低空飛行

今日もお越しいただきありがとうございます。どうも低空飛行な今日この頃です。

やっぱお年頃なのが一番の原因だと思うのですが、週末から熱が上がったり下がったりして、なんとか自分の教える授業はこなしはしてるんですが、自分が学ぶほうは、発表が当たっている以外はお休みしました。

授業一つ抜けたぐらいで単位が取れないことはないと思うし、Aをとらないといけないなんて滅相もない気分で、なんだかいつもしんがりをいってる感覚で授業受けてるので、単位さえもらえればもういい!というのが正直な気持ちです。

自分の教えるほうも、お金関係なく、質の高い授業をしようとベストをつくしているんですが、それでもいろんなことが起きます。そんな時はなんか虚しさを感じます。塾の先生のテクニックに翻弄されるときがあって、いいけどねと思いながらです。小手先で点数をとっても英語力はつかないけど、入試で点を取るという最大の目的がそうさせているわけですもんね。はあ。そこがもっと「英語の力を伸ばす」と合致すればいいのになあと思いながらです。

塾の先生は学校の先生のテストの問題と傾向を分析して「この先生はこういう問題が好みだからここが出る」みたいなことをされてるようです。私の問題はあまりそういうのが効かないのですが、それでも少し影響をうけました。文句言われると、生徒のためを思って、採点に手間と時間がかかる問題を作った自分がバカみたいだなあと、と心で叫んでしまいました。

体調も振るわないのもあって、なかなかいろんなことが進んでないです。家に帰ると熱がぶり返して寝てばかりなので、家族には迷惑かけっぱなし。

とにかくなんとか無事にこの2年が過ぎてくれることを祈るばかりです。ゴールデンウィークで少し教材と課題の貯金をしたように、夏休みでどれだけ貯金できるかで、後期に取る授業を考え直さないと、体が無理だと思いますー。くすん。母にも、見てられないから、仕事を辞めて学業だけでに専念してもっと体を休めて欲しいと、言われちゃいました。夫には院に行く年数を伸ばせと言われました。それができたらやってるんですが、それもできない事情があります。

学生さんたちの中にいると、どうしてそんな時間がないの?なんて感じで見られてるようだし、というか若い世代の人はあまり人に、特に年寄りには関心を示さないような気もしてますが、

そんなこと言っても自分の時間が増えるわけでもないので、出来る範囲で頑張ろうと思います。

年齢が行くと、努力も年齢の分加算というか倍増な気がしています。

まあこの調子でいままでもやってきたので、これからもなんとかやって行こうと思います。

今日のブログは低空飛行の弱音ばかりでなままですみません。

なんとか7月を終えたいです。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいていますいただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。