2019年 一人夏期講習終了

今日もお越しいただきありがとうございます。朝晩少し暑さがましな気がしてきました。皆様のところはいかがですか?まだまだ猛暑があるらしいので、お気をつけくださいね。

このところ、ちょっと体調のことを考えて、時間も今は少しはあるので、工夫しています。健康についていろいろ調べたり、ためしたり。本を読んだりね。

先週からなるべく毎日欠かさずやっているラジオ体操と軽い腹筋も2週目に突入。できれば毎日のルーティーンにしたいと思っています。あと、これはいつも忘れがちなんですが、冷たいものをあまりたくさん飲まないようにすることをもっと心掛けないといけないのですが、それに付け加えて、先週から、水分自体をがぶがぶ飲まないように心がけています。でも、のどが渇いたなという言う時点で夏は熱中症になりかけと聞いたので、喉を潤す程度にして飲むようにしています。といいながら、忘れてるときもあるけど(汗)軽めの運動とこれで水毒と呼ばれる症状が少しでも和らいだらいいなあと思っています。

学校の勉強のほうは、専門のことはひきつづきやらないといけないのですが、自分の学校はあと少しお休みがあります。その間に健康のことももう一回仕切り直ししようと思っています。いや、先生からしたら、「専門?まだ概論レベルじゃないの?」なんて言われそうだー。実際にそうですが(汗)

でもですね、この間、授業がやっと終わって、思いっきり体疲れて、体を休めるので精いっぱいだったんですが、

仕事がもう始まる(涙)最初の授業のパワポはなんとか作ったんですが、すでに自転車操業なので、学校のないうちに作りだめをしないといけません。

贅沢だと自覚しておりますが、いつもはもっと長い夏休みを過ごしているので、

全然休んだ感覚がないです。もっと映画とかだらだら見たいんですが・・・。

命の洗濯したいなあ。今年は旅行もまったく行く暇なかったしなあ。

まあ、そういう年回りだと思っています。なんとか来年まで踏ん張ります。

さて、2019年一人夏期講習終了です。といってもあまりいつもと変わらないような気もしますが(笑)

今回は学校に通っているので、それを少しでも進めるためというのが大きな目的でした。記録を付け始めたおかげで、すこしはつらい作業もましだったと思います。

f:id:angelenglish:20190826230322p:plain

 

f:id:angelenglish:20190826230610p:plain

 

f:id:angelenglish:20190826230752p:plain


f:id:angelenglish:20190826231035j:image

仕事と学校がない日が約2週間ほどあったので、その間は体を休めながら、映画やドラマも見ることができました。目で読んだ小説の時間はほぼ朝や昼ごはんのながらで読んでいたのですが、チリも積もればこんなになるんですね。でもこれも学校の課題の作品なので、難しかったです。

ライティングは7月に提出しないといけない数千語単位のものがいくつかあったので、そこでかなりの量があったと思います。一気にやるの苦しかったなあ。来年はもっと苦しんだろうなあ。→遠い目。まだ全然自分のライティング力には自信がないです。日々ちょっとしたことは英語でタイムラインを書いているのですが、それは勉強時間に含んでいません。夏の間は時間があるので、それも毎日だいたいどれくらい?100語の時もあれば、300語ぐらいの時もあったと思います。一回に50語とか100語ぐらい。ちょっとした気づきがあってこれもけっこう勉強になっています。読んでる方は数人なので、肩ひじはらずに書かせていただいています。

お気づきだと思いますが、夏はいっさい英会話がないです。実は授業でゼミ以外は英語母語者の授業なので、学校では英語が中心。日本語を使う授業はこれまた私にとっては半端なく難しいものなので、まったく楽ではないです(笑)

仕事が始まるので、またさらにながらかに加速がかかると思いますが、

それでも半端ない量の英語に自分を浸すことはできます。あ、なるべく「わかる、あ、ちょっとわかりくい?でもこんな感じよね」という感覚で聞かないとだめだとは思いますがね。audibleは理解度が高くないと話見失うので、わからないぐらいというのはニュースとかの話です。わからないとキーワード拾ってググればすぐ出てきます。たとえば、タイムリーなのなら、「Private jet Prince Harry Elton John」とかいう感じ。あ、これはわからなかったのでなくて、今思いついただけですー。ほっといたっていいのんちゃうのん?と思いながら聞いてました(笑)

英検1級レベルを超えようとおもったら、それもしないとおそらく無理なんじゃないだろうかと自分では思います。しかも50歳こえたおばはんが伸びを感じようとおもったら、自分が思うもっと数倍やるしかない。

今の私は伸びどころか、この2年間は長い長いトンネルを通る覚悟でもあります。

トンネルを抜けた先になにが待っていようとも。

その途中の2019年の夏が終わろうとしています。

今年もやっぱりがんばりました。

どんな成果も得られなくても、ずっとやり続ける。

それが実はとてもおおきなものを運んでくれていると思います。

充実感。

まわりからどう見られようと、その充実感は他人からみたらたいしたことがないかもしれなくても、

ちょっと前の自分と比べるとずいぶん変わっていたりします。感じ方も違う。

そのときの充実感を大事にすればいいかなと思います。

夏の間、これまた体調も思わしくなかったり、忙しくて更新できなくても、拍手がない日は今日まで一日たりともありませんでした。(追記:今見たら8月1日はゼロでしたー。すみません)それほど読みに来てくださっているかたがいるんだなとありがたく思っています。それがたったおひとりでも、どれだけ力をいただいたかわかりません。感謝です。

 みなさんの夏はどんな夏でしたか?

できなかった自分じゃなくて、「今」を頑張ってみる自分が充実感を作ります。

また一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。