お彼岸

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?あ、新しくブログの読者になってくださりありがとうございます。そちらにコメント欄がなかったので、ここで失礼します。

なんか今年に入って嵐のように過ぎ去った1月2月でしたが、今週になって心も体もやっと落ち着いたかなあと思ったら、あっという間に3月末で、来週には新しい学校に行き始めるということに今日気が付いて、またなんだかあわただしい気持ちになってきました。

世の中はコロナ騒ぎの引きこもり生活から逃れたいとちょっと外出してる人が増えてるようですが、世界のニュースを毎日聞いてるとどうもそんな気になれないです。マスクしない人増えてますね。でもマスクだけは店頭に出てこないですものねえ。

私はもともと家でまったりするのに慣れてるので、普段とまったく同じ引きこもり生活です。最近は愛犬が家族だれかの足首を枕にして寝るのが習慣になっているので、どうも身動きが取れなくて、よけいにだらだら過ごしています(笑)この3月は子供も家に居ることが増えていたので、ますます甘えたになってます。

まあ、ひきこもりと言っても、家族送迎とか買い物とかがあるので、結局車で出かけています。買い物も回数を減らしたりしているものの、足りないものはやっぱり買いに出ないといけない。あ、行きつけのスーパーはプリペイドカードで払うと5%還元なのですが、5の付く日にチャージするとポイントが増えるので、そういうのを狙っていくようにしています。楽天は0の付く日もあるのになあ(笑)どこまでも主婦根性。

トイレットペーパーは騒ぎの前にたまたま買っていたものが「そろそろなくなるぞ」という時に店頭に並び始めたし、もともと定期的に生協さんに持ってきてもらうので、大丈夫でした。

なるべく外出はだめよと言われていても、どうしても出かけようと行ってきたのは、

お墓参りです。車で家とお墓の往復なのでゆるしてね。

一人では行くのが困難になってきた母を連れてお寺の墓地に行ってから近くの親戚のおうちに行くのを楽しみにしているので、行ってきました。私はいつも勉強道具持参でいくのですが、叔父叔母の相手もしないと失礼なので、やっぱりその日はあんまり勉強できませんでした。

翌日は私が言い出さないとなかなか重い腰をあげない夫と二人で車で夫の祖父母のお墓に行ってきました。たまには嫁っぽいこともしてますー。

ただの自己満足でも、お線香のにおいをかぎながら拝むだけでもずいぶんすがすがしい気持ちになります。こういうのって大事だなと思う年齢になっただけかも。

二日連続だったのですが、ちょうど、やっていたコーセラのコースの締め切りが迫っていて、それも気になったけど、勉強より家族をとりました。

帰ってご飯作って片づけた昨日の夜と、今朝ぎりぎりセーフで終えました。残り時間56分でした(笑)応用言語学入門の講座。ぜいぜい。

講座で扱っていた音声学がすごくおもしろかったので、まあ一応英語の先生だし、このさいRP発音(Received Pronunciation) の練習してもいいかなとちらっと思いました。もともとどちらかというとEnglish accentとよく言われるので(British accentとは他の英語圏の人によく言われます)近いかな?まあ、練習積んでみるのも価値あるかと。あ、あんまり書くとごっごいクイーンズイングリッシュなんだとか思われるといけなので、この辺で。雰囲気だけでーす。聞いたら「なんだたいしたことないじゃん」思うのが日本人ですしね。わはは。

そこから派生して観てたビデオでたしかケンブリッジのすごく有名な先生がもともとウエールズ出身なのですが、RPで話してたと思ったら、ウェールズ語訛りの英語に変わって、はてはインド訛りやリバプール訛りまで操ってらして、もう超受けました。すっごーい。憧れますー。

でも、何度も書くようにどんな英語でも最後は中身が勝負だと思っています。ほんとに最初だけだし。そこから話が発展しなかったら意味ない。

次の講座までちょっと休憩で今映画観てます。観終わったらまた次の講座始める予定です。仲良くしてくださってる方と一緒に取れそうなので、うれしいですー。読んでますー?そろそろJA始めますよー(笑)あれ?音声学やりたいって書いたのになあ(笑)やりたいこと、やるべきことが山積みでほんとに時間が足りないです。

でも、時間が足りないからと言って自分ばかりを優先していると、すがすがしさや、満足感の少ない日々になるような気がします。

自分のことばかりじゃなくて、家族や困っている人を自分のできる範囲ででも助けようとしたり、ほんの少しの勇気づけだけで、自分が変われるもんなんですよね。それに気が付いて上から目線やめるだけで人生楽しくなるなあと思う今日この頃です。

自分がどれだけ有意義な生活を送っているかをアピールしたりしても、実際はそうじゃないわけですからね。そんなに人生甘いもんじゃないっす。

たとえば、私の周りは、特に職場はほとんどが自分より年下です。でも自分では丁寧な言葉遣いを心がけています。慣れてきたら少し砕けてきますが(笑)それだけですごく気持ちよく過ごせます。気を付けていても、上から目線に思われる年齢になってしまったわけですしねえ。その逆もあって、非常勤講師なので、足軽みたいに扱われることも多いんですが、たまに私のことを知るようになると、手のひら返したような態度をとられたこともあります。自分の扱われ方が変わる前でも後でも、丁寧に接することは変わらない。

去年もそうだったんですが、スタディプラスで珍しくお友達申請をもらって調子乗って(笑)あと少しだけでもと思ってお友達申請とかリクエストとかしました。秋とか春によくそういう気持ちになります。快くお友達になってくださった方もいたし、無視されて放置されたままとかもありました。まあ、仕方ないですね。あ、嫌われてる?いや怖がれてる?なんても思いましたが、(慰めてくださったRさんありがとうございます!)あんまりたくさんのお友達が欲しいわけでもないし、その方々とはご縁がなかったということで。こういう目にも遭っとかないと、謙虚さ忘れるのでかえっていいかもです。

新しいお友達も増えて、長年変わり者の私に付き合ってくださっている気の長いやさしい方々と、またこの春から心機一転頑張ろうと思います。

あと少しの春休み充実させたいです。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。