前を向いて歩こう

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

さ、さぶいですよねー。がくがくブルブル。出かけるときは必ずカイロをおなかに貼って出かけています。私の場合は車通勤が許されているので、冬はホントにありがたいと思っています。シートのヒーターが気持ちよくって、疲れ切ってると寝そうになるのがちと危ないのですが(汗)ガム噛んで目を覚ましています。冬はさらに眠気との戦い。

この間、車を降りて歩いていたら、自転車が突っ込んできて、ブレーキもかけずに正面衝突されました。いやあ、びっくりしました。あれがバイクなら私は大けがだったと思います。よける間もなくすごいスピードでぶつかってきました。相手の男の子はイヤホンを両耳にして、下を向いて自転車をこいでいたので、直前まで私に気が付きましせんでした。ぶつかった衝撃で唇を切ったんですが、幸いそれだけですみました。まだ痛いですー。周りにいた人もびっくりして一緒に注意してくれました。

数年前も交通事故に遭って、止まっていたところに後ろから突っ込まれて、車を買いかえる羽目になったんですが、今回は規模が小さいものの、正面衝突。まあ大したことこなかったので、これでもう悪いことはないだろうといいように解釈してます。

携帯電話を使いながら自転車に乗っている人は減っていると思うのですがイヤホンをしている人はますます増えましたね。私もイヤホンして歩いていたので、外を歩くときは片耳にしたほうがいいかも。あ、スーパーでは音楽や呼び込みがうるさくて、全然聞こえませんよね。骨伝導だともっと聞こえない。昔あんなにスーパーってうるさかったけ?と最近よく思います。各コーナーに「~の歌」と銘打ってテーマソングがCDラジカセから流れてきたりね。

兼業主婦が英語を勉強しようと思ったら、私を含めてやっぱり「ながら」を利用するしかない場合が多いと思いますが、車の中では、やっても骨伝導で外の音が聴けるようにしていますが、ほとんどは車のスピーカーに連動させてイヤホンは一切使わないようになってます。

運転中の携帯電話のながら使用の規制が厳しくなりました。いいことだと思います。トラックの人が携帯を見ながら曲がってきて、こちらを見ていないときは怖いなと思ったことがあります。12月になってからは、運転中に操作をしないように、短いニュースをやめてaudiobookとかにして、目的地に着くまでに携帯の操作をしないようにしています。

いろんな工夫をしてなんとか英語しています。家事をしながらも勉強時間。

このところは、ほんとに課題と、自分の授業の準備に追われて週末も休みという感覚がないです。

とっている授業の一つの作品を春から何度も読んで、繰り返しaudiobookで聞いていた作品もやっと終わります。あ、そういう形でやっているのはそれ一つじゃないです。耳で予習~(笑)つらいのは、耳でできない教材のモノです。なかなか時間がとれない。

授業の作品たちは自分ならきっと手に取ることもなかっただろう本だったので、何度も読み返して自分が議論したい文を選んでいく作業をして、調べ物をするということを繰り返してきました。そこで培われる力というのは、どうも単に英語の力とは違うなあと思いながらです。

でも大事なことだと思いながらやっています。

もっと若くて学生だけだったら、もっといろんな文献を探して、読んだり、研究をしたりできただろうなあと思いますが、私にそんな贅沢は許されません。学生さんたちと同じようにはできない。帰ったら、家族が待っていて、私が大学院を終えるのを指折り数えて待って、なんとかぎりぎり命をつないでくれている母が待っています。私が忙しいからと体を動かすのがしんどくても、洗濯物を入れたりしてくながら。

だから、少しでも早く卒業しようと思います。今は寒さで血行がわるくなるので、それで吐いたりしちゃうので、まず帰ったら家に送る前に肩をもむのが毎日仕事になってます。

相変わらず、疲れ果てていて、落ち込むことのほうが多いおばちゃん学生生活ですが、

でも外では前を向いて、

気持ちも前向きで、なんとかこの12月を乗り切りたいなと思っています。私はここからがちょっと正念場です。寒さのせいもあるのか、このところ、テニス肘の症状に似たものが手のほうに上がってきて、左肩は五十肩だと思われる症状がでてて痛くなってきました。大学院終わったら、また運動をもっとしようと心に決めています。

ガンバリマス。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

 個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。