"audible hopes you've enjoyed this program"

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?まだまだ暑いですねえ。台風がそれているにも関わらず、このあたりは蒸し暑いです。しかも膝に常温37度越えのわんこがいるのでよけいに暑い。 

 今は学校の課題が昨日一つやっと終わったので、やっとここに行きつけました。ああ開放感。最近のマイブームである。「紅茶+オレンジ」を飲んでほのぼのしながらこれ書いてます。単にストレートティーにオレンジスライスを大量に入れているだけの話ですが、ちょっとトロピカル。しかし、ほんっとつらかったです。

ブログ書きたくても、それ終わらないとと思いながらだったので、拍手がない日があると寂しく思ったりしながらだったんですが、それでも更新していなくても拍手だけ残してくださる優しい方に支えれてるなと思いました。ありがとうございます。

それと夏になってスタディプラスをまたやっているのもあって、新しいお友達が増えてうれしいです。派手にやりたいとおもっていないのと、お友達限定のクローズドで普段はひそかにやってるし、(あるときはたった一人でクローズドでもやってました)プロフィールに英語資格の勲章?とか全然のせてないので、ほとんど興味を持たれないのですが、わざわざ私を探してくださった方もいらっしゃって感激でした。人見知りなので、ちょっとドキドキしながらですが、優しい方々でよかった。

しかし、スタディプラスも制限がかなり課されつつあるし、(PC版は使うなみたいなノリですねえ)スマホのCMは消せないしで、(私だけでなく、ほかの方も言ってました)だんだん使い勝手も悪くなってきたような気もします。それぐらい悪意のある人が増えたのかなあ。運転と同じで、どうなってるのだ?と思います。それと、この間メッセージをお友達に書いたら、書いても書いてもはねられてあきらめました。どのプロトコルに引っかかったのだ?いっそのこと有料にすれば?なんて思いながらです。あ、主婦なので、高いとつかわないけど。こんなこと書いたら追い出されるかなあ。

おそらく、このブログも最近はスマホで読まれていることが多いと思います。スマホ版とPC版は枠が違うので、PC版だと、右側にカテゴリーや、ブクログからひっぱってきた本棚が設置されていて、読み終わった本の表紙が並んでいます。実はこの本棚も、確か2010年ぐらいからやっているので、もっと過去の分があって、4つ以上?あると思うのですが、行方不明になってしまって、取り込めなくなってます。

それと、本棚には公にしているものしか載せていないので、全部じゃないです。裏読書も激しくなってきてるし(笑)あ、へんなものばかりではないでっせ(汗)自分が学校で読まないといけない本は特定されるとあまりよろしくないと思うので、のせてません。それのせるとかえって箔がつくかなあ。わはは。

この間まで「500冊達成記念」みたいなのをやろうと、それを目標に頑張っていたんですが、忙しくて、500冊すぎてもそのまま放置です。

それ以降は本棚に載せない本が半分近くあったりもするので、だんだん数にとらわれないというか、無理な状態です。数字はけっこう励みになるんですがね。

本も、学校の課題を目で読むので精いっぱいなので、あとはすべてaudibleというのが当たり前になってしまいました。アプリがあったので、それを励みに今はやっています。おもしろーい。→どこまでも凝り性。

一か月にいったい何冊聴いているのかわかってないことも多いです。週に2,3冊のこともあれば、1,2冊のこともあると思います。なので、月に5冊、多くて8冊ぐらい?休みになってペースは落としています。ものによっては20時間とか30時間ものも並行して聴いたりいたりしているので、一概には言えないんですが、月に100時間ぐらいなので、10時間ものだと10冊ぐらいの計算です。

f:id:angelenglish:20190823110618j:plain

4月から始めたと思うんですが、3月だったかな?これは1か月100時間行けそうだと思ったので、一人で勝手に100時間クエスト始めました。今月は今までで58時間です。ちとヤバいですねえ。今月は100時間は無理かも。

で、アプリのこちらを無事達成。

f:id:angelenglish:20190823110628j:plain

 一体何時間で落語会じゃなくて、audible会の真打になれるかわかってなかったんですが、500時間でした。UKアカウントのほうは全く使ってなくて、100時間単位であることをこの前知りました。でもやっぱりなんのプレゼントもなかったですー。1クレジットぐらい欲しいなあ。

アメリカアカウントの数字はこちら。

f:id:angelenglish:20190823110717j:plain

 すべてaudibleの数です。イギリスアカウントのほうで33冊とあるのですが、重複があるのかないのかよくわかっていないです。借りてる本は今は1冊含まれていますが、聴き終わると消去するので、数がその分減ります。なので、購入した数が301というということになります。これはaudibleを始めた2011年からのもので、9年間で300冊越え、1年で平均33冊。実際は徐々にaudibleに移行しているので、年々audiobookの割合が増えている感じです。

この数字の蓄積がどうのこうのというのはもうどうでもいいような気もします。たくさん聞いたから偉い人になったわけでもなんでもないですしね。

この先も知る人ぞ知る変人モードを貫くのみ。

ただ、思うのは、物語が自分を成長させてくれていると思います。

物語の疑似世界に身をゆだねて、主人公たちと一喜一憂することがどれほど素晴らしいことかというのは、本をたくさん読む方ならおわかりになると思います。

以前にも書いたのですが、人間の脳は実際に体験していることと、本で味わった体験を同等レベルで感知するみたいなことをきいたことがあります。やっていてそうだと本当に思います。つらい現実を突きつけられたり、思いやりを教えられたり、 たくさんの知恵を授かったり。

「ものを知る」というのは、知識を知っていることが大事ではなくて、それを何かに生かすことが一番大事。自分が教壇に立っていて、それを肝に銘じながら日々を過ごしているのですが、

まだまだ「知っていてなんぼ」「もっていてなんぼ」な世界がたくさんあります。それで格差をつけたりね。それがなくなる日なんて来ないのも知っていますが、

それに頼らず、心は豊かにできると信じたいです。

今日のタイトルと最初に聴く”This is audible."というセリフを聴くのを毎回楽しみにしている私ですが、同じこと考えている人が世界にはいると知って(ググってみて)わかりました。

私のブログで洋書に興味を持ってくださった方も実は少なくないかも。そしてaudibleにもまた興味を抱いて始められている方もいらっしゃると思います。

英語でも日本語でも何語でも、たくさん触れて、

英語力だけでないなにか大事なものを、目には見えない大切なものを、

是非味わってほしいです。

読んでいただきありがとうございました。

angel hopes you've enjoyed this log!

よい週末をお過ごしください

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいていますいただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいていますご了承ください