次のドラマ

今日もお越しいただきありがとうございます。

久しぶりに生徒のリスニングテストに付き合ったんですが、一緒に聴いて、2回で答えるところを自分は1回で答えようと意気込んでいたんですが、かなり苦しかったです(汗)

毎日、日本語より英語のほうが聴いてる時間が長いにもかかわらず、あれれ?となるのは、

やっぱりテストはテストなんだなと実感しました。テスト用に勉強しないと無理。まず瞬発力がまったく欠けてます。毎日聴いている英語より格段に速度が遅くて2回流れるのにそうなるのは私の脳みそが悪いだけかもしれませんが、やっぱり普段聴いているのとは英語を処理している脳の場所が違うような気がしました。年齢と共にその差が激しくなるような気がします。

でも常にテストを受け続けるスタイルももう無理。

英語の先生としてのジレンマ、教える自分と、自分の英語力をつけることの両方が必要だけど、できてないジレンマです。過去に受かった栄光にすがって偉そうにますます言えないなあと思った今日でした。大学受験で合格した生徒に「英語力がピークの今のうちに準備始めて春に準1級受けとき」と言うのと似ています(笑)

高3生を教えていると時々こうやって問題初見で解いてあれれとなると落ち込みます。子供が成人するまでなんとか頑張ろうと思うのですが、時々引退して楽しい英語ばかりしたいなあと思っちゃいます。

そんなときはやっぱり気晴らしです。

ドラマを観ました。うれしーい。1話分通して見れたのは久しぶりです。今日はイレギュラースケージュールで早く帰ってこれたので、母の用事と病院に行く前になんとか1話ねじ込みました。次の日に授業がないのも大きいです。週末もイベントはないし、ちょっと前に英文でちょっとしたレポートを提出しなくちゃいけなかったので、それも終わってほっとしてるのもあります。ライティングももっとしないとやばいなあと思っています。一応添削してもらったんですが、課題が山積み(涙)

で、ドラマですが、やっぱり歴史ものです。見るといいよと言われたのもあってなんとかルーティーンにいれる努力をしている最中です。近代史過ぎるけど、イギリス史ものは得意なほうなので、なんとかなりそうです。


THE CROWN Season 1 TRAILER (2016) New Netflix Series

このドラマ、実は遡ることイギリス滞在中に見始めた私ですが、コマギレでまだ3話しか見れてません。10分とか30分とかの単位で見ています。イギリスで見始めて帰国してからはなかなか進みません。すでに一回見終わって気に入ったら耳で聴くというのはながらなのでいくらでもできるんですが、(今GOTはSeason5の最後ぐらいです)新しく座ってみるとなるとこれが一苦労。たいてい昼ご飯とかおやつを食べながら観てます。

英語がむっちゃポッシュですねえ。女王の英語もなんだか声が似てるようなと思いながらですが、感心したのが、ジョン・リスゴーがほんとにチャーチルに見える。実は横にチャーチル本人の写真がのってる本がたまたま置いてあって、すごい役作りをしたんだと感心しながら見ています。表情の作り方も似てるぞ。まだはじまったばかりなんですが、エドワード8世も似てる俳優さんだし、話し方研究してるにちがいないと思いながら見てました。なんだか本人に見えちゃう。すごいなあ。

ロケーションも思わず調べて、よく探してきたなあと感心してます。ダウントンもですが、お金かかってるのがよくわかります。思わずインテリアばかり見てる自分もいました。参考になるような身近さは微塵もないですが(笑)豪華すぎ。壁一面の本棚とかウットリしますが、あれは埃を取る使用人がいるからああできるのであって、我が家のように庶民の家がマネしてはいけなかった。→イケアの本棚を壁面に並べて、雰囲気だけでも真似したかった私。今はできるだけ早く撤去しようと思っています。

1回目なので英語字幕で確認しながら見ています。ダウントンは訪問する目的があったので、数回見聞きしたけど、これはどうなるかなあ。

私の場合はドラマを観るのはよほどのことです。今は特に時間を絞り出しながらだから。見るからには、数回聴きや原作を先行したりとか多重に取り組むのがこのところのやり方です。audibleはもうすぐやってくるOutlanderのシーズン4と重なる部分の原作を聴いています。長くて濃いので、時々浮気したい気分になりながら聴いてます。Outlanderはスコットランド訛りが曲者なのと、英語字幕が最初はないので、字幕なしで見るには原作がまだ私には必要です。

ドラマや映画はたとえば英検1級に合格したみんなが字幕なしで見れるかというと、そうではない。でも字幕なしで見ることに慣れたとしても、試験で高得点がとれるわけでもないので、どちらが上とかは言えないように思います。

いつになったら自分の英語力に自信がつくんだろうとよく思います。試験も、自分のやりたい英語もすべて全部を平行してする体力もないので、そんな日は永遠に来ないかもとも思います。

試験には試験とはわかっているけど、ひたすらテスト形式を繰り返しやらされている生徒をみていてふと思いました。それしかやらされてないから、そうなるんですよね。英語を発する機会があまりない状態で試験に受かっていく。で、1級ぐらいになると苦労が出てくる。

4技能の騒ぎでちょっとはましになるのでしょうか。

連日更新ガンバリました。

読んでいただきありがとうございました。

よい週末をお過ごしください。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。