行ってきます

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

今年度は職場が変わって予測不可能なことが多かった1学期でした。7月末までなんだかんだと仕事があったのもその一つ。ほんとは8月もあったのですが、配慮してもらったぐらいです。

今空港でこれを書き始めています。

仕事と並行しての長旅の支度は今の私にはちょっと大変でした。しかも夫も今海外にいて、激務の夫に代わってまだ続く夫の荷造り。全部で3回分用意しました。ぜいぜい。今回は子供は自分の分はやってくれたのでちょっとは成長してくれてうれしい。しかし、重さとの闘いですね。超軽いスーツケースが威力を発揮してくれました。

準備は3月から始めました。ちょっと複雑な動きの今回なのでちょっと苦労もしました。飛行機のチケットを3月とってだいたいの予定を決めてから、怒涛の一学期の間はほとんど何もできませんでした。

つまずきの一つはコンピューター。wifiにつながらない軽量コンピュータを海外に持って行ってもなあ。授業で使うのと、海外に持っていく両方の目的がありました。念のためあとで追いかけてくる夫ももう一つのコンピューターをもってきてくれる予定です。今のところつながってます!サポートセンターの方ありがとう。

英語で何度もメールを打っていたのはそのためでもありました。テスト力はずだずだだろうけど(笑)いろんなことを要求したり、聞いたりすることはとても勉強になりました。

それから大変だったのが、母と我が家の小さな小さな愛犬。飛行機をとった当時は母も「犬は私はいるから大丈夫ここで過ごすから行っておいで」と元気だったのですが、春からみるみる具合が悪くなり、入院もしました。家にいてもこの暑さもあって、外に買い物にもいけない母。チケットをキャンセルしないといけないのではないかと何度も頭をよぎりました。仲のいい友人に相談すると、「うちは犬を飼ったことがなくて、子供に体験させてあげたい気持ちもあるから長期でもいいよ。連れておいで」なんて言って

くれて涙が出そうになりました。

結局、母と犬とペアで姉宅にしばらく過ごしてもらうことになりました。姉は仕事も少しずつ減っているので、家族で大歓迎してくれました。うちのわんこの7倍ぐらい?あるボーダーコリーと猫3匹がいるのですが、母は最初は慣れない場所なので早めに帰ってくると言っていたのですが、母の家のクーラーが壊れたので、私が帰る直前まで姉の家にいることになりました。ちょっと遠いので、往復何時間もかけて二人を連れて行くのも一苦労でした。犬用の酔い止めもあんまり効かなかったような。

でも、いったん姉の家に着くと、なんだかんだと楽しんでくれてるようで安心して旅立てます。

f:id:angelenglish:20180802160206j:plain

10キロ超えてるけど、超ひとなつこくて、すぐに膝に顔を載せてきて「撫でて」ときます。穏やかなのでうちのわんこもこのことは大丈夫。猫よりも小さいので、ちょっと猫にビビっています。

家を出る時も、夫がいないのもあって、夫の両親が空港バスのところまでタクシーで一緒に見送りにきてくれました。

仕事で配慮もいただいて、家族もみんな協力してくれてやっと旅立てます。

今回は子供とも離れる期間があるので、英語だけの環境も多い。少しでも英語使えたらと思います。

こんなおばちゃんの旅日記、だれが読むんだ?と思いますが、実は楽しみにして下さている方もいるので、書くことにしました。

久々の旅日記のスタートです。

読んでいただきありがとうございました。

行ってきます!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

 拍手ボタンがみれる環境にないので、もしよければコメント欄を使っていただけると嬉しいです。