2018年度春期講習開始

今日もお越しいただきありがとうございます。春休みです。

「休みになったらあれとこれとやろう」といろいろてんこ盛りにやりたいことが目白押しで、結局いつも時間に追われている自分がいます。案外休みの方が寝不足で(笑)この記事も前回の記事のすぐあとに書き始めたはずなのになあ。この春休み中に終えようと思っていることがあるのですが、それが重くのしかかっている上に、新しい計画を立て始めてしまって、それに何時間も取られたりしています。

その他にも健康生活もがんばっています。このところなるべく朝は発芽玄米入り、たまに雑穀入りのご飯と、お味噌汁に納豆と梅干しと緑茶。今は春休みなのでお昼もご飯と梅干が定番になっています。

それと新しく運動も始めました!ママ友に教えてもらってヨガ教室に通い始めました。そこまで徒歩25分なんですが、ウォーキングを兼ねて歩いて行ってみました。普通の午後なので、春からの仕事はその日を除いて仕事をいれようかなと思っています。やってるときは何ともなかったのに、あとからすごい体にきているのがわかって、自分の運動不足が身に沁みました。週末にやっているヨガも見つけたので、週に1、2回やろうとはりきっています。

結局忙しい自分のままですねえ。そういう性分なのですね。まあ、いつも何かに夢中になっていることは悪いことでもないですしね。

で、すぐに宣言するはずの春期講習が途中経過と同時になってしまいました。

去年は今週の最初に宣言してました。なのでちょっと遅れて開花宣言って感じです。でも去年は母が入院したのを皮切りに怒涛の1年の始まりでもありました。なので思ったようには勉強できていなくて、そのままそれを引きずったような感じでもありました。

今年は家族全員新しいスタートの我が家。子供は一貫校なのですが、一応卒業式、入学式があります。それも忙しさに拍車をかけてるかも。

このところは勉強というより、実地で英語を使う場面が多くなっています。意見を書いたり、要求したり、細かいことを質問したり。自分の英語に酔ってる暇なんでありゃしない。できてなかろうが、やらなきゃいけない。

そうして過ごしていてふと思ったんですが、例えば、TOEICに出てきそうなメールを書いたり読んだりして、実際に英語使っている状態だと思うのですが、

今テストを受けてもきっと高得点はとれないだろうなと思っています。あはは。自分はテストにはテストの準備しないと無理だと思ってるし。それで英語力がないと判断されるのはネットの上で点数を見た人からだけですし、点数をあげて名をあげて立身出世も願ってないので、それでいいかなと思うに至っています。リアルで「あなたTOEIC何点ですか?」「1級もってますか?」なんて聞くこと自体がへんですからね。実際に英語を使っているところを見て判断されることの方が断然多い。今まではテストは履歴書の飾りでしたが、もうできれば履歴書もなるべく書きたくないのが本音です。

今は、四苦八苦しながらも、海外とメールや電話でやり取りできてることのほうが大事かなと。もともとTOEICとかもそういう力が必要だから開発されてるんですよね。

この間お友達がTOEICを受験されるので、問題を解いてらっしゃって、「なるほど」と思った難問を今度はお仕事で使うときに間違えないようにされている。それがテストが生かされた時なんだなと感心しました。

世間ではそれが逆転しているような?テストの点数にとらわれてしまって点数を追い求めている人のほうが普通なような?

それは日本では英語を必要としないのが前提なために起こっている現象でもあるんですよね。そうでもないと英語ができないことが原因。モチベが保てない。でも、年中テストを受け続けて、英語で本を読んだり、聴いたり、映画を観る時間が限られるのも自分にとっては本末転倒。いろんな人がいろんな選択肢があっていいですしね。いっそのこと英語も選択制にしたら?なんて思うことも。あ、そんなことしたら私仕事からあぶれるかもー(笑)

で、話を戻しますと、四苦八苦しながらも、使うことの何がいいって、こちらの意味していることが通じる快感があります。ああ、言いたいことがちゃんと伝わって返事が来ているとかね。

それがいかに簡単なことであってもです。間違えた英語を言っていても、書いていても、相手に伝わって、ほしい答えがもらえたときの感覚をたくさん増やして英語を勉強するのはいいことだなあと実感しています。

伝えたいことがあるから言語を必死で上達させようとしている自分がいます。

それって原点なような。

さて、一応春休みに入ったので、恒例の春期講習です。今週の分を久しぶりにUPしますね。

f:id:angelenglish:20180318231754p:plain

なぜ講習をするのかというと、私の場合はお休みの方がかえってリズムが崩れてしまうのもあります。それとせっかく机に向かう時間が取れるはずなのに、結局いそがしさに紛れてしまうので、それを少しでも防止すべくやることにしています。

相変わらずへたな英語でタイムラインを書いています。お友達のみなさんいつも感謝です。それでも書き続けることによって少しでも英語で表現できればと思ってがんばって書いています。英語でメールを書くことが増えたこの頃ですが、随分楽に書けるようになってきているような気がします。気のせいでもいいや。

ということで、用事も多いこの春ですが、どこまで踏ん張れるかまた頑張っています。

また一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。