今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか。

今日はただのつぶやきです。すみません。

仕事が結構多岐にわたっていて、奮闘中です。ほとんど英語母語?な状態とか、国内バイリンガル(英語子育てが盛んなので、とびぬけてできる生徒が増えている状態)の生徒とやり取りしないといけなかったり、そうでない生徒とのギャップを埋める苦労があったり、まだまだ英語のルールがわかっていない状態でやらないといけなかったり。

一方でガンガンの受験英語も同時並行で別で教えていて、これまた少しでも知識が足りないと舐めてかかられる。英語話せてもあんまり意味ない?(ほんとはあるんですが)状態で、学年の中に新しい先生として、非常勤として入り込んでいく。今までも「ほかの先生と全然違う」と面食らわれ続けてきて、最後はかなり感謝してくれる生徒が増えていく状態でやってきたんですが、あんまり評価されるでもない状態。いままでもかえって煙たがられたりしてかなり損したこともあります。生徒の成績を上げすぎるのも遠慮するような雰囲気もありました。そんなもんです。

今回もタフです。心の中で「あのさー、このテキストをこれだけの数といろんな生徒相手にこなしてきてる先生探しても見つかれへんねんでー。」と思いながらやっています。でもそんなこと生徒には全く通用しないのだ。いままでのやり方で慣れてきている子たち、それなりに自信のある子たちのBrainwashはほんとに手ごわいです。ことあるごとに「そんなんできへん!」と抵抗されて、「先生のここがいやや」といろいろ偉そうに言われています。なんかグサグサくるなあ。とほほ。コロナでそれによけい拍車がかかっている状態もあるかもです。どこまでもまじめで不器用な私は、生徒が英語を好きになって、力をつけてあげたくて、できる限りの工夫をして、生徒の意見も取り入れて、授業を改善しながら、より良い方法を模索して今に至ります。つねに進行形。でもそれでよく自分の首を絞めてしまいます。くすん。少しでもわかってくれる子たちが増えるといいなあ。塾は生徒が望んで受けていたりして、いやだったらやめれるけど、学校はそうはいかない。特に塾で成績が伸びていると思っている生徒は学校の先生に対してきつい。そこを「この先生は力がある」となるまでの過程がかなり大変。

まあ、自分の年齢も上がっているので、しんどくなってきているのもあるかもしれません。

今までもそうでしたが、10代の言いたい放題の若者たちに、けっこう言われてもなんとかやっていけるのは、その中にも真摯に取り組んでくれる子がいるからです。

そんな光る子がちらほら見えてきてるかな?という今の状態が一番苦しいです。

新参者で新しい学校にやってきて、ルールもそれぞれ違うので、どの学校でも1学期は嵐のよう。非常勤にわからないことを、前もっていろいろ教えてくれる先生もいるけど、わかってて当たり前みたいなところも多いです。で、わからないがゆえに失敗すると「なんで?」みたいなことになったりも。まあ万年どんくさい私でもあるので(汗)

私はいろんなところを転々としているので、わからなそうな人を見つけるとつい助けようとする癖がついていますが、同じところにずっといると、きっとそういう感覚もマヒしてしまうのだろうなと思います。私のそういう小さな窮地を横で聞いている管理職の夫は、自分の学校でそんな人が出ないように心がけてくれてるので、他の先生方からの信頼が厚いみたいです。そう思うと少しは救われるかな。

そんな自信のない自分をすこしでも保護できるようにと試験とか受けてたんですよね。

世間のジャッジに耐えうるために、仕事を獲得するために、資格英語に頑張ってみたり、必死で学位を取ろうとしたり。

でも、いったん授業をするとそれを超えたものを持ち合わせていないといけない。

英語で授業できないといけない、文法を完璧にできてないといけない、受験英語でバリバリに英文解釈できて、英文和訳も和文英訳も任せて!エッセイなんてお茶の子さいさいよ、みたいな。どれも完璧にそろえるのは私には生半可なことではないですー。あっちをやればこっちが衰えるという状態。

今度は問題集を死ぬほどやって、勉強会や講習に参加して。

なんだか鎧をたくさんつけて戦ってる気分の時も。

今はうまくいかなくて凹むと、時間と体力が許す限りがむしゃらに勉強します。

f:id:angelenglish:20200702000514p:plain

もう転々とするのも疲れちゃったので、今の学校が最後になったらいいなと自分では思っていますが、1年契約の身なのでやっぱりそれなりに厳しい世界でのサバイバルです。やってくる難題を軽々とこなす姿を見せないといけません。

でも鎧つけると重いだけと感じるときも多いです。はずして自由にうごきまわりたいなあとも同時に思っています。

映画やドラマは超難しいのじゃなかったら、字幕なしで完璧じゃなくても楽しめるようになってきましたしね。そっちがいいなあ。でもそれじゃお金もらえないですからね。

Tomorrow is another day精神でいこうと思います。

なんとか踏ん張りたいです。

読んでいただきありがとうごあいました。なんとか週末までがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。