Merry Go Round of Life

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?コメントについ反応してると、またコメントいただけて、また書いてますー。「先生にブログで取り上げてもらえると、ちょっと古い言い方かもしれないけど、新聞に自分のことが載ったみたいで、もの凄く嬉しい気分になります、ありがとうございます。」ってそんな偉そうなブログじゃないし(大汗)、むかしみたいに何百人も読みに来ない小さな片隅ブログになっているのですみません。でもこのホソボソ感が妙に気に入っています。

昔は名前が知れていたのか、スタプラで長い人からは敬遠されるわ、新しく始めた人には試験も受けてないやたら勉強時間が長いだけの変人に映って結局見向きもされてないので、勘違いしなくていいかもって思っています。

またまたはまっているBGMです。ここでも何度か取り上げてます。ほんとに好き。


www.youtube.com

何度も何度も聴いてしまいます。子供にもよく言われるのですが、好みがあまり変わらない自分です。昔着ていたお気に入りのコートを引っ張り出してきていたんですが、ちょっと窮屈になってて(汗)それを子供が気に入って今よく着ていくのですが、トレンドもgo roundなんだなあと歳とってみて思います。

派遣で頑張っていらっしゃる方から頑張ってらっしゃる様子をいただいていて(いつもありがとうございます)今回も思ったんですが、

女性が自立していく難しさにすごく共感しています。日本はまだまだな感じがあるし、派遣とかで働いていると継続も難しいですよね。私も1年契約で働いているので、来年の仕事があるのかどうかを言ってもらえるまでそわそわします。

考え方を変えると、来年も仕事をもらえるように高いパフォーマンス力でいこうとがんばる源にもなっています。

派遣のお仕事も継続がなかったら、新たなお仕事にいかなければいけない。私も同じような立場で、退職金もボーナスも、同じ学校で働いている場合は昇給もありません。

逆にフルタイムで働いている方々はそれはそれですごく大変だと思います。仲のいいフルタイムの先生は女性で管理職になってらっしゃって、時々ラインで思いを言い合って励ましあったりしてますが、忙しすぎて数年会えない状態です。ほんとに大変。家事するのも一苦労。

専業主婦でがんばっている友達も時間がありそうで、案外時間のやりくりに苦労したりします。それに家族が優先みたいなところもあって、自分が知らず知らずのうちに犠牲になっていることもある。

中途半端な講師の私は、仕事が忙しい日に夜帰ってきて洗濯物たたんでしまって、生協さんや食材セットを玄関から冷蔵庫なんかにしまって、朝の洗い物がのこっていたら洗って、晩御飯つくって、夜遅くに台所片づけて、眠気でソファに倒れこみたくなってるところに、子供が携帯眺めて、夫が寝そべってお酒飲んでテレビ見てたりとかすると、むかああとなってますー。実は時々小爆発してます(笑)あ、そのあとは協力的に一瞬なって「おこってごめんねえ」と寛容になって、またむかあとなっての繰り返しな我が家ですー。これまたgo round。

お子さんのいない方、独身の方、ほんとにそれぞれにいろんな不安や苦労がある。

どちらもどちらの立場をうらやましく思ったり。

どちらにしても、自分の場所で小さな芽を伸ばしていく、隣の芝生を見ながらも、いい部分を見習って共にがんばるということができたらいいなといつも思います。

どちらにしても女性は先進国の中では日本ではまだまだ自分の時間とれてないんじゃないかなと思ったりもするけど、他の国で女性がひどい扱われ方をしているのをPodcastで聴くたびにアジアではましか?とかいろいろです。男性の女性観もあるけど、女性の同性への厳しさも足引っ張ってるんじゃないの?と思ったりもよくします。

寛容さが叫ばれて、逆に寛容さが欠落している部分が出てきて、

寛容になれてない世界が今あるなあと思います。

英語の世界も同じで、使える英語を、民間試験の導入を、speakingのテストをと言う一方で、

文法がおろそかになってる、日本語に訳せないとわかっていない、ほんとに読めてない、和文英文訳はしないとだめとかとぶり返しがくる。

その渦に中にいて、

どっちもある程度必要で、寛容になろうよとよく思います。

結局堂々巡りでgo roundです。時々過激に英語を入試から抜いてみたらどない?なんて思うことも(笑)入試にいるから英語勉強するけど、入試英語さえ、点数がとれたら、となってしまってますしね。必要な人だけやってもいいんじゃないなんて。わはは。いや、英語教えてるんで立場的には「反対の賛成なのだ。」とバカボンのパパのようになっておかねばです。

なかなかバタバタして本や映画やドラマで感動した時にブログ書きたいなあとよく思うのですが、しばし我慢しています。

といいながらまた呟いてしまいました。派遣のお仕事、またいいお仕事に巡り合えますようにエールを送りたくて。

読んでいただきありがとうございました。仕事に戻りますー(汗)

また一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。