スキミングとスキャニング

 今日もお越しいただきありがとうございます。お元気でいらっしゃいますか?ゴールデンウィークはいかがでしたか?

私は連休明け、しょっぱなから、自分が教える授業でやってしまいました。

作ったパワーポイントを持って行ってなかった。せっかく作ったのに!!!

仕方がないので、黒板にチョークで書いて済ませました。ちょっとしたトラブルが日常化してて、動じなくなってますー。この間は教室でPCが動かなくなって。たくさんの先生が助けにきてくださってる中で授業してました(笑)他教科の先生も英語使おうとしてて生徒に受けた。

毎日ではないですが、仕事終わった後に大学院に行って、母を車で送って、子供を駅まで迎えに行って、遅めの晩御飯にお弁当となると、もうへとへとです。今は綱渡り状態。疲れて、空いてる日に半日寝てしまうこともあります。たまたま予定がない日(といってもすべて準備でつぶれてますが)に母が寝込んでしまったのですが、これが仕事と大学院がある日と母の具合の悪いのが重なるとどうしようかとかなり不安です。だんだん調子が悪くなる頻度も増えてきてるしなあ。

無事に一年過ぎて欲しいと祈るばかりです。

母が家にきてくれないと、愛犬が朝から夜まで独りぼっちの時があります。つねに人のそばにいたい甘えん坊です。今も私の膝の上で丸くなってます。

母にすごくなついているので、家にタクシーでやってきて一緒に寝ているだけでも、役に立ってくれています。逆にそれが母の命をつないでくれている理由の一つでもあるんじゃないかなと思っています。せつなくなりますが、一日でも少しでも元気でいてくれたらと思っています。

今取り組んでいるのは、手に入れた英語の資料にかたっぱしから目を通すことです。読んでるというか、字を追っているというか(汗)けっこうなスピードで字を追っていると思います。

これがいわゆるスキミング?いや、必要な情報を取り出す作業なのもあるので、同時にスキャニングもしている状態だと思います。

スキミングはトピックセンテンス(筆者のいいたことはたいてい、パラグラフの最初の文と最後の文。ここはちゃんと読んで、あとはざっと読んでだいたいの意味をとらえる。浅く読む感じですね。

スキャニングは必要な単語を拾いながら何が書いてあるかを把握していく読み方。

自分でどちらを重点的にやっているのかよくわかっていませんが、字面を左から右に追って、必要だと思う単語や文にマーカーや線を引いているので、スキャニングの割合が高いのかもしれません。その引いたところを中心にして、何が書いてあったかを英語で1文でまとめるという作業をしています。

週末までにおそらく1000ページを余裕で超える量をざっと読むことになりそうです(涙)まだ半分もいけてません(号泣)くうう。ブログ打ってる場合でもないんですが、疲れてきます。

ホントはこれもゴールデンウィークになんとか取り掛かろうと思っていたんですが、とにかく時間がかかるのがわかっていたので、一番後になってしまって、結局週末はこれにかかりきりです。今日は家族で待ち合わせして近所で外食にしてもらいました。台所に立つ時間がなくなるから。

まあこれも生徒の気持ちがよくわかっていいです。夏休みの最終日の気持ちそのもの(笑)

とにかく読み進めないといけないので、いちいち訳したり、後ろからなんてもちろん読んでません。海外で大学、大学院を過ごした人とか、研究者の人はきっとこんなことを四六時中やって、もっとすごいだろうなあとちょっと想像がつきます。

これは英語の力というより、情報を取り出す力を養成してるんじゃないかなあ。ある意味、この力はテストでも使わないといけないテクニックでもあります。この二つ、TOEICの攻略法で有名になったタームのような。スキャニングはIELTSでも有効です。パラフレーズの嵐ですしね。

でも、一番いいのはスピード上げてもちゃんと中身も読めたほうがいいと私は思っています。英検1級ではやっぱりキーになる部分はがっつり読み込まないとトリッキーだとは思いますが、みなさんはどう思われますか?

これやってるから自分のテスト力が上がるとは全然思えませんが(受ける予定もないし)大好きな小説を聴いたり、読んだりすることとは、比べ物にならないほど、

面白くないですわ。わはは。

でもこういう機会でもないとやらないずぼらなので、ちゃんとやろうと思います。

読んでいて思うのは、もし、あまりに知らない単語が並んでいたら、お手上げだろうなということです。今読んでいるものは知らない単語がたまにでてくる程度なのでこれができますが、読んでいるものの中にはある程度の専門知識がないとお手上げなものもあります。もっと時間をかけて読んでると思います。単語も用語も調べまくり。なので、この間アマゾンで日本語の入門書買いました。わかってて当たり前の世界にポンと掘り込まれてますしね。

でも、こればっかりやってても、力はつかないじゃないかなあとも思います。どんな力かといわれるとこれまた何ともですが(笑)

まあ、英語力がつくとかつかないとか、「そんなの関係ない」状態でもあるかなあとも思います。オパピーですわ。

しかし、今は大学の図書館に行かなくても、自宅から遠隔で、電子ソースが手に入るのが便利です。すごいなあ。

作業に戻ります。

充実した週末をお過ごしくださいね。一緒に頑張りましょう!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。