audibleのアプリの威力

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

誤字脱字になかなか気が付かないと書いたら、読者の方がいいサイトを教えてくださったので、一部打ち込んで使ってみました。ありがとうございます!いつもこうやっていろんな方に助けていただけてありがたいなあ。このブログも多少は役に立ってるといいです。しかし、どんくさいわたしは、どこの個所か間違っているのか探すのに難儀しております(笑)ワードと併用するのがいいかもですね。

思いついて書き始めてUPするまでに、すぐにUPできるときもあれば、数時間がかかってしまうこともあるどんくさい私ですが、今回も打ってはおいといてと、やっぱり数日かかりました。体と折り合いをつけながらなので、無理しないようにしています。

テニス肘になってしまって数か月ですが、腕に痛みが走ってしまいます。不便。四十肩も五十肩も経験済なので、やり過ごすしかないのですが、ヨガマスターの親友が教えてくれたエクササイズもしないとなあと思っています。あちこちガタがきてほんまにおばちゃんは大変ですよねえ。

ちょっと前にブログに書いた「こうじ水」は今のところまだ続いています。レモン酢も続けようと思っていたんですが、母がはちみつの入ったリンゴ酢をたくさん買ってくれたので、それをソーダで割ったりしています。炭酸はこのところ食道が細くなってしまった母がのど越しがいいというので、常備してあります。そのうち私もはまってしまって、今はリンゴ酢なしで飲むほうが多いかも。要するにペリエを飲んでるのと同じですね。うちはスーパーの炭酸水ですが(笑)

イギリスに語学留学したときに最初に驚いたことなんですが、ミネラルウォーターを買うときに、fizzかstillが聞かれたのを思い出しました。その時からずっと「炭酸水より断然普通のほうがいい」と思ってたんですが、最近は結構炭酸水を飲んでる自分がいます。体が冷えない程度に飲みたいと思いますが、かえってたくさん飲まないのは結構いいかも。

さて、英語ネタですが、今日はまたまたaudibleです。

春休みの時間のある時に、アメリamazonのaudibleのヘルプの方に教えてもらいながら、携帯にアプリを入れて利用するようになりました。audibleはもともとは別会社だったけど、amazonが吸収合併したばかりで会員になった記憶があります。最初は月に1本会員価格で安く買える会員になったんですが、すぐに年間クレジットを購入するようになってはや7、8年たったと思います。

きいたのは、アメリカアマゾンなので、イギリスアマゾンのaudibleが携帯では使えていない状態でした。

やっと時間ができたので、イギリスアマゾンで買ったaudibleを携帯のアプリに入れようと試みました。

なんだ、いったんログアウトすればよかったんですね。パスワード忘れたら大変そうですが、いとも簡単でした。

サインインする前にどこの国のアマゾンを使うのか聞いてきて、アメリカを選んだのを忘れてました。そこでイギリスとか日本を選ぶと、そのサイトで買った作品がアプリにダダっと流れ込んでくるようです。これで、どこで購入しても携帯でも聴けるようになりました。

もともとituneに入れてiPodも使ってるんですが、なんでわざわざ携帯で聴こうとしてるかというと、いろいろ内容が充実してることに気がついたのです。ふと見ると、自分のaudibleのいろいろな記録があることに気が付きました。

まずはこちら。ある一定の時間をクリアするとほめてくれます。これは励みになりますね。子供にスクリーンショットの使い方を教えてもらってやっと使えるようになりました。→機械ものにヨワイ。

f:id:angelenglish:20190518110510p:plain
たとえば、右上の青いニブラーというのは、4作品同時に聴いた人に与えられるバッジだそうです。

で聴いた時間も勝手に計算してくれてました。

f:id:angelenglish:20190518110528p:plain

これは月ごと。4月は86時間だったので、5月は100時間以上を目指してみたいなとひそかに思っております。これ以外にiPodPodcast newsの自分ノルマ(1時間から2時間ぐらい)を終えたらaudiobookの出番というのが今の自分の定番です。なので、英語を聴く時間は1日5時間ぐらいから8時間ぐらいで、一か月だとこれの1.5倍ぐらい?150時間ぐらい?自分のペースだとstudyplusで記録をつけていたときの勉強時間はだいたい200時間ぐらいだったので、そのペースを守っているはず。授業でもかなり英語漬けだし、机に向かうのは今は増えているので(課題が山積み(涙))、実は増えてるかも。

時間だけはすごいけど、中身は相変わらずです。移動と用事の間は耳活用人間。一部倍速機能も使っているので、よけいです。おそらく、今週から統合したので、もう少し増えるかもです。

次は達成度。

f:id:angelenglish:20190518110450p:plain

3月後半から利用し始めたので、かなりハイペース?最後の「真打」の手前の「二つ目」を1か月ぐらいで達成できました。何時間でどれになるかはわかってません。全然気が付いてなかった(笑)これ達成したらご褒美に1作品くれるとかないかなあ。

以前は多読王国とか、studyplusで時間や量を可視化していたのですが、このアプリはただ単に自分だけの時間を確認するもの。自分で記録しなくていいし、記録忘れもない。「いいね」ももちろんないけど、アプリがスタンプみたいのくれて励ましてはくれてるようです(笑)

今の自分ににはこれがちょうどいい感じだと思ったので、ちょと励みにしたくて利用することにしました。

で何作品聞いたか(購入したか)という記録もありました。勝手にやってくれてほんと嬉しいー。

f:id:angelenglish:20190518110556p:plain

 293作品でした。知らんかった。目で読んでいるのと合算するとすでに500冊超えてると思うのですが、読書日記も放置してる状態ですしね。なかなかできません。この数字は買って聞いた作品の数。イギリスとアメリカの両方だと思うのですが、よくわかってません。まあいいか。

今授業で使っている本も合わせると、バッジもらえたのでお分かりですが、1週間で常時4作品ぐらいを並行して聞いています。週末はストレス解消もかねて倍速audibleとかもするので、実はもっとですー。以前にも本棚に出ている以外にも聞いているということを書いたんですが、実はパッケージというものも利用しています。

これは、作品の権利を買うのではなくて、借りるというもの。実はこれがiPodに入れられないことが判明したので、アメリカアマゾンの兄ちゃんに誘導されて携帯のアプリを使うようになったというのがいきさつです。

私はもともと年間会員なので、月に5ドルほど足すだけの形です。パッケージの中の作品はいくらでも聞き放題。聴き終わったら、記録からも消えるのが逆にいいです(笑)日本ではコイン制になったようですね。アメリカとイギリスの両方を使っているので、日本版は英語は作品数も限られているし、いろいろ制限が多いと感じてしまいます。アメリカ、イギリスで返品は何度かしましたが、コイン制の返品を悪用することも思わなかったし、返品も対応もあっさりしてて気持ちいいです。

なんで、そのパッケージに入会したかというと、 

https://www.goodreads.com/

こちらで、たまたま本を物色していたときに、興味が出た作品を買おうとしたら、それがパッケージで自動的に会員になってしまってて、訂正するのも面倒なのでそのまま会員になりました。5ドルだったら、1作品で元もとれるので、まあいいやと思ってましたが、元を取るどころか、クレジットの節約ができている状態です(笑)パッケージ内では制限もあるけど、ストレス解消に軽めのものを1,2倍とかでダダっと聞くと割り切っています。ということで、4月に入ってから、本棚にのせてない本の冊数のほうが実は多いという状態です。→どこまでもマニアック。

かなりお堅いものからかなり軽いものまでバランスをとっている状態です。授業で扱っている作品は分析しないとだめなので、目で読んで、audibleでその章を繰り返し聞いています。それが終わるとあとはお楽しみ状態ー。

欠点は、携帯が悲鳴を上げてしまうのと、ワイヤレスイヤホン(一応ノイズキャンセラー付き)のバッテリーが持たないことです。家にいるときはノイズキャンセラーのヘッドホンも使うようになりました。耳によくないですしね。

どこまでもマニアックにやってますが、あまり表だってやってるわけでもないので、ひそかな変人として扱ってやってください(笑)ふだんはフツーのおばちゃんです。最近は英語試験関係もあまり扱ってないので、読者も減ってます。英語ブログは試験が鉄壁みないなところもありますものね。でも疲れちゃうしなあ。常連さんが来てくださってたまにコメントをいただける今の形が一番好きです。

勉強のほうは毎回プレゼンとかは回ってこないので、そういう時に他のことをやろうと思うのですが、ちょっと疲れも出てるのか、このところ寝てばかりで効率が悪いです。お年頃はやく終わらないかなあ。今週中に子供の体育際の衣装もつくらないといけません。ともチョコと言いほんとに親がかりで嫌になります。去年は子供の器用なお友達が作ってくれたので、忙しくて死にそうだったのもあってほんとに助かりましたが、もう頼めない。すこし簡単だと聞いたので、重い腰上げてガンバリマス。

また一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。