もっとドラマ見たい病

今日もお越しいただきありがとうございます。 今日も出かけて夜は疲れてしまったので、そういう時にはドラマを見たりします。ほんとはもっと勉強しないといけないと思うんですが脳みそが拒否(笑)寝そうになるんだったら楽しい英語にしたほうがましですしね。

毎日勉強はなんとかコマギレでしているものの、やっぱり潤いがないのがだめです。テストの問題集ばかりできない自分がいます。だからダメだと言われそうですが、もう無理。

もっとドラマみたい病です。しかも偏ったジャンルですが。

そうなんです。コスチューム物と呼ばれる歴史ものが大好きな私です。上げるときりがないんですが、とにかく大好き。ゲーム・オブ・スローンばかりではないのです(笑)あれも、中世の匂いを感じるから好きという部分が強いです。

今見てるのはこちらです。借りたDVDをこの冬休み中に消化しようとがんばっています。

がんばらないときっと数か月たってしまう。しかも1エピソードを2回とかで見てるときもあります。1時間近くもまとまって取れない(涙)せめて休みの時ぐらいはね。

独身の頃少しだけヨークに滞在していたんですが、見たことあるような風景が出てくるので、非常に親しみを感じながら観ています。しかもこのシーズンで出てくる新しい住宅の設計図をみて、「これは私が下宿していた家にものすごく似ているなあ」と思いながらでした。実際は違うと思います。私が下宿していたデタッチドハウスは、確かキットカットの従業員のために建てられた住宅でした。今はネスレですが、ウォンカのモデルなったんでしたっけ?

こちらも新しいのが出てて、原作ももう読んでるので見たいんですが、まだ手付かず。

いつでも見れるのにまだ見れてない(汗)なんとかとりかかりたいです。

あと、チェックしてるのは、日本では放映されてないのもの。

これは前作の”White Queen" のDVDを取り寄せて持ってるんですが、それの続き。GOTのキャット役の人がヘンリー7世の母親役で出てて、声聞いただけですぐわかりました(普段音だけBGMにしてるから)もちろん原作も聴いてます。ヘンリー7世は地味なのであとまわしになってますが、どうも日本では見れないのかなあ。DVDのお値段がもう少し下がったら考えましょう。

これは見たい人は多いかも。カンバーバッチ。去年のBBCドラマです。

ジュディ・ディンチも出てますねえ。ドラマなのにすごーい。最近は映画並みですねえ。私はプランタジネットのフィリッパ・グレゴリーの作品は制覇しているはずなので、また違う視点でのドラマが楽しみです。ばら戦争大好き―。リチャード3世の名誉挽回もされたことですしね。これは実はポチットして中古買っちゃいました。

そしてイギリスでは始まったばかりのこれ。日本には来年3月ぐらいみたいです。スチュアート朝の始祖、エドワード4世暗殺のお話ですね。この間ケン・フォレットの小説でもこのあたりは出てきました。ご存じキット・ハリントン主演。
 
これは我が家で録画して見ることにします。うふふ。GOTのために入ったスターチャンネルを夫が気に入ってしまって、無料期間を過ぎてもそのままの我が家です。私より見てる。

見ようと思えばもっと早めに見れるだろうけど、やめときます。時間もないですしね。

どうもこのブログの影響でGOTを見始めた方々も多いみたいです。普段はこんな歴史もの好きな女子です。好きそうなドラマありますか?

試験も忘れてこういう世界に埋没したい自分をなんとかなだめながら勉強もしています。

いろんな英語をやって中途半端な自分だとも思いながらも、必要だからやっている自分もいます。

相乗効果になればいうことなしですね。最近は頑張って字幕なしで見てるので、普段のボキャビルやリスニングも役に立ってると思います。

映画やドラマを字幕なしでそのままで見るのがずっと目標でしたしね。その動機も加わって英語をやめることはないんだろうと思います。

ドラマのこと書いたらまた長くなってしまいました。

読んでいただきありがとうございました。

また明日も頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。