新しいドラマ

今日もお越しいただきありがとうございます。

前回、飛蚊症と思われる症状が強く出たと書きました。そのあとこれをすぐに取り寄せて飲んでます。これとビルベリーの二つ。

ルテイン ゼアキサンチン 60粒

ルテイン ゼアキサンチン 60粒

 

 日本でも似たようなものが売っているので何でもいいと思うのですが、私が愛用しているのはこちら。ちょっとましになったと思います。ほんと歳はとりたくないですねえ。

今日はドラマネタです。

お友達が「angelさんもうすぐシーズン3ですね!私はあのPoshな英語聴くの大好き!」と教えてくださるまでいつ来るのか知りませんでした。そうでしたそうでした。予告編はずっと前にしっかり見てましたが(笑)昨日は出かけていたので、翌日になってしまいました。Mさんありがとうございます!


The Crown Season 3 | Official Trailer | Netflix

若くてきれいな女王から中年女王に代わってイメージどうなるんだろうと思いましたが、よかったです。抑えた感じが私は好きです。オスカー女優さんですよねえ。しかも脇を固める俳優がすごすぎ。

しかし、お金かけてるし、Netflixの看板の一つ(だと思うのですが)のドラマだけあって、すごいキャストに、すごい豪華なセットに脚本もカメラワークも至れしつくせりな印象です。

俳優陣がガラッと変わっているのに、まったく印象が変わらないのもすごい。違和感全然ないですね。ピタッとはまってます。オスカー女優に、ドラマ出ずっぱりの俳優さんたちなんですが、みんなロイヤルファミリーっぽくしゃべってて、印象ががらりと違いました。Poshな英語で演技してますねえ。私が普段大量に聴いているイギリス英語とはまた違うと思いました。ニュースは昔ほどではなくてもRPが多い。ドラマは訛りが強い。イギリス人がみんなこのドラマみたいに話してるとは思わないほうがいいけど、でもあのドラマの英語を聴くのも、それはそれで楽しいです。

私はこれは現代もの過ぎて、歴史ネタとゴシップネタのミックスという感じでとらえてしまえる部分もあるので、特別好みではないのは変わりはないのですが、ドラマとしてはちょっとミステリーっぽい感じもあって面白いとは思っています。バイアスが入っているにしても現代イギリス史がよくわかって面白いです。カラーでも白黒を見ているような雰囲気の出し方がうまいなあと思います。ドライな感じもしました。この先子供たちのスキャンダルが目白押しなのでそこはあんまり見たいとは思いませんが、首相がころころ変わったり、冷戦色が強く出されているのはなかなか見応えがあります。そうそう、この放映とほぼ同時にアンドリュー王子のインタビューもありましたね。Podcastで聞きました。1回限りだそうですが、かえって逆効果だなあとインタビュー聴いてて思いました。

私が持った印象はきっとロイヤルファミリーはドラマで自分たちの役をされているにもかかわらず、まったく別人としてみてるだろうなあと思いながら見てました。また、あれでロイヤルファミリーの人気があがってますしね。すごい宣伝ですよね。

そして、豪奢なインテリアも楽しみです。カーテンのドレープや床や壁紙や、調度品。食器まで見て溜息が出そうです。ドレスもカラフルで素敵です。思わず明るい色のスーツ着てみたくなったりして(笑)

シーズン2までも、英語字幕で見て、お?と思うものは止めて単語を確認したり、人物チェックしたりして、(今日見たエピソード1はAnthony Bluntについてでした)そのあとは自分のリスニング教材に早変わりです(笑)Poshな英語にしばらくはなるかな?わはは。

家に居るときに英語だけで聞いたりもよくしているので、そのネタになるわけです。

そうそう、この間ドラマと間違えて見だしたら、映画だったのがこちら。


THE KING Trailer (2019) Netflix

このお兄ちゃんはわき役で、Twilightでエドワード役、Harry Potterでセドリックをやったお兄ちゃんですが、フランス王子役なので、フランス語とフランス語訛りの英語で演じてて面白かったです。主人公は旬のお兄ちゃんで、イケメンそろえてる感じですが、中世のおかっぱな髪型がよう似合っとるでとおばちゃんは思いました。

英語字幕つけてみましたが途中不思議に思ったセリフをピックアップして日本語訳チェックしても腑に落ちなくて、英語母語者の友人に聞きました。メタファーがシンドイ。

でも、やっぱりこういう英語楽しいです。

いや、課題やります(汗)

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。