英語字幕でボキャビル作戦

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

このところ暖かい日が続いて、我が家の南向きのリビングは昼間は暖房を入れなくてもあたたかいです。昨日は母が昼間来ていて、「暑い」と窓を開けていました。

でも日本でも世界でもまれにみる寒波でこまっている方々も多いこのごろ。ほんとにどうなってしまうんだろう地球と思いながらです。

週末になると、たまっていた家事をこなすのがこのところのルーティーンです。昨日はたまっていたアイロンをかけて数時間過ごしました。スープのストックを作ったり、甘酒やヨーグルトを作ったり、やることが山積みで台所にいることが一番多かったりします。朝昼晩全部つくるの嫌になりますよね。私はずぼら主婦なのでよけいです。常に食器洗ってるともう手もガサガサ。

結局机に向かえてないですねえ。

そういう時はいつもaudiobookを聴きながらが常だったのですが、コンピューターの不具合で、去年の12月にダウンロードできなくなって、そのまま放置してます。その分シャドウイングを増やしてもう少しお勉強モードにして自分に厳しくしているですが、

さすがに数時間声を出し続けるのは疲れます。

なので、audible(audiobook)の代わりに最近は観たドラマを「聴く」ということをしていると以前に書きました。

このところは、「ドラマを観る」→「その日のうちに聴く」が定着しつつあります。

でも、それも追いついてしまいました。

何が大変かというと、聴くのは家事をしながらなので、あっという間なのですが、

「観る」時間を確保するのが大変です。お昼ご飯の時とおやつの時に分けて観るようにしています。

でも、それを忘れてつい1話を見切ってしまうものに出会ってしまいました。

ドラマじゃなくて、いわゆるリアリティTVかな?これです。


The Great Interior Design Challenge | Series 3 Ep 9 - Modern Riverside - Lpd Prod.

Netflixで観ているので、今私がみているものと同じものがYoutubeでは見つかりませんでしたが、まさにこの番組にはまっています。わはは。

そう、イギリス版ビフォーアフター類似作品です。これはアマチュアが一部屋を決まった予算で改装して競うという番組なので、かえっていろんなことが参考になります。しかも大好きなイギリスのインテリアにあふれているので、私がはまらないわけないですねえ(笑)

勉強そっちのけで、最後まで観てしまいます。

で、気になったデコレーションを見つけたり、何かを作るところを観ると、グーグルの画像をつかって探しまくります。いや、とまらない・・・。

DIYやインテリアやって、インテリアブログを再開させるのが今の小さな夢です。

あ、英語に戻りますね。

英語字幕で観て、そのあと英語だけを聴くという作業は思いのほか英語がすっと入ってくることを書きました。

調べたい表現や単語のところで止めて、意味を調べるという作業を前よりほんの少しだけマメになってやるように心がけています。日本語で出てこない者も多いので、そんな時はよっこらしょっと、日本語字幕にかえてチェックしたりもしました。自分が思っていた意味であっていたので、安心しました。

こういう番組のいいところは、やっぱりセリフっぽくない会話がたくさん聞けるのがいいのと、映画やドラマより効果音より言葉数が多いので、内容があるところです。

それに、イギリスなので、ほんとにいろんな英語がきけるのも私には嬉しいです。

内容も、いろんな種類の歴史のある建物の中を改装するので、ほんとに止まりせん。ご存じのようにイギリスの建造物大好きっ子なので。

ついでにこんなのも新しく始まったので、観てみました。


Tidying Up with Marie Kondo | Official Trailer [HD] | Netflix

ご存じ?ええと一昨年?TIMEの100人に選ばれたコンマリさんですね。アメリカに引っ越して大活躍。英語も習っているのがわかります。簡単なところは自分で英語で、言えない時はむっちゃ上手な日本人の通訳さんが片時も離れず通訳しながら、ご家庭の断捨離を手伝うシリーズです。

こちらは1話観てみて、コンマリさんの日本語が入ってくるのを減らすために「英語の副音声」で聞きました。この英語の副音声は、どんな動作をしているかも英語で説明するので、聴いてるだけの時にけっこういいかも思いました。私にはちと情緒的すぎてついてけないところもありましたが。日本人がみんなこんな風に巫女さんのようにふるまうと誤解をうけないだろうか・・・。少女みたいな方ですねえ。もともと参考にはしてますが、スパークあんまりしないおばちゃんですー。もともと思ってましたが、洗濯物たたむのもぜったいあんなの無理だって。続かないって。→続いてない奴。(私はピンチから取ったとたん空中でたたんでしまっています。そういうところに時間をなるべく使わないようにして英語に使うのがモットーですしね(笑))

やっぱりイギリスの番組が好きかなあ。アメリカ英語よりイギリス英語ばかり聞いてしまうので、ついイギリスものに走るのはいつものことですねえ。

どちらにしろ、イギリスやアメリカのおうちのインテリアばかり観てしまいます。で、そのあと、聴きながらちょっとだけ模様替えや断捨離のやりかけをやっています。もっとやりたいなあ。いや、勉強がメインです。我慢、我慢。→あまり我慢しきれてませんが(汗)

これ見て堪能してても、これでテストで点がとれるわけでもないのですが、もうこの世界だけで生きていたいなあ。2次対策とか頼まんといてくれー。なんでたくさん先生いるのに、非常勤の私にくるのだ?とか、仕事これ以上頼まないでくれー。2月はないとおもってたのにー。試験は嫌だ―と叫んでいる自分と闘い中です。うう。

世の中は点数主義者が主流だし、どこかのカテゴリーに自分や他人が入ってないと不安になることが多いみたいだし。

自分はどこに属してなくても、普段はそれでもういいのですが、そうもいかない状況になると辛いですー。

さて、先週の勉強です。あ、興味なかったらすみません。

f:id:angelenglish:20190114154308p:plain

ほとんど「空中勉強」(机に向かってないということ)で稼いでるだけです。最近は生徒がテスト形式で解いてる間に自分の勉強させてもらっている時もあるので、そこがけっこう貴重な「机上勉強」になってます。

次は細かいバージョンです。

f:id:angelenglish:20190114154832p:plain

 

f:id:angelenglish:20190114154915p:plain

やっぱり足すと音読(シャドウイング、サイマル言い(音声を聞いてほぼ同に言う)、暗唱)が一番多いです。少しは机上勉強がこれでも増えてるんです。週末以外はドラマは先週よりは押さえてるはずですが、どうかな(汗)

8時間×7ぐらいで55時間を目指したんですが、9時間できる時もまた出てきたので、63時間目指したんですが、やっぱり無理でした。体調も気持ちも人間なので、しんどくなったら休憩しながらなので。

今週は60時間を設定ました。来週からは2次対策もあるので、自分の時間がまたとれなくなるかもしれないので、少しでも頑張ろうと思います。

今週もまた一緒にがんばりましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。