よくばり英作文 2020年編

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?ステイホームもしくはソーシャルディタンスできてますか?

あまりUPできてないし、これだけブログが減ってきている中、ランキングとかでも探せないこのブログに一定の数の方が来られることに驚いています。ありがとうございます。

今日はブログにじゃないけど、個人的にお友達から質問していただいたものをゆっくり整理したいなと思ってここに書かせていただくことに。ネタ提供してくださった方に感謝です。時間かかってしまってすみません。やりたいこととできることのバランスがますます悪くなってる今日この頃です。

ここでももう何年もずっと読まれている記事の一つがこちら。

angelenglish.hatenablog.com

 よくばり英作文に関する記事はもう何年も続けているのもあって、結構書いてきたんですが、上の記事が一番検索されているものです。

この間、知り合いの学校にお邪魔したときに、この出版会社の献本をいろいろ見ていたら、いまだに売れ筋?のような扱いでちゃんと収まってました。このブログが微力ながらお役に立ってる?わはは。それは冗談として、いや、もしどなたか関係者の方が読んでいたら、是非「英語音声」だけのCDを付けてあげてください。いやマイナーブログだし。無理かな。

 この本について何がいいのか、私の意見をお聞きになりたいとの質問。

なんと、ブログの検索機能を使って「よくばり英作文」と打つと、50件近くヒットしました。ちょっとびっくり。特集したものはおそらく5本ぐらいだと思います。

それぐらい使い続けていたわけです。

上の記事は2016年のモノなので、もう4年ほど前。その後も、500回を超えてもいまだに音読して細く長くずっと音読し続けてきました。その間違う本も音読したりもありましたが、週末にはこれを1冊読むという感じ。なので、今で何回?1000回は余裕で超えてると思います。

でも、別に500回超えろとか、1000回超えないとだめだという趣旨ではないです。型を自分に叩き込むというだけで、その回数は個人で違っていいと思っています。インプットしたものがアウトプットするときにするっと出てくることが目的ですしね。

で、なんでこの「よくばり英作文」なのかという問いですが、これも書くたびにどんなものでも、自分がこれというものを突き詰めることが大事とは書いてきました。このブログを読んでそれを実践してくださった方も多いと思っています。

私も過去に、

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

  • 作者:竹岡 広信
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 この100文をトイレに貼って暗記した時期もありました。「トイレ勉」と読んでました。あ、ちなみに、このほかにもお風呂勉、洗面所勉、車勉いろいろありまっせ。100文というのがとっつきやすくてとってもいいと思います。解説ついてるのでそれもいい。

この上の前身がよくばり英作文になっていて、100文にしぼってとっつきよくしてるのではないかと勝手に思っています。

基本、授業で扱う本を生徒と一緒に覚えるのが常です。くわしくまた書いときましょうかね。いままでに

必携英語表現集

必携英語表現集

  • 作者:竹岡 広信
  • 発売日: 2016/03/01
  • メディア: 単行本
 

 よくばり→ドラゴン→必携。の順なので、これが一番新しいバージョン。でも800文あるので、1日冊は苦しくて1日400文とかに分割してました。

老舗の有名どころもいまだ健在で生徒と一緒にやりました。これ、

英語の構文150―UPGRADED 99 Lessons

英語の構文150―UPGRADED 99 Lessons

  • 作者:鷹家秀史
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本
 

 これは生徒のお父さんお母さんも親しみがあるものですね。

こんなのもやりました。

英語構文基本300選 (駿台受験シリーズ)

英語構文基本300選 (駿台受験シリーズ)

  • 作者:飯田 康夫
  • 発売日: 2010/04/01
  • メディア: 単行本
 

これも毎日音読しました。300選はよくばりと同じ英文扱ってるところもあったと思います。まだあったんですが、これぐらいにしときます。過去には音読筆者したりもしてました。

このほかにも、もともとアルクの「起きてから寝るまで」とかの会話の表現集を通勤の運転中に毎日繰り返し聞いて、一緒に言いながらというのもやっていました。もともとそこが出発点です。

「繰り返し」がキーワード。単語でも単文でも長めの文や会話文でもです。

なので、どうしても「よくばり英作文」じゃないとダメとは思ってないです。

そのほかにも、これやろうとブログに上げてました。2012年の自分のアーカイブの記事にありました。徐々に昔の記事を自分アーカイブにいれていって、実は私のブログはよほどの人気記事とか、残したほうが誰かのためになるかなと判断したもの以外は表に出ないようにしていっているので、期間限定版になりつつあります。すみません。暇がないのでその作業は滞っていますが(笑)

Advanced Everyday English (Practical Everyday English)

Advanced Everyday English (Practical Everyday English)

 

おすすめしてもらって買ったんですが、自分の授業との重複に重点を置いているうちにお蔵いりしているものです。そのうちやろうかな。

私がこの毎日繰り返しをやりはじめたのは、暗記が苦手だったから。英検1級の単語がどうしても覚えられないのがきっかけです。いろんな方法を試した後に、ただ単に英語→日本語をペアにして唱えるのを1000語とか、2000語まとめて毎日音読して何回数えたかを記録して自分を励ましながら語彙を増やしていった日々がベースにあります。おかげで語彙はずいぶんましになりました。でもまだまだだと思っています。

で、よくばり英作文に慣れきった日々なのですが、やっているうちに、

同じものを1000回とかやり込んでもいいのではないか、と思うようになりました。バタバタしているので、スタイルを確立させるまである程度の準備がいるのも大きいです。毎日にルーティーンにすでにはいっているものの繰り返しが楽だったりする。

そのうちに、自分の中に培ってしまった英文たちが姿かたちを変えて英語を書いたり、話したりするときに無意識に出てきているのに気が付けば、自分のものになってるということですね。あと、非英語圏の人たちにとっては身に付きにくいコロケーションも少しはましになるのではないかとやってて思います。

この本にこだわってるわけではなくて、どの本でもこだわってやることが大事だと思います。

よくばり英作文のどこがいいかというと、

私は高校で教える英語の先生なので、この英文はもともとはどこかの入試問題からとってきたものが多い。センター試験を生徒と一緒に解いててにんまりしたこともあります。使っているテキストと重複していることも多い。まったく同じ例文が出てくると授業してて楽だからです。省エネも兼ねてるわけです。

例えばセンターテストの英文は考慮に考慮を重ねたものが多いし、いろんな人の目が入って出来上がったものなので、無難です。もちろん英文の中には英語母語者に「それふるいで」と言われるものも実際にはありますがね。そこさえ調節できればまあいいかと思っています。それもあるので、洋書をやろうと買ったのですが、前述のとおり教えるのに忙しかった。やっていると授業に直結するし、生徒の英文をチェックするのもいまだ苦労があるので、動機もかなり強いです。

1冊で何年もかけて暗記を超えて使えるようになればすごいコストパフォーマンスなんですがねえ。

アウトプットを増やすのはもちろんいいことだと思います。経験値は大事。そこでこういうインプットモノも同時にやっておくと、もっと効果が上がると思います。無意識下での、言い換えると氷山の一角の下の部分を強くする感じです。効果が感じられにくい地味な作業なので、力になる前に次に行ってしまう人も多いし、飽きてしまう人も多いです。でも、言語って使わないと忘れるもの。いったん暗記してそれを発表できたから、一生それがすらすらと言えるかといわれると、できないのと同じで、口に出してその言葉を疑似的にでも「使う」ようにしてあげれば、実際に自分がそのことを言いたいたいときにとっさにでてくる。というシステムを作り上げてると思っています。

 それと、音声付きでシャドウイングをはじめ同時読み、暗唱、とやっていくと、発音練習も兼ねることができます。私の「なんちゃってブリティッシュ」の英語は(なんちゃってであって、ブリティッシュではないですよ。ネイティブになれるのはネイティブだけですからね。なんのこっちゃ(笑))この音声との突合せの練習のたまものだと思っています。

お答えになっているかな。また感想を教えてくださるとうれしいです。

もうすぐゴールデンウィークいや、ステイホームウィークです。我が家は夫が毎年この時期は仕事で走り回っていたので、もともと出かけることが滅多にないです。どこ行ってもすごい人でしたしね。なので、家に居るのは慣れっこ。この時期に衣替えとかいろいろやったり、去年はとにかく学業と仕事に追われていたので、休み返上な状態での引きこもりでした。今年もそれに近い感じになると思います。

みなさんはどんなステイホームウィークかな?またよかったら教えてくださいネ。

読んでいただきありがとうございました。

一緒におうちで頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。