新しい環境

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?新学期の週末です。

やっぱり疲れてしまって熱っぽくなって昨日からぐったり寝てしまいました。学生生活も講師生活もすべてあたらしい場所でのスタートなので、慣れるまでが大変。まだなれるどころじゃないです。

職場は今までで一番遠いかも。授業は今週からですが、打ち合わせや教材作りですでに通い始めました。渋滞に巻き込まれたりするので、思ったより通勤に時間がかかりそうです。今年度は大学院に行くためにコマ数と日数を抑えて、なおかつ教えやすい学校というのが自分の条件でした。前任校でも「今年度も来てほしい」と言っていただいたけど、去年かなりしんどくて、コマ数を減らしてもなかなか大変だと思ったので、紹介していただいた、大学院に通うことにすごく理解を示してくださった学校に決めたと書きましたよね。自由度があまりなかったのと、すごい量の詰込みもあったし、新しいところはテキストはあるけど自由度がかなり高いのも決め手でした。

春からかわいい中学生を教えます。久しぶりの中学生なので、ちょっと緊張。あまり手の込んだことをしないでいこうと思うのですが、印刷したり、パワポを立ち上げて作ってる自分がいます。自分の首を絞めている・・・。

自分の学校のほうはいろいろなことを考えて、なるべく取れるときに単位を取ろうという方針にしました。母の調子があまりよくないのと、子供の受験もあるから。来年は授業にあまり拘束されずになるべく論文に集中できるようにすれば、なんとかなるかなと。でもその分今年の負担が半端ないです。

入ってみると、自分とのスケジュールもあるのもですが、思ったように取りたい授業が取れないことがわかりました。もう一つの目的であった、とりたい免許を取ろうと思って入ったので、その分の制約もあります。

なので、自分が思っていなかったものもとらないといけない。授業を選ぶのはパズルのようでした。ふたを開けてみると半分以上が英語での授業となりました。日本人の先生の授業で使う言語は日本語なんですが、読むのはもちろん英語。

大学を卒業してから数十年というギャップもあるし、まじめな生徒じゃなかったし(汗)このところは資格試験や受験英語ばかりなので、それとはやっぱり違う。まず英語を大量に読んで英語でレポートを書く、プレゼンするということにビビっています。

使う教材も普段のベストセラーや趣味とはかけなはれていてもちろんアカデミック。授業までに咀嚼していかないといけないので、英文をいつもより丁寧に読んで、中にはaudibleも出ているものもあるので、範囲だけを繰り返し毎日聞くことにしました。自分があたるところはそこから発表するレポートやプレゼンを用意しないといけないので、その勉強をどこの時間いあてていくかを手探りでやっている最中です。

それに加えて、論文の調べ物をどんどこしていかないといけないので、いつも何か読んでいる状態です。先生の指導はすでに厳しくて、必死でやって持って行ったものが全く無駄になるということもあります。

正直、ほんとに全うできるのかはわかりません。使える時間も体力も若い人たちとは違うしなあ。でも、自分を鼓舞してやろうと思っています。自分だと好きなものに偏ってしまうけど、教材はそうはいきません。でも教養もつくだろうなあと思っています。それにレポートを英語で書くということを避けていては、いつまでたっても成長はない。去年、すこしだけ英語でレポートっぽいものを書く機会があったのですが、まだまだどうやったらいいのかわかっていないので、すごく不安ですがこれがいい機会だと思っています。レポートや論文の書き方の本も同時並行で読みながらです(笑)

負荷を恐れて逃げちゃダメ。そのために入ったのだからと自分に言い聞かせています。ちょっと前まで英作文を指導していて、自分がもっとアカデミックライティングをしないといけないと痛感しましたしね。これからはそういう技能が必要です。ここまでしなくても指導はできるのかもしれませんが、不器用な私なのと、勉強をもっとすればよかったと思う自分がこういう行動を起こさせたわけです。

いばらの道ですが、これで少しは苦手なライティングが伸びてくれればいいなと思います。

なので、今までやっていたことをかなり変えないといけない状況です。お楽しみのドラマのリスニングや自分の好きなジャンルのaudiobookも抑えています。それにPodcastnewsも抑えないと無理かも。毎日の音読は毎日じゃなくてもとりあえず入れています。一つは風呂勉だし、一つは洗濯物ほしながらのながらがこのところの定番です。それも時短で倍速でするようになりました。おそらく1000回は超えているので、それが効果があるとかもう考えてなくて、ただの習慣です(笑)

勉強する教材に困るどころか、どうやってこなそうかという状況で、教える授業と受ける授業が同日にあるときは綱渡りです。その日はどちらの授業の準備もできないので、空いているこの曜日のこの時間帯にすると大体決めてやることにしていますが、たいてい予定より遅れていくので、週末は体を休めつつ英語漬けの生活になりそうです。

これで母が入院とかになったらものすごく大変になりそうなので、とにかくできることをできるときにするというスタンスをとっています。結局忙しいのは変わりないってことですねえ。まずはゴールデンウィークに夏までのものを少しでも前倒しでいろいろやろうと思っています。課題を先まで読んだり、レポート書いたり、自分の授業の教材先まで用意したりね。

ずっと目標にしてきたことだけど、ふたを開けてみるとやっぱりすごく大変であるのは違いない。

ここが正念場だと自分を励ましながらです。

一日一日を後悔のない毎日にしよう。頑張りぬいたあとは、ご褒美にまた英語を通して楽しみたいと思っています。

さあ、一緒に頑張りましょうね!

今日も読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。