最近聴いてるPodcast

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?更新が頻繁になると拍手が毎日あって嬉しい私です。久々の方からもコメントいただけて「あ、まだ来てくださってるんだ」とさらに嬉しくなります。ありがとうございます。ブログで書いたからなのか、スタプラのお友達もまた複数申請いただいてありがたいです。ブログでよくわかってくださってるので、これまた安心です。

ずっと書きかけておいてあった記事をなんとか形にしました。Podcastの最新バージョンです。

最近ほぼ毎日聴いているのはこの二つのPodcastです。

www.wvtf.orgこちらを目覚ましでセットして冒頭部分で目が覚めます。そのあと起きてwifiで携帯から直接流して聴いています。主に台所で聴くことが多い。このニュースはだいたい49分の番組なのと、一日たしか2本なので、これをダウンロードするとGlobalNewsも聴いてる私には結構キツイ。なので家でWifi状態で1回分聴いています。使っているのは無料バージョンのSportify。あ、SportifyはオリジナルPodcastも結構ありますよね。以前紹介したMichellel Obamaの番組も独占で、今後Harry&Meghenとかも登場しますよね。世界で、特にアメリカでもっとも有名(だと思われる)な人が集まるPodcastかも。

そのあとはこちらに移ります。いつものやつ。多分ですが、もうゆうに5年は付き合ってるニュースだと思います。もっとかな。覚えていません。こちらはダウンロードしてオフラインで聴いています。

www.bbc.co.ukオフラインだと家を出ても聴けるので便利。両方とも毎日更新なので、両方ダウンロードするとちと消化するのが大変なので、Global Newsをダウンロードしてます。30分前後で扱いやすい。でもオフラインにすると少し聞くのがおそくなるので、鮮度が半日遅れ、1日遅れになります。Newshourのほうが少し鮮度が高いのと、長いので、情報が詰まっています。下のモノより私は難易度が少し上を位置づけています。

この二つのニュースは同じソースを使うことも多くニュースとの重複もありますが、それがかえって確認出来ていいです。オフラインで聴くときはGlobal Newsは倍速機能を使うことが多いです。たまに等速で聴くのですが、その時はやっぱり理解度が高いと感じます。たった0.1でも全然違うと思っています。

これ以外にたまにNBC、ABC, CBSなんかを気まぐれで聴いています。たまにはアメリカのニュースなんかも聞くのだ。でもそれよりも聴く割合が多いのが次のニュースです。

news.sky.com昔は10分だったのですが、最近は一つのことを特集する仕様にかわってて、ドキュメンタリーに近いです。それと違う番組を挟んでくることも増えました。10分の時は短いゆえに詰まっていて、駆け足なので、難易度は高めだと位置づけていました。でも、ひとつのことを特集するようになってかえってバランスが取れていいなと思うこの頃です。一つのテーマをいろいろな角度で掘り下げていくので、詳しい。BBCワールドニュースを選んで聴いているのもあって多岐にわたっていますが、SkyNewsはそれよりもイギリス色が強く感じます。でもアメリカの話は結構ありかな。イギリス国内での事情になるといろんなイギリス英語が聞けてうれしくなります。

 Sky Newsの仕様が変わって、この「テーマひとつ」というのがけっこう気に入ってからは、以下のものもたまに聴くようになりました。

まずはイギリス英語

www.theguardian.comイギリスのガーディアン社のPodcastです。BBC,Sky,The Guardianとそろえたら、結構網羅できてる?これは1本30分です。これもWifi状態で主に職場で作業をするときに聴いています。全部は聴かず、聴けるときにきくスタンスです。

The Daily

The Daily

podcasts.apple.comガーディアンを見つける前は、こちらが主に職場での「テーマひとつ」のPodcastでした。こちらもよく似た時間です。New York Timesなのでアメリカのニュースが中心。ご存じのように私はイギリス英語を中心に聴いているので最近は時間があまったらこれもという感じです。

それと、皆さんもよく思うのと思うのですが、こういうの聴いて自分の理解度がどれぐらいかというものです。やっぱり聴いて「なるほどねえ」と思えるものを聴いた方がいいです。私は「え?ややこしいなあ、もう一回」と戻してわかるまで聴くこともよくあります。これはaudiobookでもよくやる手で、何十秒か戻してはっきりさせる。リスニングテストとかだと1回で聴きとらないと点数にはつながりませんが、それが悪とされるのはテスト界だけで、それ以外ではあまり気にしなくてもいいんじゃないかと今では思っています。最終的にわかればいいし。

1回でわからなければわかるまで聴き返せばいいわけです。それでもわからなければちょっとレベルが高いというだけ。テーマの背景もありますしね。生英語なら、「今なんて?」と会話できるので、コミュニカティブに考えればいいんじゃないかと思います。

「え?なんて言ったかな」と繰り返し聞いて音が取れるようになるのはかえって練習になるとも思いますしね。

もう一つ、ニュースなどを聴くことですごくいいと思うのは、いろいろな知識が入ってくることです。日本で耳にしない世界で起きていることがわかったり、違う見方が知れたりします。

これはですね、もうずいぶん前ですが、テストにも効くと思いましたよ。かつて試験を受けているときに「こういう事件があったけど」とか言って例として使っていました。話したい内容がなければ日本語でも英語でも出てこないですからね。

テストだけじゃなくて、話題が豊富になりますよね。この間もLee Childが「ジャッカルの日」の話をしているのを聞いていて、もう30年も前に読んで衝撃が走ったことを思い出したんですが、そういう小さなことがすごく面白いなあと思っています。映画も面白いですよね。無駄なことって実はあんまりないかも。

その他に、AmazonPodcastも結構聴いてます。私はアメリカアマゾンなのですが、以前より進化してて、いろいろ充実してきた気がします。PodcastとAudibleの間のようなものも出てきててます。

久々にPodcastについて書いてみました。基本はあんまり変わってないですね(汗)これで少しは「Podcastのながらで時間稼いでるんじゃないの?」と思われないようになってくれればいいけどー。やっぱり気にしちゃいます。

ご紹介したものが、皆さんのfavoriteになるとは限らないけど、なにかご参考になることがあれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました。

暑いけど頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。