会って話す

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

ずいぶん朝晩涼しくなってきましたね。なんとか勉強ができる環境をと夏に始めた断捨離が終わっていない我が家です。

何が大変って取捨選択に一番時間がかかります。かなりものを処分しながら、大きくレイアウトやモノの定位置を変えようとすると、ほんとに大変。

エネルギーはいりますが、片づけて気持ちのいい部分もあります。

例えばキッチンでもう20年ぐらい使っていたステンレスの水切りをなんと竹ざるにかえちゃいました。竹ざる生活がうまくいくかわからなかったので一応ステンレスの水切りはまだおいてあります。

こんなの。下には一応銀の入った抗菌のマット敷いてます。

f:id:angelenglish:20210926114424j:plain

うちは置く水切り以外にシンクの上にオプションで折りたためる水切りがあるので、竹ざると二つを活用すると結構うまくいくことがわかりました。それと、よかったのは、ステンレスの水切りのスペースの半分ぐらいを占めるだけなので、お料理したりとかの時にいろいろなものが仮置きできるのがGood!竹は毎晩干した方がいいので、夜にはそのスペースが空くので毎日拭いて清潔にできます。

f:id:angelenglish:20210926113841j:plain

なんでも宙づり作戦実行中。セリアでいろいろ買ってます。マグネットを貼ってるのは実はブックエンド。ペーパータオルもそのうちなんとかしたい、というかキッチン全部なんとかしたいです。

あ、また主婦ブログになってしまった。すみません。

長くブログを続けていると、いろいろな方が訪れては去りという経験をします。バーチャルですが、それでも長く続く人もいれば、途切れるひともいます。たまに「ご無沙汰してます。お元気ですか?」と書いてくださる方も。

遠く離れた方とはなかなか会えないけど、いつも心洗われるメッセージを残してくださる方もいらっしゃいます。ものすごく透んだメッセージ。いつもいつもありがとうございます。

以前夏のイギリスに数週間滞在中、現地にお住いの方が連絡をくださったんですが、すでにスコットランドに移動していたので、会えずに残念だったこともありましたね。

数年前に英検1級を受けているときに、自分の練習を兼ねて2次の模擬レッスンをやっていた時期があります。あ、お金とか取ってませんよー。準1級の1次のレッスンを頼まれた時はご本人が有料でと言ってくださったのでレッスン料はいただいてました。今は個人レッスンはやってません。そもそも試験から遠のいてる私ですしね。

その中のお一人がけっこう近くにお住まいで、会って直接お礼を言いたいと言ってくださってました。でもお互いの予定が合わずずっと会えずじまいでした。その後何度か「今度こそ」とお誘いいただくものの、コロナとかで引き延ばし状態でした。

ちょっと前まではバーチャルで知り合った方とは、自分からもお声をかけさせていただくこともあったんですが、このところは自分からアクションを起こすことは極力しないようにしています。スタディプラスも自分からお友達申請しなくなりました。それでもつながっている方々に感謝です。

やっと実現したランチ。

f:id:angelenglish:20210926113907j:plain

直接お話しできてよかったです。「ネットでの印象とはまた違います」と言われたんですが、私もネットとはまた違うなと相手の方とお話して思いました。

直接お話すると、見えなかったものが見える感じで、かえって好感を持つことが多い。

大人数の宴会やパーティーよりもその方の人となりがわかるので、私は少人数でじっくり話をするのが好きです。

自分が話が上手とか、聴き上手とかあまり思ったことがなくて、不器用な質だとおもってるんですが、それでも誰かと話をするということはとても大切なことではないかと思っています。

でも、自分のことばかり聞いてもらったり、つねに議論したり、だれかの批判をしたり、愚痴りすぎたりしていたら、嫌ですよね。自分もそうなってないか気を付けないとと思います。

まあ、ブログは基本自分語りな部分が多いのですが(笑)モチロン本人が思ってるほど意図は伝わらない。その中で伝わっているとわかるコメントを頂けることがあるのでこうやって書き続けることができてます。

それとは違って会って話すのはキャッチボールがある。それと互いの雰囲気がわかります。話し方とか、リズムとか、いろんな感覚がいっぺんに情報として受けられます。これ、ZoomやSkypeではやっぱり全部はカバーできないと思います。

今回久しぶりに初めてお会いする方とお話するのに、ちょっと緊張していました。でもとてもやさしい方でたくさんお話ができました。ありがたいことに、「また是非」と言っていただけてうれしかったです。また美味しいもの食べたいですね♪

そのあと和書を読んでみたり、夫と話をしたりしていろいろ考えてみました。

これを読む前から、相手の方が自分から語らない限り、あまり聞きだすことはしないでおこうと思っていたんですが、そんなことする必要もなく楽しく話せてあっというまの時間でした。質問を受けたらお答えするようにはしていたんですが、その時に自分のことを語りすぎてないかはちょっと心配にはなりました。でも相手の方がほんとに聞き上手な方で、とても勉強になりました。

あ、本はちょっと高いな、わざとこういう書き方してるんだなとは思ったけど、参考になることもありました。「突っ込み」はマウンティングというのがウケました。

たわいのない会話が流れていく状態がじつは幸せの形ないのかなとぼんやりと思ってたんですが、そう感じているのは自分だけじゃないとわかってよかったです。

たわいのない話が次々と現れては消えていく。その多くは、誰かが見聞きしたもののなかからふと口にしたところからでてくるのですが、結論があるわけでもない。その中に批判がないとすごく平和な気がします。攻撃しても何も得るものがないですからね。

我が家では私の担当は世界の情勢です(笑)あ、無理やり英語ネタですねえ。「中国では男の先生が足りなくてこまってるんだって」「エチオピアが大変みたいやで、第二のルワンダ状態になるとちゃうか」とか日本ではあんまり報道されてないようなネタ担当です。TVあんまり見ないのでされてたらすみません。

世界のニュースじゃなくてもなんでもいいわけですよね。自分のこと、相手のことに着目しすぎるのではなくて、シェアできる違うことというのがミソなわけです。あ、それも人のことではないほうがいいですよね。

というわけで、人と直接話をすることはやっぱり自分に気づきを与えてくれます。

そんな機会をくださった方に感謝。

来週はもう10月。少し緊張してきました。

また一緒にがんばれたら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。