2017年度 夏期講習第3週目 中盤

今日もお越しいただきありがとうございます。暑いですね。

皆様熱中症になってませんか?2年ほど前に母の具合がすごく悪くなって、1件目のお医者さんで「気のせいだ」と言われて、すぐに違うお医者さんに行ったら、即、「熱中症です」と診断されて以来、すごく注意している我が家です。水分こまめにとってくださいね。母の具合を心配してくださってる方もいらっしゃって、ほんと感謝です。暑いので、夏休みの間はほぼ運転手な私です。歩くことも進められているので、夜涼しくなってから歩いて家に帰るようにしてくれています。いつもお気遣いありがとうございます。

夏休みなので、普段できなこともやっています。例えばドラマ、一つは週に一回のGame of Thrones 最新かつ最終シーズンをかかさず見ています。それ以外に春に同僚の先生が貸してくださったこれ、

これを少しずつ見ています。シーズン1は出始めに輸入盤を買ってみたので、シーズン2から見始めました。一気にはみれないので、だいたい1話を2回に分けてみるのが常です。字幕を使わずにみるようにしていますが、時々、訛りの強い人とか、確認したくなったら、字幕を付けてそこだけ見るというようにしています。ドラマはambiguity toleranceを鍛えるのに格好の素材ですよね。映像の助けもあるので、確かに飽きにくいです。あ、テストに受かりたい人向けじゃないのは確かですがね。

面白いなと思ったのは、例えば、私が確認した言葉は”cowardice"というのを聞いたときです。それで軍に銃殺刑になったというくだりで「怖気づいて逃げようとして味方に処刑されたわけやね」と理解しながら聞いたのですが、「臆病罪」なんてもちろんおかしいので、確認しようと日本語字幕を見てみると「逃亡罪で処刑」とありました。これ自体の訳はすごくうまいわけですが、そこを字幕だけでスルーしてたらcowardiceの意味自体は入らない場合もあるわけです。後にも「私の甥は逃亡罪で死んだ」とあるところ(実際にはそこは日本語字幕を確認してませんが)cowadiceで死んだという英語でした。あんまり言語を突っ込む性格でもないええ加減な私ですが、(だからダメなんだよと突っ込まれそうですが(笑))英語だけで処理していく練習になってると思っています。

ほんと、まだまだ勉強になることが山積みな私です。スタディプラスでは、家族と一緒とかで日本語字幕を付けてるときは半分で計上しています。でもそれも励みになれば全部つけたって全然いいと思います。

あと、一つ区切りのついたものは、こちらです。
長期休暇になると取り組んでいる文法問題集です。もう何周したかいな。5周目ぐらい?ザルの脳みそだし(汗)前回は春に全問解きながら、間違えた問題に付箋を貼っていきました。え?その前まではあまりにも間違いが多くて、カフェとかで付箋が足りなくなって中途半端になっていたので、前回腰を据えてやりました。それでもかなり多い(激汗)

それを今回は付箋のついたところだけ「付箋外し作戦」と称してやっています。先週の月曜日から取り組みだして約10日でおわりました。ほんとは1週間の予定でしたが、なかなか。それでもまだまだ付箋がえらい残っている状態なので、最初から作戦2として明日からまた1周やるつもりです。私はこれをやる前に1級に受かっているので、これやらないと1級にはというものではないと思います。

テストはテストだと思っています。ほんと、英語力ってなんだろう。

夏休みなので、仕事のある時よりは机に向かえますが、やっぱり主婦なので、じっと座ってすることはあまりできません。座ってやるのは、眠気もおそってくるのもあって、やっぱり30分単位。それ以上つづけてできるのは、家事をしながらaudibleというのが多いです。今週は子供にお弁当が必要なので、その分audibleをヘッドホンで聴く時間にあてています。

3周目前半今の状態です。
キャプチャ

3日目で半分ぐらいクリアです。先週のように人に会ったりする長時間の用事が少なめなので、まだましですが、ちょこちょこ子供や母の送り迎えで出入りするので、やっぱりながらが多めです。普段はまったくできないことをもう少しやろうとおもっているのですが、手つかずのもタスクもあって、ちょっと焦っています。頑張らねば。

とういうことで、夏期講習シリーズでした。

今週後半もまた一緒にがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。