秋のボキャビル 2017.9

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?私は完全に勉強のルーティーンが崩れています(涙)週末もそれどころじゃなくて。車はバンパーどころか、バンパーの中の部品も外れて、バックのドアが閉まらないほど壊れていたそうです。

このままではだめだと、体調だけでも少しは良くしようと、思い立ってマンションのエレベーターを使わないようにしています。上がる時だけは階段。でも、ぼおっとしてるとすぐにエレベーターに乗っている自分に気が付きます(笑)

なので気分を変えるべく久々のボキャビルです。先週の土曜日にやってみました。

たまにやり取りさせていただいているブロガーさんが定期的にこれをされているのを見習って、私も久しぶりにやってみました。今読んでるkindileでやたらに辞書のお世話になるので、がんばらないとと思ってましたしね。これ、けっこう誤差もあるような気もしますが、やるのも励みになると思います。

9月の数字はこちら。こちらのサイトです。
キャプチャ


実はもう少しいい数字も出たんですが、できすぎなので、やり直しました。これが妥当。1語間違うとかなりの語彙の差があるので、実際は自分の語彙は1万5千語から1万6千語ぐらいと思っています。あ、それでもよく思いすぎかも。

前回との違いは、

yasuboyここで再テストを利用しての、ボキャビルクイズで覚えたものの、難語が少し増えたかなというところです。それがおそらく500語~1000語ぐらいな感じで増えたのかなと思っています。英検1級超の単語のカテゴリーが700語ぐらいで、それはほぼマスターしたので、それのおかげかも。

あとVocabl. com.をやっていて、1級で覚えたのに意味がおぼろげなものがあったので、復習しないといけないなと思いました。でもyasuboyで1級単語をやると全問正解してもどどっと点数が下がるのでどうしたものかという感じです。

語彙ばかりやってられないし、その勾配はかなりきついので、減らないように、徐々に増やしていけたらいいなと思っています。

ほんとにきりがないですが、やればやるほど、頭の中に網羅されている感じが好きです。一瞬わからないくても、語幹や部分的にみてなんとなく判断したりもあります。前後関係やコロケーションで判断していることも多いです。「なんとなく」精度を徐々にあげていく方法が好きです。それは多読と似てますね。

それではだめだと言われそうですが、その部分は実は空洞が大きいのではなかろうかと自分では思っています。

audibleはその辺の力が必要じゃないかとも。そうじゃないと聴けないかも。いちいち頭の中で日本語にしてたら止めないと聴けないですよね。止めてたらaudiobookは永遠に終わらないかもー。言葉の連続を即イメージに変えていかないといけないわけですもんね。

それは、実は映画やドラマのリスニングにもすこし通じるところがあるのではないかと思っています。

楽しいのでお許しを。完璧じゃなくても楽しむことが大事なのは前回も書きました。

それぞれのやり方でいいと思っています。

なかなかペースが戻りませんが、なんとかガンバリたいです。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。