このところの英会話

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?少しはブログの頻度が上がってる?やっと春休み気分なんですが、それもほんとにあと少し。

なんだか着るものに困る季節ですよね。いくら寒くてさすがにカシミヤのセーターやストール、ダウンがなんだか着れなくなってきました。でもまだ肌寒い時あるしなあ。

このところの私の朝ご飯のブームは「キムチin キャベツ納豆」です。キャベツ納豆も最初は千切りキャベツだったんですが、進化してお湯で通したキャベツで量と食感がよくなり、そこにさらに乳酸菌増加計画と名付けてキムチを入れて食べてます。味は断然よくなります。いやがってた夫もキムチ入れたら週末とかにはしっかり食べてくれるようになりました。

キャベツ納豆は主に私が食べるんですが、そのほかに腸活啓蒙運動が功を奏して、我が家では家族全員毎朝バナナヨーグルトを食べます。あ、犬はバナナ抜きです(笑)

ヨーグルトメーカーで作ったカスピ海ヨーグルトと甘酒とバナナのトリオですが、子供が甘酒がどうしてもいやだというので、代わりにメイプルシロップかけています。こんどデーツシロップを試そうともくろみ中。

花粉症だった夫もこのところあんまり反応してないし、子供のアレルギーもましです。

キャベツは毎週生協さんに無農薬か減農薬のものを配達してもらっています。納豆はカップのものがまだゴミがましかと思って、まとめてスーパーで買います。牛乳はなぜか「おいしい牛乳」じゃないとうまく作れないので、スーパーで買いだめです。バナナも1週間に1度の配達では持たないので、買い出し。なので、牛乳、バナナ、キウィ(朝以外にヨーグルトと甘酒少しで食べる)納豆は、なるべくまとめ買いするようにしている今日この頃です。これでかえってもっと効率よい主婦になれればいいなあ。

しかし、世界ではロックダウンの国もけっこうあるのに、日本の日常はなんだかフツーに見える。いいんですかねえ?

さて、英語ネタです。

前学期までは仕事では英語母語者の人とは一緒の授業がなかったので、曜日や時間帯がずれてて、たまにあって話すぐらいしかなかったんですが、大学院では英語母語者の先生の授業もあったので、英語よく使ってたほうでした。いや、ヘビーな宿題付きも多かったし(汗)とにかくプレゼンみたいな。

で、その環境からまた一転している今です。春に行く学校では英語母語者の先生は多いほうみたいなんですが、授業は一人持ちの授業なので、英語の質問があるときぐらいしか話す機会がないかも。せめてそれができるとありがたい。

で、少しは英語使っとかないとなと思って、重い腰を上げて以前習っていた慣れたイギリス人の先生の個人レッスンを取り始めました。1年ぐらいあいてたんですが、たまにスカイプで「元気してんの?」みたいなメッセージくれてましたしね。私は「毎日とにかく、誰とでもいいから英語しゃべらないと」とまで思ってないので、(それがだめなのかもー)その先生とは週に1回1時間ぐらいのペースです。

使っているサイトはこちらです。以前はお友達に教えてもらって行ったところなので、ここには載せてなかったのですが、2、3年ぐらい前に紹介してもらったところだし、とにかく先生が多いので、いいかなと思います。ここにはっとっきますね。あ、私はアナログなおばはんなので、読者の皆さんにとっては旧情報かもですー。すみません。サイトに行くには下のアドレスクリックしてみてくださいネ。

f:id:angelenglish:20200326172438p:plain

https://www.italki.com/

昔はカフェトークとかも使っていたんですが、選べば値段は断然こちらのほうが安いなと思いました。私はめんどくさがりなので、同じ先生となるべく同じ曜日、時間帯でやっています。相手も私の癖や好みを把握してくれていて、1年ぶりだったけど、いろんなことを詳細に覚えていてくれました。紹介してくださった方も生徒さんだったのですが、今は多分ですが、日本人の生徒は私のみじゃないかな。圧倒的に中国人とかロシア人とかスペイン語系の人が多そうです。会社は香港ベースみたいでUSドルでpaypalかクレジットカードで支払えます。私はpaypalでチケット買ってなくなったら足して使っています。

そのほかに、あと1,2回ちょっと英語使おうかなと思って、StudyPlusでお友達に英語でお話するパートナーを募集したら、お一人だけ名乗り出てくださったので、その方と週に1回楽しく英会話しています。実は去年まで同じような英語で話せる日本人のパートナーがいたんですが、私が大学院に入ったのと、相手の方が忙しくなったとのことで、やめることになりました。いつも楽しくて、お別れはほんとさみしかったけど、こればかりはしかたないですものね。お元気かなあ。

なので、今は週に2回、2時間から2時間半ぐらい英会話してる感じになります。日本人パートナーの方は以前に英検1級の面接の練習会をして以来仲良くしていただいている方で、英語の先生。話すことがたくさんでいつも「1時間で切ろう!」と言いながらも、あっという間に時間が過ぎます(笑)

話すことがたくさんあるので、英語でしゃべり倒して終わるのですが(笑)気が向いたらレッスンめいたこともやってます。お互いに先生と生徒の練習になってると思います。最初は春休み限定でということで始めたんですが、1名だったし、相手の方も今後も続けたいと言ってくださったので、4月からの予定を調整して続けることになりました。

毎日1時間2レッスンとか取るのなら、Native Campがお得なのかもしれませんが、誰に当たるかわからなかったり、人が変わることで、同じことを繰り返し話している自分がいたり(これはある程度まではいいとは思いますが、臨界点もあると思いますー)予約チャージがいったりするのも面倒で、毎日そこまで話す時間もなくて、他にやりたいことも(やるべき勉強も!)山積みなので、私にはかえって話し放題月謝は高いです。良心的な金額でオーダーメイドの濃いレッスン少しで満足しています。いろんな先生を試して、その先生に落ち着いています。

週に2回で2時間以上話すということは、一日1レッスンを4日か5日分となるので、そんなに少ない量でもないと思います。一つはお金が発生しないし、一つは超良心的な金額で濃いレッスンを提供してくれる先生なので、かなーり安くついています。主婦には大事なことなのだ。うちはおそろしいほどのエンジェル係数ですしね(笑)

英会話で勉強になるなと思うのは、何かを説明するときです。あと、英語で質問をし続けるのも練習になると思います。この二つはけっこうここで書いてきたと思います。

案外簡単なことでも説明しようと思ったら、きっちりわかっていないとできない。そういう場面に出くわすと、「いい練習になるから、なんとか英語で説明してみる!」と踏ん張って説明します。

Study plusでも時間がゆるせばタイムラインで浮かんでくる言葉をダダっと英語で打っていますが、これも英会話と近いかなと思います。

アウトプットするには、もともと自分の中に語彙だけでなく、語の塊、チャンク、英語の文法、語法、構造、全部がないとある程度の英文は出てこないですよね。これはインプットしないとどうしようもない。引き出しに何もないところからはなかなか困難です。

私の英語学習はもともとインプットがアウトプットを上回る状態です。9対1ぐらいと言ってもいいかも。覚えても覚えても覚えなおす、忘れても気にしないで、また「あ、あんた会ったことあるな」の精神です。これも何度も書いてますが、この方法で、試験の最短合格とかいう方法ではないと思います。試験には直結していない氷山の中に塊をさらに強固にする感じじゃないかと思います。

でも、それが遠回りか?

そうでもないと思ってまーす。

残り少ない春休み充実させたいです。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。