海外旅行で便利だったと思ったもの2018

今日もお越しいただきありがとうございます。今週から本格的に授業が始まるのですが、どうも台風が来てるので、こんなこと言ってはダメなんですが、個人的には授業に出なくて体が休まるのはちょっと嬉しいのが本音です。今から急にそれるかなあ。

週末に教材を作りだめする生活が始まって、またまたいろんなことが回らなくなってきた、どんくさい私です。今年度はテストも作るという仕事が増えたので、ほんとに回ってません。たとえば、犬の予防接種を行こうと木曜日から思いながら、午後になったら寝てしまい、もう晩御飯作らないといけなくなって、行けずじまいです。一つ一つは小さなことで、5年前の自分ならならもう少し軽くこなしていたような気がします。

でも、無理は禁物と自分をあまやかすことにしています。

今回の長期旅行3週間強で感じた、便利だったものなどを書いてみたいと思います。あ、主婦っぽいかもです。

 洗濯もの干し 

レック 折りたたみ ミニ ハンガー (洗濯ハンガー)

レック 折りたたみ ミニ ハンガー (洗濯ハンガー)

 

国内国外問わず洗剤と一緒にもっていきます。特に一人の時はこれが大活躍。脱いだ下着や靴下をついでにシャシャッと洗っておいて、ちょっと固めに絞ってシャワーヘッドとかにかけて置けばしたに水が滴って落ちも大丈夫だし、滴らなくなったら、部屋のかけられるところにかけておけば、部屋の乾燥がちょっとましになって一石二鳥です。スコットランドで寮生活してるとき、それを他の日本人に言ったら、翌日から同じことしてくれてました。日本と違って湿気がなくてカラッとしてます。寒い時はオイルヒーターつけてそこで乾かしてました。これをかけておけばいいだけです。これまたすぐ乾く。 

イギリス人の友人宅でこれつかって細かいもの庭で干してたら、”Very Japanese!"と言われました。違う友人の家でもそうだったんですが(たいてい洗濯機使わせてもらいます)日本でも最近よく見るこの物干しをよく見ます。 

 私はこういうものに目がないので、室内干しはけっこうなコレクターなんですが(汗)このタイプはまだ買ってないので、10年以上前にロンドンの友人宅で見てからずっと欲しいとおもっていんですよね。でも買ったら「また!」と言われそうですー。けっこう便利ですよね。

しかし、やっぱり日本の洗濯物の干し方って、イギリス人から見たら、かなり芸術的かもーとふと思いました。私の記憶する限り、あんまり太い洗濯干し棒ってみたことない、棒より紐の方が多いんちゃうかと思うほどです。友人と一緒にお庭でおしゃべりしながら洗濯物干したりできたのはいい思い出です。

旅行用パジャマ

共布に入った旅行用の伸縮性がある化繊のパジャマのセットを二つもっていったんですが、これが薄いけど、寒くなく、暑くなく、しかも手で洗って干しておいたらすぐ乾くのが便利でした。家じゃないので、毎日は洗えない。そんな時、袋にポンと入れておけるのも良かったです。

  洗濯物入 

item.rakuten.co.jp

これは主に子供が使っていたのですが、かばんにもできて、中身も見えにくい柄がついていのがGood。私は自分用には100円ショップのただのアミアミファスナーをもっていってそれを違う袋にいれていましたが、上のほうが便利。そのまま洗濯機に掘り込んでおけば、友人の洗濯物と混ざらずに、急いでいるときはそのまま乾燥機に入れて乾かせてもらっていました。 

コンセント、変換プラグ

携帯電話をみなそれぞれ持っているので、これを二つ買いました。秀逸なので、電気のプラグ以外にUSBになっているのが二つ。まさにのニーズに応えた商品です。携帯電話やコンピューターはもともと電圧が世界仕様なので、大丈夫でした。ボルトの上が高いので注意が必要です。

ボルトと言えば、持っていこうと思っていたものであきらめたものがあります。それは、「タコ焼き機」です。変圧器も買おうと思って調べましたが、やっぱり日本のタコ焼き機はショートしてしまうような感じだったので、タコ焼きの代わりにお好み焼きをフライパンでつくるということで落ち着きました。

それと、日本の充電器ですが、あれはボルトを注意しないと充電できません。なので、日本で蓄電した分だけ使いました。歩いて移動しているときは一度困りましたが、、飛行機やレンタカーにUSBがあったので、ほとんど困ることはなかったです。

ダントツの1位 スマホ

これはブログでも何度も触れていたので、ご想像がついたと思います。ほんとに世界を変えたなあと実感したこの夏でした。

まず、携帯電話編でも苦労話を書きましたが、simカードを変えてイギリスでも自由に使えるようにしたのは大きかったです。日本より携帯代は安いと思いました。日本はなんであんなに高いんでしょうね。家族の分を合わせると家計に響く金額だと思いません?

結局1かで2GB,250分の話し放題、テキストは無制限で7.5ポンドという、2番目に安いものに加入したんですが、使ったのは、1,12GBと電話が61分だったので、余裕でした。継続を止めたんですが、また復活も簡単にできそうです。すぐに行けたらいいけど(笑)

日本語で検索して、日本語の地図が出てきて、電車の時間も所要時間もわかって、関連記事で次に行きたい場所がきまったりと、もう至れり尽くせりです。車だと住所がわかるのがほんとに助かりました。ガイドブックも売れなくなっただろうなあ。しかもガイドブックに載っていないこまかいところまでわかるので、まず情報量で太刀打ちできません。

f:id:angelenglish:20180902124133j:plain

私は滞在している近場の名所を調べるのにものすごく役に立ちました。

本は本で観るべきところが絞られていていい点もあると思います。ロンドン以外の細かいところはあまり載ってないですしね。

でも、さすがのgoogle先生でもついていってないところがあって、例えばバスのダイヤを調べていて、そのバスはいつくるの?と違うバスの運転手にきいたら、「もうそのバスは走ってないよ。廃止」と言われたりね。1年以上前にダイヤがなくなったそうです。google先生も万能じゃない。

あと、Lineの活躍も見逃せないです。Skypeバージョンアップ?したタイミングがちょうど訪英と重なっていたのか、使おうとしたら、一からやり直さないといけなくなって、パスワードとかいろいろややこしくて、結局使えない時に、このLineが命綱になってくれました。電話の音質も悪くなくて、しょっちゅう夫と子供と姉と連絡を取り合ってしました。時々子供から「この洗濯ものは分けて洗ったほうがいい?」なんて電話があって、どうも海外にいる感じじゃないなあと思いました。それと、私以外は携帯はWifi環境だけじゃないと使えなかったので、ほんとに助かりました。もともとあんまりLineはしないんですが、今回は助けられました。

今や充電器とスマホは欠かせないものになっちゃいましたね。

あと、欲しいなと心をよぎったもの。

歯磨きコップ これは個人差がありますが、私は家でも歯磨き後コップを使う派なので、ない時は飛行機でもらった小さいペットボトルを流用していました。寮ではコーヒーカップを使っていました。

うちの子供だったら、また違うものをあげると思います。胡麻ドレッシングが一番かなあ。あれで野菜サラダをなんとか食べてました。でもやっぱり携帯ですね。

なんだか主婦っぽいものばかりですねえ。すみません。皆さんなら何が便利だと思いますか?是非教えてください。今度の時の参考にさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。