チャンスのあとにピンチあり

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日のタイトルはなつかしや「ドカベン」からとりました。ご存知の方いらっしゃいます?すみません、マニアックangelです。

少し肩の荷が下りて、「今週いっぱいは読書三昧しようっと」と普段の取り組みを目読書と耳読書偏重にしてちょっとウキウキだったんですが、その喜びも今日の午後におわりました・・・(涙)たったの2日。

今日はちょっとピンチに立たされてしまいました。うーん。ちょっとしばらく立ち直れないかも。

それほど重要度は高くないんですが、でも、そういうことが起こらないように気を付けてわざわざ注意していたのに、起こってしまいました。したくないミスがでてきます。

あ、健康面ではないので大丈夫です。

普段からドンくさいのに、マルチタスクをしないといけないので、立ち止まざるえなくなりました。

夜中まで教材を作って、朝プリントアウトして学校に持っていく。その間に子供の弁当や、送迎や、家事。隙間で勉強。

その生活をなんとかしないと、首を絞めるのではないかと、うすうすはわかっていました。

さっきまでかなり落ち込んでモノの整理をしてたんですが、起こらないはずのことが起こる時、もしくは起こってほしくないことが起こる時って、何かのサインかなあとも思えてきました。

流れに逆らわず、流れに沿っていく。

その流れが一体どちらに向いているのかまだわからないんですが、TOEICも目標点に行ったので、そろそろ「次に向かいなさい」と言われているのかもしれません。

来年には1級の再挑戦をしたら、合不合関係なく、次のテストの準備と受験をしようと思います。

問題集を買って読み始めたIELTSです。IELTSのその先を見て。

来年の仕事がどうなるか今日の時点ではよくわからない状態です。おそらくそれほどのミスではないと思うのですが、最悪の状況をさっき夫と相談しました。お金の面ではこれ以上のパートを探すのは難しいけど、安月給でも仕事は見つかると思います。火の車なので、削れるところがない。もう耳読書でaudibleのクレジットやキンドルで本を買える身分じゃなくなるかも(笑)TOEICの点が役に立てば幸いですが(笑)でも、毎年仕事を変わるのはもういやなので、子供の受験が終わるまでは最低はと思っていました。でも仕事はどう考えても他の同じ立場の人より重いしなあ。まあ、それは買われているからゆえだと今まで自分を慰めてきたんですがね・・・。こんな言い方はあまり好きじゃないのですが、マルチで英語を教えれる先生はまだそれほどたくさんはいません。非常勤の先生でそういう先生を探すのも難しいと夫がよくこぼしています。英語が話せるだけでもだめだし、英語ができるだけでもだめ。受験英語もありますしね。だからまあまあめずらしい非常勤講師だとは自分でも思うんですが・・・。お買い得なんだけどなあ。まあ、前任校でも、ちょっといろいろあって、「もしかして契約されない場合に次行っとこう」と今の仕事を選んだあとに、「続けてほしかった」と言ってもらえたので、捨てたもんじゃないとは思いたいです。

サインかどうかはわかりませんが、自分が好きなことをコツコツ続けてきたことにも意味がある

よし、がんばります。次に向かってゴーサインです。

落ち込んでる暇があったら、勉強します。
いや、今日は読書しまーす。いや、ねちゃうかも。→寝るに100円。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

明日落し物が見つかりますように!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。