Audibleと映画とドラマ

今日もお越しいただきありがとうございます。ブログUPすると反応があって嬉しい!

久しぶりの方のコメントも嬉しいです。お名前覚えています。このブログがほんの少しでも誰かの何かの力になっていたら、それほど嬉しいことはありません。

昨日は英検だったので、おそらくこちらに迷い込まれて過去ログに来られた人もいらっしゃったのかな?この数カ月の中でもすごいPVでした。ご期待に応えられなくてスミマセン。二桁受験の過去ログが少しでもお役に立つといいです。

でもそれを差し引いても、試験も受けてないし、試験ネタもないのにこれほど読んでいただいてるなんて、ほんと感涙です。ありがとうございます。

読んでくださる方々と一緒に頑張れることを誇りに思っている私です。

さて、ブログが書けずとも英語はながら族で効率が悪かろうが、英語力もレベルもお構いなしで週に45時間から50時間を費やしている私です。でも仕事が予定通り入ってたり、このところのようにイレギュラースケジュールで時間ができてもブログを書き出すと50時間をひねり出すのはかなり難しいです。今このブログを書きかけてる最中なんですが、家族のお弁当を犠牲にしています。ごめんよ。材料調達するのを忘れて、冷蔵庫から生み出すのがもうしんどくてパスさせてもらいましたー。ここで多くの主婦族はうなずいているハズ。

ながらで長時間に見えますが、「聴く」が中心なので、他の方よりは濃さがないのも承知です。そしてその「聴く」の中でも、かなりの比率を占めるのがaudiobook、アマゾンでダウンロードしているaudibleです。年間40冊ぐらいだと思うのですが、audibleで小説を聴くここ数年です。日々の生活をなんとか軌道に乗せてなんとか読書日記も追いつきたいと思っています。

audiobookを読書と認めないと思う方々もいらっしゃる(いらっしゃった?)みたいなんですが、私はそういうこだわりなしに、とにかく目でも耳でも物語の世界に自分の身を浸すのが大好きなので、気にせず冊数にカウントしています。数が知りたくてやってみた読書王国ではそれが理由で記録しなくなりました。知らない人にえらい嫌われてるんだなあと思って辛かったし、張り合うの苦手だし。数えてみたらスゴイ数字になったのが悪かった。こんな記事昔書いてました。

angelenglish.hatenablog.com

はてなブログにして、慣れてないところも多いのですが、こういう過去ログのとかの機能はなんだかすごいですねえ。

 audiobookに関して言えば、私が英語力が高いとかじゃなくて、(もっとすごい人はごまんといるといますしね)小説を耳で把握するのは結構難しい場合もあるんですがねえ。まあいいか。慣れが必要だとは思います。audibleの質問もあるので、特集しないとです。今回で少しはお答えが出せるかな?

目と耳で通り過ぎた本の冊数は今年中に確実に500冊になると思います。なんとか夏休みに時間を作って読書日記ブログなんとかしますね!楽しみにしてくださる方もけっこういらっしゃいますしね。だと思う(汗)

最近は何冊になったのかはおおざっぱにしか把握していないのもありますが、冊数にあまり気を取られなくもなってきたので、以前からやっていたことですが、このところ頻繁にやっていることがあります。

それはaudiobookの多重聴き。って言い方が正しいのかわかりませんが、気に入ったaudibleをまた繰り返し聴いたり、ドラマ化されたり、映画化された時にまた再び聴き直すというものです。今聴いているものは続編を聴きおわって、また1巻に戻って聴いている状態です。

ちょっと前はドラマ「Outlander」を見た後にまた原作を聴き直したことも書きました。

Voyager: (Outlander 3)

本と同じく私も映像とのタイアップ。映画化されたり、ドラマ化されたものの原作を聴いたあとに映像を見るということはよくやっていることです。それにさらに復習を入れていると言ってもいいでしょうか。映像の前に聴くことプラス、映像の後に聴くというところが新しい。

これで何が起こるかというと、ドラマや映画で採用されたシーンが頭に浮かぶということです。

これがいいかどうかは別として、

 

これは英語学習という意味ではとても意味のあるものじゃないかとやっていて思います。

 

英語から直接シーンを思い浮かべるという脳の動きがあるからです。例えば確か去年一気聴きしたハリポタ。一昨年だったかな(汗)覚えていない(激汗)

Harry Potter and the Philosopher's Stone

1巻から最終巻まで短期間でコンプリートしました。去年この表紙のもの、kindleとaudible解禁だったんですっけ?されて今もずっとベストセラーにランクインしてますね。ナレーションのスティーブン・フライさんがガンだったとうニュースもすごく身近に感じたなあ。

 書いているうちに随分長くなってきたので、続きとします。ブログ書きだすとどうも夢中になってしまっていけません。

 

今日もいい一日をお過ごしください。

 

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。