プライベートレッスン

今日もお越しいただきありがとうございます。週末はいかがお過ごしでしたか?私は今週末もやっぱり講演会に出かけていました。今回もとっても勉強になりました。存じ上げている先生方の素晴らしいプレゼンに触発されて、私もあんな授業を展開したいと切に思いました。先週のあとなのでよけいに思いました。おひとりは個人的に交流のある先生で、おひとりは夫の弟子的存在。二人ともいい授業をしているのだと羨ましく思いました。

いろいろ勉強させてもらって、それはとってもいいんですが、それをすることによって自分の時間をさらに削っている状況でもあります。前回のオンラインレッスンは用事で帰宅が遅れて10分先生を待たしてしまいました。ほんとに時間を確保するのが大変。

でもって、このところ自分がプライベートレッスン教える羽目に。

家庭教師は、いったん頼まれると中学から大学受験までというコースが多かったので、慣れっこなんですが、今回はですねえ、

自分の子供です。

これは勝手が違う。

子供は自ら塾に行きたいと申し出て、通っていたんですが、英語は下がる一方。まあ、予備校は学校のフォローではないですからね。

どうも英語の先生があまりお気に入りじゃなかったのもダメだったみたいで、最近になって違う塾の英語のを見学したいと言ってきました。

そのあと複数の塾の英語の授業の見学に毎週のように通ったんですが、

どうもしっくりこないようで、最後に、

「塾は様子をみて、しばらくはパパかママに見てもらおうかな」と言ってきました。

で、時間を見つけて少しずつ見てあげています。

でもいままでもやろうとしてもなかなか続かなかったので、今回は夫か私のどちらかがレッスンをしたらお互いに時給を払おうということで始めることに。

夫は激務でほとんど見れないので、私が見る羽目になっています。

私がソファーに寝そべって(愛犬が必ず私の上に座った状態)そのソファーの前に子供が教材をもって後ろから一緒にみながら、1冊をシェアしながらやっています(笑)コピー取らないとだめかもー。

隙間で2回ほどやったんですが、やったあと、子供が一言。

「なんで今まで頼まなかったんだろう。こんな風に英語やったことなかった」

昔の英語育児の貯金は中学校で使い果たしてるし、これぐらいもやってなかったらそりゃ成績もあがらないよ。逆によくもそこでとどまっていたなあという感じです。私の生徒の方がよっぽど英語に時間をかけているぞ(汗)

次回のテストまでに急に成績を上げるのは無理だし、まだまだ親子バトルに突入しそうになりながらも、なんとか4技能対応の受験生に仕上げてあげないといけません。もともとエッセイライティングとかリスニングは盛んな学校なのと、周りには英検1級、準1級レベルがうようよいるので、なんとか刺激を受けて頑張ってほしいです。

ママレッスンの始まりです。続くかなあ。心配。

こうやって自分の英語がどんどこあとまわしになっていく日々ですが、それでも続けられるものはあるので、頑張っています。今日も講演会までの往復で、シャドウイング(またはオーバーラッピング)やニュースやaudibleはちゃんとやりました。

がんばります。

また来週も一緒にがんばりましょうね!今から明日の弁当作ります。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。