おばはんの目覚め

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

コメントありがとうございます。ほんとにうれしいですー。言葉って面白いですよね。関西では「蚊にかまれる」のようなんですが、家族にアンケートを取ってみたら、「さ刺される」も実際には使うことが判明しました。水あめは飲んだことないですー。

他にも海外在住の方が初めてコメントを下さって元気がでました!こんな私のブログがもしかして少しはお役に立ててる?なんて嬉しく思っちゃいました。海外でのご活躍すごいなあ。大変なこともたくさんあると思います。またよければ遊びにきてくださいね。

大型台風が近づいているので、昨日のうちにお墓参りに行って来ました。

でも、このところ先週の疲れというか元々というか、すぐに疲れて何度も寝てしまいます。英語も停滞気味。

昼寝するときに、以前はキッチンタイマーを使っていたんですが、今は携帯のタイマーにしています。そっちの方がちょっと起きれる確率が高い。

あ、タイトルは「目覚め」としていたんですが、そのあと”A Discovery of Witches"がすでにDVDになってたのをイギリスアマゾンで見かけたので、邦題「魔女の目覚め」をもじっただけです。ダウントン俳優さん出てたなあ。

朝の目覚ましに使っているのは携帯電話と時計ダブル作戦なんですが、

全然起きれない・・・。さすがにこのところ夫も子供も家にいるので、けっこう寝坊ができます。

なので、少し趣向を変えてみました。

たまたま、見ていた携帯のBBCiplayerにも同じようなアラーム機能がついていることに気が付いたからです。

f:id:angelenglish:20190814164838j:image

けっこう内容も覚えてたりもするけど、結局30分から1時間以上ぼおっと聞いてます
f:id:angelenglish:20190814164905j:image

(笑)この部分は勉強時間には入れてません。半分睡眠学習ねてますしね。 

そうそう、たまにaudibleもスリープタイマー使って聴いてたりもしてます。

このところ、十八番のながら英語もかなり苦しい状態です。ドラマも座ってみてるのがしんどくなってくるので、寝そべってみたりしてます。

今の英語状況はこちら。

f:id:angelenglish:20190814162504p:plain

体調と、家族の休みや用事を考えると、50時間という設定には無理がありました。

こうなってくると、健康が一番だなあとしみじみ感じます。まあ私の場合は大病してるとかではなくて、いろんなところに不調がある程度で、はたから見ると怠け者状態(汗)

ほんとに、「私はこんなに英語力があるぞ」なんてどや顔、もともとできてないけど、ますますできないですー。ただ時間かけてるだけのとりえも今週は難しい感じです。薬があってないのかなあ、なかなか辛いです。まだ効果がでないだけなのかなあ。早くきいてほしいなあと思います。

先週はもうこれ以上は無理だと限界を感じた1週間でした。

体ヨワコの私集中講義はもう不可能だと思いました。あ、でも来年どうしても受けたい授業があって、集中講義だなあ。なんとか体力をつけとかなくちゃと思います。

なんとか前期を終えて疲れもどっと出てますが、前期と同じ生活をするのはもうほんとに無理だと悟ったので、今は後期の授業のうち、先にできそうなもの、たとえば1年通して読む本を最後まで読んでできれば後期のプレゼンの原稿を一つでも作れたらと思っています。前期はその貯金をゴールデンウィークでやったので、なんとか生き残れました。後期はお正月休みがあるので、そこまでまず乗り切る作戦です。

体調はいまいちで、時間もなかなか達成できませんが、寝ながらドラマを見たり、家事をしながら英語を聴いたり、シャドウイングをするのは縮小版でやっています。

それで、英語力がつかないとか、ないとか、言われても、できへんもんはできへんねんからええやん。英語でなにかを知ったり、やったりすることが大事やねんでとやっぱり日々思いながらです。

点数が高いから偉いというような、もともと私はそのたぐいのマウントのできない、見る人が見たら、負け組かもしれませんが、

見たいドラマ字幕なしでもそれなりに楽しんでるから満足してます。英語の小説を聴いて理解できるパーセントもけっこう高いと思うので、かなーり満足してます。300冊もきけば誰でもそうなると思いまーす。でも冊数も実は関係ないかもー。→昔audiobookは読書じゃないと暗にかかれてちょっと落ち込んだこともあります。

それぞれの道でいいと思うのですがねえ。

なんで、「こうあるべき」とみんな言いたがるのかなあ。こわーい。

それぞれの年齢で、範囲でできることやればいいじゃん。

とおばはんはやっぱり思うのでした。

なんとか復活したいです。

また一緒にがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。