルマン」でもいい役してるなあと思いました。脇役で最近光ってますよね。

右のかわいいお姉ちゃんは去年、黒人解放の星みたいなヒロインをやっていた俳優さんですね。前回のヒロインより今回のヒロインの方が好みかも。

トリックは相変わらず面白くって、見てる人がだまされて楽しもうってノリがあるのがよかったです。手放しで面白い。どうもシリーズ化するんじゃないかということもちらっとききました。ダニエル・クレイグBBCのインタビューで楽しんでるような感じでした。

こちらもネトフリ。実は新作だと間違えて観ました。でも随分前でした。


www.youtube.com

お騒がせウィル・スミスはオスカーには呼ばれなくても復活を果たし健在だと聞いています。その作品だと思い込んでいたんですが、違いました。映画館でまだやってたんですね。映画についてを街頭インタビューに答えていた人が絶賛していたニュースを聞いたのでウィル・スミス出てきて思わず見てしまいました。

この映画は病気で6歳の娘を亡くした父親のどん底から光が見えるまでの過程をえがいたものです。現代のおとぎ話みたいでもありました。上のKnives Outでもエドワート・ノートンが出てたんですが、役柄が180度違ってとまどいました。オスカー俳優けっこうでててびっくり。

さて、お次は映画館に行きました。なぜか忙しい年末に時間捻出して見に行きました。


www.youtube.com

U-Nextも会員なんですが、ポイントがたまってそれが失効しそうになったので、サービス使って映画のチケット発行して見に行きました。洋画がほぼこれ1本かというぐらい、映画館は邦画だらけ。びっくりしました。選択の余地なしでこれに決定。でも2Dしか見れませんでした。長い映画なので、用事のついでにけっこうタイトなスケジュールで見に行きました。

長くてお尻はいたくなったけど、見てよかったです。メッセージ性がかなり強い映画になっていました。

2だけ見てもわかる作りにはなってはいますが、前作を見たのはかなり前なので予習していくべきでした。予習にしても長くて挫折しそうですよね。母をなくしたばかりの心にはうるうるくるシーンもありました。死んだあとでもこうやってつながってるといいなあというシーンに涙したりも。

これは環境破壊や戦争に対する警告を含んだ強いメッセージがありました。あと人種差別や家族回帰。前回の話を踏襲しているのもあって提供される形態が古いというか、オーソドックスというも感じましたが、メッセージ自体は不変なものですものね。映像は2Dでも十分きれいでした。やっぱり私はどちらかというと2Dが好みかも。人間が出てくるシーンは前回より減っているので、アニメに近いものがありました。

この映画のいいところは、妥協せずに3時間を貫いたところじゃなかと。ファストなトレンドで長い映画敬遠されがちですもんね。私も忙しいとつい1時間半とかの映画や40分とかのドラマみてしまうこともあるので反省です。

こうやって日常から離れて映画観たり、あーでもない、こーでもないと映画を語るブログが書けてうれしいですー。今年はもうすこし増やせるといいなあと思っています。

あ、ネトフリなんかがんばってません?巻き返し?1月に入ってハリポタ全部上がっててびっくり。ちょうどハリポタを1か月ぐらいかけでaudiobook聴いてる最中で、今やっと最終巻です。ほんとは年内に聞き終わりたかったけどちと無理でした。また映画も見るのは無理でも聴こうかなあなんて思っています。ハリポタはこのところ年に1回恒例できいてます。理由はaudibleのクレジット節約もあって、アーカイブを聞くのがこのところの耳読書になってます。ナレーションのStephen Fryはイギリスではシェイクスピア俳優としても出てて、国内で不動の人気の俳優さんですが、とにかくすごい演技力です。声で誰かわかる。時々ハーマイオニーの台詞のはずなのにハリーの台詞に聞こえるときがあるようなきもするけど(笑)それがわかるほど聴きこむのも面白いなあと思っています。

またなんか脱線してますね(汗)楽しいとつい。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。