師走2021

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?またしばらく更新が途絶えてしまったにもかかわらずいつも覗いてくださる方々がいらっしゃって感謝です。

英語の試験も受けていない今日この頃だし、自分でも試行錯誤する日々なので、どんな方々が読みに来てくださってるのかわからないのですが、お役に立つことも少しはあるいといなあと思いながら書いています。

12月は前回のブログでも書いたけど、まず仕事で苦しんでました。それをできるだけ早く処理して学校の仕事が終わった途端、次は自分の学業のほうに追われていました。締め切りに追われる12月。仕事をしながらなのでそれを考慮してもらえたのはほんとによかったです。本を読む時間もあまり確保できてない私なので、(読む時間は食べてる時間のながらがほとんど)机に向かって今まで読みためた文献を元にまとめないといけない状態でした。家族の協力があったからできたことだと思います。

それがやっと終わって数日たちます。しばらくは放心状態?でちょっとドラマとかを見る量を増やしたりしてました。それと体を休めてました。プラス、いままでためて家事や用事を今消化している最中です。昨日はごみの日最終日のために、冷蔵庫の断捨離と掃除をしてヘトヘトです。賞味期限切れてかなり経つもののオンパレード(汗)夏から秋に断捨離して服や書類が中途半端にある状態で数か月。寒いからヒートテック着ようと探しても行方不明で買いに走ったり(汗)何がどこにあるのか分かってないー。いろんなことがすぐに滞ります。

学業のほうでも影響がありました。読んだ論文と読んでない論文を一か所に束ねて見たら、重複があったり、読んだ覚えがある論文も見つからなかったり。

文献を読みながら、まとめながらふと、

これって英語力云々ではなくて、もっと違うものが必要だなあと。

でも「英語で」をモットーにしているこの頃なので、

あっちいったり、こっちいったりする旅路が自分に合ってんだと思っています。もっと若かったらとも思いますが、生涯学習者としてがんばってます。

やってみないとわからないというのは何でも同じ。いったんやってみて経験してみる。

でも、英語で何かをすることは、別に試験を受けなくても、学位をもたなくてもできるとも同時に思うし、そう思える人間でありたいです。そういうことにこだわりすぎると知らないうちにマウントしてるんじゃないかと。このブログも読み手によってはそうなってしまう性質があるのでなかなか難しかったりします。

いろんなルールをいったん知ることは必要。大事なのは、それにがんじがらめになって、「こうあるべき」というルールを自分にも他人にもつい課しすぎて大事なことを見失なわないようにしないとな、と思います。

自分が学ぶ側に立ってみて、いろんなことが見える気がします。生徒の目線を実感できる経験はとても貴重だと思います。知らず知らずのうちに尊大になっていたりね。

実は謙虚になることの方が難しい。そこに自信をつけながらというのが難しいなと思います。

これもあれもできないなあ、いつになったらもっと上手にできるんだろうと悩みながらも進んでいる状態はかわりません。それどころか、「英語話してないから、力が落ちてるんじゃなかろうか」とか、「ライティングもいつになったら直されないようになるんだろうか」とか。「目的なくても試験とか受けた方がいいんだろうか」と気持ちが揺れ動いたりします。あ、今試験うけて、これ以上やること増やすと体壊すと思うので、ふと思ってすぐに却下ですー。

でも、いままでもそうだったけど、ふと気が付くとできてたりする時もでてきて、その歩みはほんとに自分でも気が付かないぐらいのもの。でも進んでいるのは違いがないと信じています。

相変わらず英語仙人の道は遠くかなたです。

あ、この間スタディプラスで新しくお友達になってくださった方々のためにアカウントをオープンにしたんですが、実はそのままオープンにしてあります。最初はものすごーく抵抗があったのですが、随分慣れました。そんなたいした内容でもないですしね。最大のライバルは過去の自分なんですが、なかなか手ごわかったりします。体力落ちてるのもありますしね。でも人間なのでお友達もちょっとは増えては欲しいとも思います。

しかし、やっぱりお友達はできないですねえ(笑)オープンにしてもクローズドにしてても一緒だったということかなあ。わはは。お友達になりたいなあと思う人結構いるんですが、たくさん痛い目にあってきたので、フォローとかリクエストはもうしないでおこうと決めてます。Social Mediaはもともと得意でないのですが、時間管理はすごく効果があるので、活用できたらと続けています。

今回はもう介護が必要かと思った母が秋に手術をしてまた復活気味なのですが、それでも一人であまり出かけられないので一緒に買い物に付き合うのも忙しい(笑)私が仕事と学業と家のことでですったもんだしてることが母の寿命とQuolity of lifeを上げてるのかと思うほどです。昨日新幹線に乗せて姉のところに行ったので、一息ついてます。一人になるのは新幹線の中だけという状態に、「ちょっと前までは一人でできたのになあ。いろいろごめんね。ありがとね」という母。ホームで窓から、高齢になってますます小さくなった母がちょこんと座席に座っている姿を見送りながら、ちょっと涙ぐんでしまいました。

久々のブログ更新。このごろはかなり日記に近くなっているので近況が多くなってしまいますね。

いろいろ書こうと思っても書く時間が確保できなかったので、冬休みの間もうすこしかけたらいいなあ。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。