リピーター

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

年々のろまになってるような気がするこの頃の私です。

もともと1学期は大変で、コロナで波乱の1学期、しかも新しい職場での1学期だったので、もう何が何かよくわからないまま突っ走ってる感じです。夏休み前で、やっと仕事が落ち着いてきつつあるので、ブログまでたどり着きました。ぜいぜい。

 年々ブログ人口は減っているような気がするし、世の中の行動は小さな窓で端的に行われるようになってきているような気もしていますが、そんななか、忙しさも増してブログを更新できる頻度が限られてくると、もちろん読者が減ってきます。それでも一定の数の読者のかたが来てくださいます。以前のような拍手やコメントをたくさんいただけることもなくなってきたけど、

前回の記事に励ましのコメントを残してくださった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。励まされました!心のこもったコメントをいただけると、チェッカーにチェックされるだけ、勉強法を読んでそのまま去っていく人以外にも読んでくださって共感してくださってる方々もいるんだと思えて心が癒されました。英語Social Mediaは常に英語、特に試験の成果を上げてないと成立しないみたいな風潮を感じるときもありました。なんか引け目感じたりしちゃうんですよねー。

私は英検1級合格までのたうち回って苦しむこと数年、いや10年ぐらい(汗)受かって再受験して、気が付けば二けた合格になっても、満足感どころか、よけいにしんどくなりました。その後は英語をどう教えたらいいのか、もっと生英語を理解できるにはと、模索しながらてくてくあるく状態。

1級合格後のほうが苦しいことが多いなと良く思いますが、いい意味でも、悪い意味でも、なれのはてのこの状態も、どなたかの参考になってるようなので、今に至ります。

このブログのリピーターになって、一緒に頑張ってくださる方が少しでもいてくださるとうれしいです。

おお、今日のお題ですねえ。さて、英語ネタ。

勤務先の図書館が結構充実していて、英語関係もなかなか。以前もそんな図書館を備える学校で教えていて助かった覚えがあります。英字新聞もあります。有効利用したらかなりの節約です。うれしい。せっかくなので読まないともったいない!

で、これ置いてあるので、アプリで取り込んで聞き始めました。これは今月号ですね。

 図書館に陳列されるのは発売日の少しあと、まだなかったので司書さんに頼んで音声だけもらいました。

本格的に聞き始めたのは先月号からです。

これを1か月「ヒアリングマラソンするぞー」いや今はリスニングマラソンに変わった?

まあでも同じ要領でとにかく1か月毎日最低1回聞くということを自分に課しました。1か月ということで、最低30回は聴こうと決意しました。先月号は33回。一つを聞きこむのがいいかなとも悩んですが、ヒヤリングマラソン形式とか、昔やったCBSの教材と同じ要領で行こうと1か月単位にしました。

CNNEEはニュース素材としては1か月以上前のものになるし、普段ニュース聴きなれてるのでさほど違和感もなく聴いてます。でも、私はもともとイギリス英語が中心なので、やっぱり中心はBBCにしています。それだと、イギリス中心でも、世界のニュースも聞けるのが気に入っています。偏りがないのがけっこう好きだったりします。日本もけっこう出てきます。

1か月で何がどう変わったとかはここまでくると全然わかりませんが(笑)なんでもルーティーンにして生活に取り込んでしまうので、今のところ続いています。

ふと思って、貸出可能になった一つ前の号が借りれたので復習しようと思うんですが、

それがまたできない(汗)ちまたでよくされているディクテーションとか反訳とかついてる付録です。もともと机に向かえる時間がほとんどないですしね。食べながらなにかするか、仕事するかになってしまいます。

しかたないので、毎日同じものを最低1回聴くことにしています。2回の時もあります。

そのほかにも先月からはじめて2周目に突入したものがあります。

CD付 大人のための知識と教養の英会話
 

今日はこれのなかの「わびさび~」と同時に言うのを楽しんでました。試験受けてるときはエッセイとかの音声を使っていたんですが、こちらは会話形式。内容は難しいものも多いです。サンボインなんて絶対日本語でも使わないぞ(汗)

英会話は週にやっても1時間を2本とかで、決まった英語母語者の先生と話すぐらいですが、英語がつるっと出てきてる?みたいな感覚もたまにあります。音を聞いて口に出すという作業を増やしているのがいいのかも。私はインプットなしに話す時間を増やすより、ある程度のインプットとアウトプットとしての会話がお気に入りです。あちなみに、英会話は月に4000円から5000円ぐらいで済ましています。私が話すことを優先してくれる同じ先生で続いています。

この音読生活が、認識している英語と活用できる英語の差を縮めてくれてるんじゃないかと思ってやっています。たとえば、アウトプットばかりでは、発音やイントネーション直しにくいんじゃないかな。音声と一緒に読み込んで自分の英語をお手本の英語とすりあわせていく作業がすごく効くと思います。

とにかくリピートの日々です。どうです?よければご一緒しませんか?

久々にブログかけました。なんかうれしい。

去年はできなかったと思うんですが、今年はなんとか一人夏期講習やりたいなあと思っています。

また一緒に頑張りましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。