新たな暖活

今日もお越しいただきありがとうございます。週刊になってます。どうもアクセスもそれに合わせてアクセス数が上下しているようです。英語を取るか、ブログを取るかの究極の選択を迫られてます。今日は目標を超えたし、明日のお弁当も作り終わったので、これ書いています。書き終わったらまた引き続き英語します。

今日のBGMはSuchmos聴きながらです。思わず夜の高速で大音量で運転したくなりますねえ。

目標と言っても家事をしながら耳でかなりかせいでいる相変わらずの英語時間なのであまり偉そうにはやっぱり言えないですがね。今日は節分だったので、お姑さんがいろんな種類の巻きずしを買って半分こしようと、いただいたので、豚汁だけ作って家族三人で食べました。楽ちーん。今年は東北東でしたね。

あ、タイトルは暖活でしたね。新しい体を温める方法を発見して実践しています。これがすごいあったかい!こちらをベッドの上に置いて寝ています。変人だと既に思われてると思うので、さらなる変人ぶりをご披露させていただきます。これでも健康ネタはかなり好評なのですー。

家族がニュース見てるときに、冬キャンプが流行っているという特集で、ふと、「寝袋で寝ると足とかあったかいんじゃないか?」と「寝袋で普段寝る」とかいうようなキーワードでググると「冷えに効く!」と実際に寝袋で生活して肩こりや冷え性が解消した方の記事がでてきました。

いろいろ調べて、ベッドで半分羽毛布団をかぶることを想定して、あまり極寒仕様のものだとかえって暑いかなと上のものにしてみました。ミイラ型じゃなくて封筒型にしました。とりあえず安いこれでお試しです。足元にアンカ置いて寝袋の上から足置いてます(笑)

いや、これすごいですわ。一週間経ちましたが、もう離せません。肩こりもましだし、足も布団から出ないので、サイコー。眠りも深いような気がします。家族は私の変な行動に慣れっこなので、何もいいませんー。

もし試したら是非感想をお知らせください。わはは。

暖活もどこまでもマニアックですが、英語のマニアックな勉強時間記録にもいったんコメントが減ったんですが(汗)応援してくださったり、一緒に頑張ってくださっている方もいて嬉しい限りです。ほんとうにありがとうございます。

Grit力を試されている今、外野で何か言われていたとしても、それをも糧にして、かえってgrit力を高めていけばいいと思っています。

やりきる力は何かをもたらしてくれるのです。それが自分が思い描いたものでなくて、意外なところでということがけっこう多かったりします。

さて、今週は自己記録を更新したものが二つあったので、グラフが多いです。今現在の今週の達成時間です。

f:id:angelenglish:20190203214248p:plain

今まで先々週の73時間が最高記録だったんですが、記録更新できました。

f:id:angelenglish:20190203214532p:plain

1月2週が73時間なんですが、それを超えることが密かな目標でした、でも目標を70時間に設定すると、授業もどうなるかわからなかったし、体調も無視してやりきろうとしちゃいそうだったので、60時間に設定しときました。

授業は国公立の2次対策をやり始めたんですが、講義形式にするのはやめたので、以前ほどではないものの、生徒達と一緒に自分も少し勉強ができる。あ、自分のためじゃなくて、それぞれの志望校が違うので、共通教材と自分の赤本とをやらせています。そのほうが断然解く問題量とインプット量が違う。生徒もすごく納得してやってます。とにかく基本を徹底的にインプットしながら応用をするというやり方を自分なりに考えてやりはじめました。好評なようでよかった。

私立の受験がはじまっているので、あまり来ないといわれていたのに、ふたを開けたら想定以上の生徒が待っていて、教材のコピーに走りました。いろんな質問がその場で飛んでくるのは大変だけど、自分の力も問われるので、勉強がかかせません。

さて、毎日のグラフです。円グラフと色がリンクしているので、どの色がどの取り組みかよく見るとわかると思います。

f:id:angelenglish:20190203215305p:plain

f:id:angelenglish:20190203215448p:plain

先週も書いたのですが、1、2週間のサイクルで取り組む時間や取り組み方、一部の教材を変えて取り組んでいます。なので、音読が少し減った形です。ボキャビルも先週までは音読していましたが、今週はサイトのクイズをひたすら解いています。なので、またPodcastが飛び出たように見えますが、Podcastの量は年間を通してほとんど同じです。毎日2時間ぐらい。

そして、気が付くと、自分の英語時間の月の最高記録も更新してました。

f:id:angelenglish:20190203214515p:plain

288時間は今までの記憶では最高だと思います。これ以上は無理かな(笑)

今週集中して取り組んだのは、ライティングなのですが、これは生徒に実際に教えている問題集の残った応用問題編を一気にやっていました。和文英訳です。市販されているものではないのですが、ここのところずっと使っている有名な竹岡先生の問題集で、かなりの進学校で使われているものです。よくばりやドラゴン、英文必携をやっていれば基本問題は結構楽にできる。例文が重複しています。

このタスク、実は学校で生徒たちが自分の勉強をしているときに、集中してやって、4日で1冊を仕上げたのですが、これがものすごい収穫でした。そのときの気づきで今の授業のやり方を採用しました。自分で実践して確認してから授業に卸す。これすごく大事だと思っています。

受験の和文英訳って案外難しいんですが、やってみると文法と語法のおさらいをしているようなものだと気が付きました。

やったことはシンプルで、日本語をひたすら英作して、自分の答えと模範解答(複数あり)とを見比べて、自分で訂正した後、模範解答を一回写した後、何も見ずにそれをまた再生するという作業をひたすらやりました。自分の答えが模範解答に近ければ、力がついている感覚がつかめます。どの構文を使えばいいかの判断力も必要です。あと細かい部分、前置詞や冠詞の矯正ができたと思いました。その自分のやった勉強のあとを生徒に実際に見せて、同じようにやってもらっています。もちろん基本問題からですが。これだとものすごくオーダーメイドでできて、自分の弱点がわかるし、細かい部分で質問があれば私に聞いてすっきりする。これだと全部添削せずに、正しい英文に導いて、しかも大量にインプットできます。生徒は入試前なので、ものすごい勢いでやっていました。

インプットされた英語の塊なしに、入試英語の問題は解けないですしね。

これ、時間あるばあいは、何順かしてスッと英文がでてくるようになるといいのではないかと思いました。ちょっと瞬間英作文に似たところがあるかも。

高校三年生で、私立の受験が始まっているので、生徒達は強制的に授業に来なくてもいいのですが、思いのほか集まっていて、私の授業から顔を出す子もいました。

身の引きしまる思いです。

彼らの思いに応えてあげたい。第一志望に入れてあげたい。

自分の英語力をあげることが、生徒に直結していると感じています。

先生も君たちと頑張るよと、先週は「先生は英語毎日10時間超えるクエスト中やねん」と宣言してきました。なので有言実行。月曜日は昼寝が長引いて無理でしたが(汗)

横で生徒に負けない勢いで英文を読み、問題を解き、英作文をし続ける私の横で生徒たちが真剣なまなざしで同じようにすごい勢いで勉強してくれます。休み時間もぶっとうしでみんな夢中です。あ、私は一定時間ごとに生徒の間を机間巡視して質問に答えてますー。

自分のためでもあるけど、自分が頑張ることで、誰かを助けることができることがどれほど私に力を与えてくれているか実感しています。

どんな状況でも勉強できる。

それが浅かろうが、中途半端でも。

私や私の生徒と一緒に、このブログ読み終わったら、

一緒に頑張りましょう!

ブログが長くなって、BGMがSuchmosから米津玄師になってました。これも癖になりますねえ。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。