立ち止まっても、また歩き続ける

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。雪がたくさん降ってる地方の皆様、大丈夫ですか?雪かきとかで腰いためないようにしてくださいね。

めずらしく、こちらの方でも大雪でした!こんな時は石油ストーブが大活躍。ものすごく暖かくて、もう離れられない私です。調べてみるとエアコンが一番経済的で、なんとファンヒーターだけじゃなくて、石油ストーブもエアコンに負けてしまうそうです。でも、暖かさは勝てないので、夜になったら使っています。対流式なので灯油を入れるのが結構大変。まだ2回しか灯油いれてませんが、2回目には小さめの4Lの容器を買ってそこからなるべくこぼさないように試行錯誤してます。でもまだちょっと灯油をこぼしてしまうので、こぼしたところに小麦粉と洗剤ふって匂いをなるべく消すようにしています。今度はじょうごで挑戦です。なにかいいアイディアをお持ちであればお教えてください。いつも生活の知恵をたくさんいただいてすごく助かってるんです。甘酒とかいろんな健康法とかもたくさん教えていただいて、ありがとうございます!

あら、ちょっと気を許すとまた生活臭プンプンの主婦ブログになるので、軌道修正しますね。

ちょっとブログが空いたのですが、読書ブログのほうに、「英語学習ブログはまだ?」みたいなコメントいただいてました。待たれてるってうれしいなあ。ありがとうございます。

英語ブログは日常のことを書くと反応を下さる常連さんも多くて嬉しいし、英語に関して、特にテストのことを書くと読者が一気にいらっしゃるので、それも嬉しいような、ちょっとビビるようなです。こういう時になるとランキングからまた外れたくなる気持ちになります。目立たなくても、読者数が多くなくても、常連さんがきてくださって、和気あいあいとしてるほうが好きだし、細々と書くほうが性に合ってるので。できれば場末ブロガーの一生を全うできればと思っております。

でも、せっかく新しく来てくださった方々には、私も一学習者で、日々試行錯誤の日々ですが、お役に立てることがあればうれしいです。

しかし、このところ、寒くて、体調もいまいちで、かなりの時間を「冬眠」に割いていました。あはは。土日は両日出かけないといけなかったので、寒い中出掛けるともう帰宅するとつかれちゃって。こう見えてもそれまでけっこうテンパってたんです。なので疲れがどっと出ました。先週読み終わった読書ブログ書くのが精一杯でした。今また新しいaudibeを聞いてるのですが、ちょっと息苦しい描写も多いので、かえって早く聞き終わりたくて、これまたえらいスピードで聴き終わりそうです(笑)で読書日記を書かないとと、また自分で自分の首を絞めております。

体調がいまいちだと、夜もウォーキングに行けなくて、夫が一人でいってしまうので、ちょっとくやしいぞ。なんとか復活したいです。一人ライザップずるいなあ。

で、今はテストの採点に追われる日々(涙)英語流しながら、ながらでやっています。

え?もちろんそういう時はこれですわ。何順目かな、耳だけドラマ三昧。

去年の12月の中旬からの続きを「聴いて」います。いやあ、奥が深くって、回数を重ねるごとに新しい発見があって、さっきも「この昔話はこの人の運命に実はつながっていたんだ」と何かのエピソードやセリフががかなり先のシーンで繋がっていることに気づいてぞわっときています。お、面白い。さすがだなあ。Season3の終わりで、壁を抜けるまえの足の悪いブランがその場所にまつわる昔の怖い話をするシーンがあるのですが、実はのちにSeason6の終わりにあるパイをアーヤに食べさせられるウォルダー・フレイへの復讐シーンにつながっているということに気が付きました。しかも直後の場面展開でもそれを示唆している。あ、マニアックになりました。すみません。

つい最近、映画やドラマを使う方法について有名なブロガーさんが同じようなことをこの間イラスト付きでていねいに書かれてるのを読みました。あれはわかりやすい。このブログ読んでてくれたりしないかなあ。

映画やドラマは試験とは直結はしていないけど、底力になっているといつも感じています。英語字幕をうまく利用すれば、リーディングにも効いてきますしね。それに語感も養われるのではないかと思います。実際にこういうパターンで使われるんだというのを人が言っているシーンで確認できるのは大きい。

前にも書いたことがあるんですが、映画を「聴けば」いいのだと気付き、audibleに大幅に移行したきっかけは、映画「Twilight」のDVDを車の中に入れっぱなしで聴いていたときです。かれこれ5,6年ぐらい前。うわあ、そんなにたつのか(汗)それから何年も続けています。「耳しか空いてないし」が口癖になるぐらいやりました(笑)でもこれでテスト対策にはならない場合もありますね。あはは。満点とかとれないおばちゃんだし。

繰り返しというのがキーポイントです。またはよく使う言葉ですが「膨大な慣れ」がいつの間にか壁を崩していたり、ワンステップ上がっている自分に気が付くと思います。これはテスト対策だけでは得られないことかもしれません。今繰り返し聴いているこのGame of Thronesは多分3年以上のお付き合いです。このところは新しいシーズンがくるたびにシーズン1からまた全部見直すということをやっています。飽きるほどです。飽きずに何度も見れる作品を見るのがコツなんですが、英語の学習という意味では効率は決して良くない。

でも楽しい。

繰り返しという方法は子供の教育に携わっていた頃にもやっていたし、独身の頃、ええっと今から20年以上前(笑)のヒヤリングマラソンも同じ方法なんですが、1か月とかで、同じものをひたすら聞いたり見たりするということをしていました。いろんな英語のCDやDVDを小さな子は好んで「繰り返し」見る。そうやって言葉を獲得していってるわけですよね。気が付くと自分もずっと同じようなことをしていたわけです。いろんなことが役に立ちます。

ということで、嫌な仕事は楽しいこととドッキングして乗り切ろうっていう苦肉の策です。

予定ではこんなに睡眠時間に時間を取るはずじゃなかったので、採点ももっと早くに終わるはずだったんですが、仕方ないです。

ある意味去年より負荷が大きい状況で頑張ってはいるつもりなんですが、体がついて行かないのがさらに拍車をかけているかもしれません。

突っ走ることはできないけど、歩き続けることはできます。

ウォーキングスタイルでも、一緒に頑張りましょう!仕事に戻ります(涙)

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。