眠れる森のおばちゃん

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

今年度にはいって春から、日に日に疲れやすくなってて、木曜日になると帰宅して夕方熟睡しても翌日も寝てばかりという日々。このところ、それに拍車がかかって、水曜日に疲れがどっと出て週末まで寝てばかりという日々。今週は夫が海外出張なのでよけいかも。普段お笑い専門だと思ってたけど、超多忙でも日々助けてくれてるんだと、ごみ出しながら思ってました。

学校ではしゃっきっとしてるだけに反動がひどいです。寝てばかりじゃ、そりゃ英語力も維持、向上もなかなか難しいですよね。くすん。

それでも最低限のノルマはがんばって続けています。秋から新しい取り組みとして取り入れてディクテーションも9月から16本目に入りました。15分ぐらいなのでなんとかできます。週日の3、4日は最低限やるようにしています。最近は徐々にですが多めの語数で切って再生するようにするのですが、これがなかなか負荷がかかっていると感じています。朝忙しい時にやるので、つい短いスパンできってやってしまう自分もいます(汗)

ほんとに、人よりなんでも時間がかかるというか、どんくさいというか、傾斜度がきついところにきているのか、よくわからなくって、プラトー状態がずっとつづいています。

前回「英語でなんて言う」という記事を書いたのですが、同僚の英語母語者の先生にその表現のことを話すとかなり受けました。Keep Calm and How dare You?のロゴには大笑いしてました。How dare you?は、”Who do you think you are?"のほうが頻度が高いかも、「一体何様?」ですね。でもHow dare you? のほうが劇場っぽくていいと笑ってました。知っとけばいいことばではありますね。使ったら相手をさらに怒らせます。

Good riddanceもなかなかいいねえと言われました。簡潔に意味を言い表す表現は日本語の熟語とかと同じなようです。これもコメントでもおひとりおっしゃってたんですが、確かに心の中で使ったほうがいいですねえ。間接的に使えばなかなか粋にはなりますね。

2学期になって授業も軌道に乗った感じもあるので、時間のある限り、英語母語者の先生たちとおしゃべりタイムも増えてきてうれしいです。

それ以外には8月中旬から退会したネイティブキャンプの代わりに、今は個人の先生を探してスカイプレッスンを始めつつあります。探すのが一苦労ですよね。複数の先生とだいたい週に1回ずつの予定。今のところ、一人は英語が第一言語(英語母語者)で、一人は第二外国語の先生です。一人は毎週英語でお話するお友達が紹介してくださいました。感謝です。

値段はトータルにするとネイティブキャンプ(予約なしの素の値段)に払っていたのとあんまり変わらないです。前は予約なしのレッスンしかとってなかったので(単にケチなのと面倒だった)「あれ?」みたいな経験もしたけど、今回は先生が固定なので、それはない。毎週同じ曜日の同じ時間なので予約も面倒じゃない。しばらくこれで行きたいと思っています。

よく考えると一コマ1時間ぐらいなので、実は以前と費やす時間も結局変わらない(笑)働きに出てるので毎日は苦しい私だし、自分のペースにあっているので、やってみます。

これで英語を話す機会はけっこう増やせています。日本人のお友達と英語で話すのを合わせると、週に3時間以上のスカイプ英語をしていることになります。これに職場での英語を合わせると4,5時間って感じでしょうか。これ以上は無理。ほかのことにも時間が必要です。

今日もあまりに疲れて、明日の授業の準備して、お弁当作らずに寝ることにしました。で、ブログ書くなよなあ。ごめんよ。

朝晩急に冷えてきました。お風邪召されないようにしてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。


個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。