2017年一人夏期講習で取り組んだもの

今日もお越しいただきありがとうございます。今日も長文です。すみません。「長文歓迎」なんて言ってくださる方が何人かいらっしゃって恐縮です。

夏期講習をやっていたのが、ずいぶん前のような気がします。今年は家族の都合も全く合わなくて、年に一度の家族旅行を我慢しました。あ、子供はお友達と旅行したのでそれはそれで楽しそうでした。それと母の食欲がなくなると体重もがたっと落ちて弱ってくるので、それもあって見送りました。今は涼しくなってきて少し食欲が出てきたので、ちょっと元気になってくれて嬉しいです。

なのでその分いつもより長く取り組んだんですが、それで結果が出せなかったのでよけいに悲しかったのもあります。

やったことを自分の備忘録として記録しておこうと思いますが、悪い例として参考にしていただいてもいいです(笑)検討しなおすためにも書いてます。

リスニング
もう何年間かPodcastnewsを2時間ほどで数種類の番組を聴くというのは年間を通して同じなんですが、これもちょっと検討し直さないとと思っていながら習慣でダウンロードされるものを聴いている自分がいます。8月の最後はここを削ってaudiobookでストレス解消してました。朝から午前中にきき終わるのが毎日の目標としていました。

音読
長文と短文をやるのがルーティーンですが、休みの時は発音練習と楽しくもやりたいので、長文は8月の中旬にUpさせていいただいたショートスピーチのディクテーション、シャドウイング、同時読み、素読です。これを毎日30分。1分なので30回を重ねていきました。これでつくのは英語力ではなくて、発音とかが中心のスピーキングだと思います。休みの時にブラッシュアップする感じです。

短文は普段取り組んでいたものは音声が使いにくいので、ずっと素読していたのですが、ふと思い出してこちらをまた取り出してやっていました。

音を聴いたら口について同時に英文が出てくる感覚を思い出したかったのでやりました。単語の最初がでてくるとつるつるっと英文を最後まで言えるというのがけっこう生きてくると思ったので。音声をつかってやったり、早読みで素読したりとその時々で変えていました。

長文は洗濯を干しながら、食器洗いをしながらが中心でした。音読は両方やると1時間は超えてしまうので、時間を捻出するのが難しかったりしました。

英文法
まずは文法いつものこれです。
今回は春に全問解いたときに、間違えた問題に付箋をつけておきました。たいていお昼ご飯をたべながらが多かったです。一日20分から30分ぐらい。正解してももう一度やった方がいいと思ったら付箋をつけたので、かなりな量(汗)4周してもまだまだです。それを夏は付箋の部分だけを5周して付箋を外していきました。最後までのこったものは答えを覚えているぐらいになったのですが、わざと外さず残しました。倒置とかがめんどくさいですよね。

で、これで終わるかというと、終わらずに、また休みの時にいっきに全問解いて付箋をつけようと思っています。文法はすぐに忘れます。いやなんでもそうですね。使わないとわすれるので、さびつかないようにするためにしないとです。

これが終わったとはこちらを3分の2ほど読みました。
文法と文型のおさらいになります。8月後半は読書に走ったので、これが途中になりました。

語彙
yasuboy
これはひたすらこのサイトで毎日30分ほどやっていました。8月に入って途中時間がなくて15分ぐらいに縮めたと思います。やる内容は再テストという、自分が間違えた単語をシャッフルしてくれるテストが中心で、そこの単語が20個に減ると、再テストができなくなるので、またカテゴリー別のテストをして間違えた単語をプールして再テストをするというのを繰り返しました。英検1級の2というところが昔は中心だったのですが、そこで点数がでなくなってしまって、全問正解してもマイナスになるようになって、さらに上のレベルに行かないと点数があがらなくなってきたので、そのカテゴリーでわからない単語をつぶしていくという方法しかとれなくなってきました。このサイトがアクションが少なくてやりやすいのでやっていますが、そろそろ見直さないといけないなと、今検討中です。

英会話
4月からネイティブキャンプで予約なしでやっていたんですが、8月にはいってお友達と英語で勉強会をけっこうしたので、週に数回英語で話す機会が他で増えるとそれ以外にまたオンライン英会話を取ろうとする自分がいませんでした。予約なしでも面倒な時があります。あはは。混んでて全然取れなかったりとかもあるとその時間のロスがもったいなくて。予約すると課金されるのでやらなくなっていきました。

月に4千円ちょっとで、それは安い方みたいなのですが、やらないのはお金の無駄でもあるので思い立ったらすぐに退会しました。

オンラインレッスンはいろいろやってきましたが、そこの教材を使うとマンネリになったり、先生の答えが一辺倒なことも多い(マニュアルがしっかりしているという意味なんですが)フリー英会話はただ楽しいで受けて、おしゃべりしていても、自分の知り合いでもなんでもないので、ある程度すると頭打ちになる経験を何度もしました。ある意味有効だとは思います。アウトプットは必要ですからね。やるとしたら、次回は目的をもってやりたいと思います。


英語読書
冊数はだいたいですが、目で読むのはランチに文法をすると時間がなかなかとれません。7月の間に確か2冊ぐらい。で、8月の中旬までは目で読むのは我慢しました。全く時間がとれなかったから。8月の最後に1冊です。そのかわり、audiobookが大活躍したのはご存じのところだと思います。

podcastnewsのノルマを終えるとご褒美にaudiobookというのがルーティーンです。夏休みは毎日母の送り迎えや子供の送り迎えで出たり入ったりするので、買い物とかの用事もあるとすごく動き回っていて、耳で聴くことが増えました。だからaudiobookの数もおのずから増えます。全部で10冊ほどです。合計12冊ほど、8月はそのあとも怒涛の勢いで聴いたのは二つ前の記事に書きました。

映画とドラマ
これは、借りているDownton AbbeyのDVDを7月から見始めました。2から見始めて、やっと今シーズン3です。7月と8月後半は一日1話という感じです。いったんこれも見る時間がとれませんでした。

ドラマはやっぱり字幕をつけずに見ています。わかりにくいところは時間があれば字幕でチェックしたりもします。Upper classの英語はマギー・スミス以外はわかりやすいですが、使用人のアクセントにアクセン苦闘中です。コックニースコティッシュとかが入り交じって苦しい時もあります。今日も見てて、あとで英語字幕を見ておもったんですが、やっぱり英語字幕でも、字幕があると耳が鍛えられないと感じました。目で理解できちゃいますものね。そのさじ加減がまだ難しいです。

それと、何度も書いているように、この夏のメインイベントGame of Thronesを毎週月曜日に欠かさず見てました。またこれは英語だけを流して聴く予定です。

その他は映画が4本。たったの4本(涙)そのうち映画館に行ったのが2本。記録し忘れてるのもあると思います。ケーブルテレビに入ったのもあって、夫がいるとたいていテレビから映画が流れているので、途中からとか見たりもしてました。ほんとは夏に10本は見たかったのですが、そこまで時間がとれませんでした。これは目標の年間50本は苦しいかもです。30本か、いけても40本かも。やっぱ去年は50本も映画見てたから今年度に響いているのかもー(汗)

試験対策
英語の試験勉強です。8月に受験しました。2週間はかなり集中したんですが、記録を見るとその前の週から徐々に負荷をかけていたみたいです。普段の勉強を調整して8月にはいって約3冊分の問題集をやりました。それプラス、英語のビデオ講座を毎日見るということをしました。最後の方では、海外のすごいサイトをみつけてサイト上でテストができるので、それを利用してやっていましたが、「こんなのタダでほんとに大丈夫?」という贅沢な作りだったんです。勝手に採点してくれて、スコアも出してくれました。でも、今日見たらやっぱり閉鎖してました。著作権に触れてますしね。

この試験勉強で自分ではかなり無理したのと、体調がちょうど悪くなるころと重なって熱出してダウンしたうえでの試験でした。試験受けた直後からダメなのはわかっていたんですが、また一から出直しかと思うと気が遠くなりそうです。英語は好きですが、試験はやっぱり苦しいですぅ。それでもいままでで一番たくさんやったんですが、やっぱりだめな私でした。

いくら過去に試験に受かっていても、何度も受かっても、こうやって波がやってくるので、上級者と名乗ろうとも思わない自分がいます。

でも、これに関しては、仕事の打診を受けたんですが、予定が合いませんでした。でもこんなに安定しない自分がやるわけにはいかないと、もっと頑張らないととも思いました。

勉強時間
これは前のスタディプラスのデータもUPしましたが。少ない時で6時間、多い時で9時間。でも多い時はaudibleや映画が多い時で、集中するものが多い試験勉強の時はそこまでできませんでした。ほとんどのタスクは30分前後でやっていました。それ以上はなかなか無理。

反省点
夏休みでもやっぱり机に迎える時間はそうたくさん取れていなくて、用事が結構多かったのと、昼寝もしっかりとっていたので、ながらが中心な感がありました。でもそれも必要でした。体壊してはもともこもないですからね。それでも8月の中旬で肝心な時にだめでした。悔しかったです。

それから、やろうと思っていたことができなかったのと、手がつけられなかったものがあります。一番痛いところはライティング。これが敗因の一つであることは否めません。

やっぱり自分の勉強の癖ってありますよね。今改善中しようとルーティーンを変えつつあります。

まとめ
試験に特化するのはほんとにぎりぎりにして、あとはほんとにオーソドックスな取り組みをしています。これが要領がいいとも思っていないですが、このプラトー状態をなんとかしないといけないと思っています。ここまでくると、もう酸素が足りなくて勾配がきついと感じています。あ、まだまだ7合目ぐらいとか言われそうですね。あ、もっと下かもー(汗)

もともと持ち合わせていないとは思いますが(笑)おごりを捨てて、コツコツとやることのみが自分を救ってくれると思っています。コメントにも「愚直にがんばるangelさん」と言っていただきました。ほんとその通りです。その言葉通りにこれからも地味にがんばる私です。少しでもやる気を持って帰ってくださいネ。

夏休みも終わってまた普段の生活が戻ってきました。子供も新学期が始まって、また夜にお弁当を作る生活が始まります(涙)なんとかがんばらねば。

最後まで読んでいただき感謝です。

また一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。