支え

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気でいらっしゃいますか?こんなに空いたのは久しぶりだと思います。それでも毎日優しい方がいらっしゃってほんとにありがたいです。

この歳になって、いままで勉強してこなかった分を取り戻してるのか?みたいな状態でした。時間も新記録を達成してました。でも、おばはんなので要領も悪いし、思ったように進まないし、自分が思ったようには体も動いてくれませんでした。一応修羅場?がなんとかすみました。

仕事を減らしてもらって、少しでもと集中して数十時間かけて、格闘したことがほんとうに目の前で滅多切りにされちゃったわけですからね。その努力がいつか生かされるなんてかわいいことも言えないほど落ち込みました。英語力とかそういう問題ではないのでこれが始末が悪い。どうやってやって行けばいいのか途方に暮れてしまいました。勉強できる授業は逆に知識がしみ込んでくることに喜びを感じる一方で、やってもやってもだめ。勉強したくてはいったのに、なんだか勉強以外のところで神経をすり減らしている自分がいます。

なんでこんなことしてるんだろう。家族に迷惑をかけながら、心身に負担をかけながら。もう途中でドロップアウトしてもいいんじゃないかとさえ思いました。事が終わった後、帰り道に涙が止まらなくなりました。

そんな時に心の支えになってくれる人が、やさしい人が自分の周りにはいるんだと気づかされました。

重い足取りで帰宅すると、家族だけでなく、心配してくれていた方々が次々とラインや電話をくれて、夜中まで話をしてくれました。

30年超えるつきあいの親友たちと翌日ランチの約束をしていたんですが、(事が終わるのを待ってくれてました)ずっと親身になって話を聞いてくれました。みんなそれぞれに悩みを抱えながらなのに、心配をしてくれる素晴らしい友人。

私の立場に立って寄り添ってくれる人がこんなにいるなんて、とあとで考えただけでも目頭が熱くなります。

私が家族に友人たちに、誰かにこれほどの手を差し伸べられているのかはわからないけど、

そうであってほしいし、これからもそうしようと思いました。

つらい時にわかること。

だから、落ち込むことよりも、感謝の気持ちのほうが強くなりました。

そんな気持ちのこのごろでした。

今はさすがに疲れてが出て、先週のようなハイペースで机に座れる時間が確保できてませんが、(いや先週の家事のつけと、約束ものばしたり、家族の用事をのばしてもらったりしてて、そのしわ寄せもあってです)やっぱりのんびりもあまりできません、年末ですしね。

この1年ちょっとが正念場だと思って、なんとかガンバリたいです。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

 読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。