暴走宣言

今日もお越しいただきありがとうございます。臨時更新です。今日はお礼のメッセージです。

いつもいつもそうなんですが、 たくさんのコメントを読んでは力をいただいています。長文のメッセージをたくさんいただき感激しています。何度も何度も祈ってくださったり、励ましてくださったり、みなさんの言葉がどれほどのパワーを私に与えているか。コメントの向こうで涙ぐむおばちゃんです。ありがとうございます。

このブログはヒストリー機能というものがあって、そこから違う年の同じ時期に何をしていたかが一目瞭然です。1級をほぼ連続受験し始めてからを見ていると、同じ量の勉強をしていても、力の維持が難しい自分がいました。過去の自分を追い越すことができていない。今回はそれが如実に出ました。

私の悪いところとといいところは、「調子に乗れない人」というところかなあと思っています。コメントにも「不死身だと思っていたけど、人間味を感じました。今日の白鵬の負け試合と重なりました」と言ってくだだった言葉、なんだかうれしく思いました。光栄です!

もともとできないとこから自分ではかなりな努力をしてやっと今の状態になったので、自分が「できる人」という感覚はもともとないのですが、そのできる人を演じる間もなくこうやって失敗するので、調子に乗れないのです(笑)できる人は他にたくさんいらっしゃいますしね。

でも、のたうち回りながらも続けられるのはだからだとも思います。できない自分を抱えているから。

それでも、仕事をしながら、年になんとか何十冊も英語の小説を堪能しながら、(この夏はファンタジー週間となってます)映画も、たまにはドラマも見ながら、ながらでもここまでがんばってるおばちゃんもいるのだと、少しは勇気を持っていただければと、綴る日々です。あ、でもちょっと暴走しすぎて半年で40冊なので、それが試験と相性が悪いのかもー。前は読書をもっと我慢してたような(汗)でもやっぱりね。

失敗が自分を成長させてくれると、たくさんの、しかも長文で時間をかけて書いてくださったほんとうにたくさんのコメントを読ませていただいて気づかされました。

試験に落ちたのは、他の方同様やっぱり落ち込みはしますが、

コメントでも励ましていただいた通り。それで自分の英語力がどうだと言われると、毎日コツコツやっていることは全く同じ。例えば、同僚の英語母語者に「英検1級に落ちるほど英語力が落ちた」と思われているかというと、それは全く別物。まったく変わりません。

こんな私でも、こんなにたくさんの方々が勇気もらってくれていたんだと、私の方が勇気をいただきました。ほんとに涙しながら何度も何度もみなさんのコメントを読ませていただきました。

今回残念だった方、どうかここで止まらず、私と一緒に歩き続けましょう。

ほんとにほんとに、上から目線ではないことはもう十分わかっていただけたと思います(笑)

痛いほどあなたの気持ちがわかります。できると思われて、受かるのも当然と思われても、こうやって失敗を重ねながらでも歩き続けることもできるのです。私もこれを機会にまた自分が成長できたらいいなと思っています。

試験のその先に待っているあなたの夢を応援しています。

英検1級は次回は受けるとしたら、2次だけではもったいなので、ちゃんと1次から受けます。

試験を受けている時間は英語の勉強時間ですものね!

用事も多くてちょっと時間確保ができてない今週ですが、なんとかリズムをつけたいです。いや、昨日はスピード違反で切符切られて、夜に英検の結果ときたので、ちょっと撃沈でした。明日罰金払いに行かなくちゃ。わはは。

でも、英語は暴走するぐらいの気持ちでやりたいです。そのためにも体きたえなくっちゃ。今日は暑気払いと景気づけにちょっと早いけど夫と竹葉亭のうなぎ食べに行ってきました。美味しかったです。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。