音読の意外な効果

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

健康ネタも多くなってきている今日この頃、運動しないとと言っているだけではダメ。でも夜のウォーキングは夫が忙しくってなかなか行けない。でも週末パパがいない時は子供が付き合ってくれました。うれしい。でもいつも付き合ってくれるわけではなさそうなので、なんとか運動をしようと、復活しました!

ラジオ体操。

ほんの少しでも運動するとかなり気持ちいいです。ついでに腹筋も再開しました。英語の時間を捻出しようとするとどうしてもだめですね。そちらが優先になってしまう。でも体が資本なので、やっぱりおろそかにしてはダメだと気が付きました。健康、運動の情報もくださる皆さんのおかげです。

運動は少し自分に強制をかけないとなかなかできません。それを生活のルーティーンまで持ってこれるということないのですが、英語のように運動のながら化はなかなか難しい。英語をしながらウォーキングできたらいいなあといつも夢見ているんですが、そんな贅沢なかなか許されないし。普通は家事をしながら、仕事をしながらののながら族で甘んじるしかない。それでもできるだけありがたいとも思っています。

ながらじゃない状態で取り組む音読もオンライン英会話を朝にいれることによってなかなかできなくなってます。週末バタバタしたので、授業の準備もできなくて、これまた当日の朝になってやると、自分の英語はできない(涙)で、お風呂入る前にせめてもと、単語の音読をしました。

音読がイレギュラーになっているこの頃、すこしでもと、音読していて、気がつきました。

これってやっぱりお経みたい。

自分や他人のネガティブな感情に出会うと、それを流すのにちょっと時間がいるときもあります。

そんな時に役に立ってくれるのが、私にとっては家族と英語。家族と談笑すること、愛犬を膝にのせて撫でながら、こころが柔らかくなっていくこと。

そして英語の自分のルーティーンをこなしていくことで、小さな達成感を得ること。

なかでも音読することは、自分の中のもやもやしたキリが晴れていくような感覚があります。

だれかに愚痴るだけでなく、自分の中で少しでも消化できる。

やっぱりいいなあ音読。英語以外のことにすごく役に立ってるんだなあと実感しています。

どうです?音読生活。地味だけどちょっとした無我の境地が待ってます(笑)

さあ、また一緒にがんばりましょうね!いつも応援しています。

今日も読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。