イギリスの好きな食べ物

今日もお越しいただきありがとうございます。前回のお風呂音読はちゃんと続いています!3日坊主にならないようにしないとですね。

今日はお腹すくお話です。ご飯食べました?

私がイギリスが大好きなのは、すでに読者のみなさんの周知の事実。ですよね?おそらく英語そのものよりも、文化や歴史の方が好きで英語をやっていると思っています。ましてや英語のテストはいわずもがな。だからテスト受けても全然萌えませんー。日本ってなんか特殊じゃないかなあと思ってるのは私だけ?いや、ガンバリマスがね。くうう。

多分最低6回はイギリスに行っています。7回だったかな。覚えていない(汗)友人の家に泊めてもらったり、B&B、とホテルといろいろ分けて泊まり歩くのが常です。子供のお受験がはじまって、さらに犬を飼ったのもあって家を長期であけにくくなったのもあって、なかなかいけない今日この頃。くすん。子供も犬も金食い虫だしー。最近は夫が年に何度も海外出張に行くのでちと羨ましい私です。

秋からオンラインレッスンを変えて、個人レッスンでいくつかお願いしているんですが、そのなかのおひとりがお友達が紹介してくださったイギリス人の先生。

今回のテーマの一つが食べ物についてで、「今無性に食べたい食べ物は何?」ときかれました。

私が大好きなのもの、つねに食べたいもの、イギリスを訪れたら必ず食べるもの、日本にいても定期的に自分で作って食べるイギリス料理があります。

こんな話題を私に振ったが最後、次々出てくるイギリスの食べ物の話に大笑いしてくれました。

まず、これ。これに目がないんです。探したら出てきますね。
Roast beef & Yorkshire puddings
images (2)
ローストビーフじゃなくて、左のヨークシャープディングをこよなく愛する私です。イギリス人にそれを言うとかなり受けます。でもロンドンにいるときに食べたいといったら、なかなか見つけられなくて、友人の同僚の人がたまたまヨークシャープディングをランチに出している店を知っていて教えてもらって一人で食べに行きました。

最後に子供といったイギリスではヨークにも滞在したので、もちろん食べました!名前の通り、ヨークではけっこうある。

お魚のフライでフィッシュアンドチップスも有名ですが、我が家は魚派じゃないので、結局横のチップスばかり食べてました。フィッシュアンドチップスはそのおうちのママが「疲れたから今日はほか弁」的なノリとまったく同じ感じで食べことが何回かあります。NZでもそうでした。揚げ物の入った紙袋をびりびり広げてテーブルで食べたりもしました。どちらかというとお昼にちょっと食べる感じです。

ヨークシャープディングはイギリスのスーパーでは冷凍で売っていますが、こればかりは持って帰れないので、自分で作っています(笑)

スーパーと言えば、行くと必ずスーツケースに詰めて帰るものはこちらです。もしくは友人が来日するときにどれかを必ず頼みます。

Strawberry crisp
ダウンロード (11)ダウンロード (10)
ジョーダンズより、私はなぜかTescoのが好きです。妙に好き。「テスコに行きたい」とテスコを探す私です。滞在先になかったら、スーパーで買って毎朝食べてました。

Bisto
ダウンロード (12)
即席グレービーソース。日本のローストビーフソースとは違うのです。この薄味な感じがなぜか好き。これを頼むとみんな大笑いして買ってきてくれます。

Yorkshier tea

ダウンロード (13)
ミルクティーにはこれです。ロンドンや空港ではポッシュなフォートナムメイソンも買うけど、家用にはこれです。

そういえば、つい先日子供が「ママ、イングリッシュフルブレックファーストが食べたい」というので、何でか聞いたら、舞台がイギリスのアニメをみて自分も同じようなものを食べたことがあるのを思い出して食べたくなったそう。

うちの近所にはないんですが、元同僚のイギリス人に聞いた、本格的なフルブレックファーストが食べれるパブを聞いたことがあるので、おそらく車で1時間以上かかるんですが(汗)家族で行ってみようかという話をしていました。うう、食べたい。

こんな感じです。太りますが・・・。
English full breakfast
ダウンロード (9)
最近はイギリスでもフルブレックファーストを食べれるホテルも減っているようで、昔泊ったおしゃれなコベントガーデンのホテルもコンチネンタルでがっかりでした。田舎に行くとけっこうあります。イギリスの家庭ではシリアルとサンドイッチ用ぐらいの細さの耳付パンをカリカリに焼くというのが定番。コンチネンタルですね。家族で私の友人の家に滞在した時にわざわざフルブレックファーストを出してくれるカフェまで連れてってもらいました。まさにこんな感じでした。

このグリーシーさがたまらない。トマトも焼くとすごくおいしいですよね。

他の友人の家ではこれにオレンジを割って絞るオレンジジュースの機械で生オレンジジュースがついていたので、子供が超気に入っていました。それも珍しい。

ブレックファーストもですが、アフタヌーンティーにこれも食べたい!
イメージはこんな感じです。
Scorn with clottette cream & jam
images (3)
スコーンも大好きです。私が初めて白いクロテッドクリーム付きのスコーンを食べたのは、ヨークに留学している時です。ホームステイ先のママさんが湖水地方に連れて行ってくれた時に食べさせてくれました。白い方のクロテッドクリームも初体験でした。

家族でコッツウォルズに行ったときにはこのスコーンが有名なお店を教えてもらってまさにこんな感じのスコーンとミルクティーでアフタヌーンティーしました。私はジャムはつけるとしたらやっぱりストロベリーが好きです。ううやっぱり食べたい。

イギリスの食べ物の話で面白いのはちょっと古いかもしれないけどリンボウ先生の「イギリスはおいしい」という本です。興味があったら是非読んでみてくださいね。

オンライン英会話で盛り上がって、記事が一つできました。これを胸に次回イギリスにいくことを夢見てまたガンバリマス。

みなさんはどんな週末をお過ごしですか?

私はもっとテストの準備をしたいところですが、家族孝行もしなくちゃいけないので、出かけることが多いです(涙)まあ、家族持ちなので仕方ないですね。

みなさんはどれが食べたいのありました?よかったら教えて下さいね。人気投票したら面白いかもー。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。