2017年あけおめ Resolutions

新年あけましておめでとうございます。今年もお越しいただきありがとうございます。

2017年ですね。

さて、私のこの一年ですが、

来年は自分にとって大きな転機となるので、これがまるで最後の年であるつもりで全力で行きたいと思います。あ、体力と付き合いながらではありますが。

ここ数年それを見込んで頑張ってはいるんですが、仕事も増えてなかなか思っているようには自分の英語も進歩していないと感じています。

なので、今年はちゃんと新年の誓いを立てたいと思います。

New!英語日記:少しでも英語を使おうと英語で日記をつけ始めました。去年の年末から見切り発車しています。今のところ毎日書けていますが、仕事が再開するとどうなるか。実はライブドアでブログを始めたときも英語で書いてたんですが、だんだん日本語になってました(汗)そのあとスタディプラスでもタイムラインを英語で書いたり書かなかったりしてたんですが、忙しくなってくるとなかなか実行できませんでした。なので日記。しかし、なかなか苦しいです。 言いたいこと100%を表現できないです。間違いを後でたくさん発見します(汗)やっぱり練習あるのみですね。そのパーセンテージを上げていくにはやっぱり付け焼刃ではいかないなあと実感中です。

英語講師のお仕事:これは今の現状でこの一年いけたらと思っています。3つのお仕事を並行してやっていますが、もうこれ以上は無理。あとは高校で何年生を持つかで次年度の動きに若干変化があります。春までわからないのでちょっとドキドキ。

英語読書:これはやっぱり50冊ぐらいを予定です。あんまり冊数をきっかりきめると、つい短い作品を選んでしまうので(笑)いい作品にまた出会いたいです。英検を再受験しだした年は35冊しか読めてなくて、毎年50冊ぐらいを読みたいと思っているので、その調整ができたらいいなあと思っています。おととしに60冊読んだので、5冊のビハインドだから無理しない程度に行きたいです。英語読書は生涯の伴走者ですしね。

映画・ドラマ鑑賞:こちらは年度別です。これもきりよく4月から3月まで50本としときます。今年度は今で35本3月まであと15本見たい。できるかな(汗)映画も英語読書より付き合いの長い友ですしね。ここ数年で随分映画の理解度が上がっているとは思うんですが、あんまり気にしなくなってる自分も発見しています。それがいいことなのか悪いことなのかは何とも言えません。ええ加減さが増してるだけかもー。

英語の試験:去年と同じく受けざるをえない状況なので、試験は受けると思います。もう試験中心の生活をしたくない自分もいます。私には極めるのはなかなか。実力ないと言われても、思われても英語やる資格あると思ってるし、試験=英語じゃないし。自分の場合はきっとそれだけに特化すると逆効果だと思うのでできることをやるのみです。そういうのはそういう専門家?の方々がたくさんいらっしゃいますしね。生徒や子供の気持ちわかるなあ。でも、気づきがあればまたブログ記事も書こうと思っています。

受験英語受験生を教えることが増えたので、今以上に頑張ろうと思って去年もいろいろ勉強してました。今年はさらに強化したいと思います。英文解釈の本は引き続きやっています。それに授業で難関大学の入試問題を扱うので、今ここにある危機状態(汗)最難関大に生徒を現役で多数送り出す夫に助けてもらいながらです。感謝。

お友達にも、夫にも私が今同時にやっていることはかなり両極端。受験英語の英文解釈を極める、英作文を教える、語法を極める、かたや英語を英語で理解しないといけないようなこともやっている。そりゃ無理がある。と言われたことがあります。教える授業も両極端なものを扱うので、もっとやらないといけないという動機になっています。なかなか他の先生が持てない授業を持たせてもらえるのはとてもありがたい。できるクラスの生徒には予備校の先生と比べられてしまいます。つらいなあ。だから、それに見合うだけの実力を常に持っておかないといけません。なので、勉強します。まだまだ持っているとは言えない自分がいます。

仕事が自分を成長させてくれていると思っています。

英語で読書や映画が字幕なしでもついていけるようになってくると、だんだんそっちに向いてしまう(もともとそうだが)自分がいます。日本語に変えていません。

でも、職場では、「日本語に訳せて初めて英語ができるといえる」という先生もいるし、「angel先生、ちゃんとこれが自動詞だと教えました?」「文法こう説明しました?」とかチェックされたり、やたらに語法ばかりにこだわる場合も。もう入試にもめったに出ない細かい語法にこだわる先生もいます。ブログでもそんな人もいるかも。でもそういうご本人の英語が間違っていても私は直したりしないです。ネイティブスピーカーの人も直さないですよね。何を言っているかがわかるほうを重視しています。けっこう面倒だし、話続かないですしね。間違えることを恐れる、指摘されるという意識が日本人の英語の足を引っ張っている場合も多い。受験英語、試験英語の功罪ともいえるかも。

「日本語に訳せて初めて英語力がある」というのは違うのだ、それだけではないのだ、ということをこの身で証明したいとも思っています。それにはそれもできている自分がいる説得力が必要。

両方を兼ね備えたら、もっといいのではないかと思うようになってきました。それにはまだまだな自分がいます。もうおばちゃんなので、できるかどうかもわからないけど、今年は今以上に頑張ってみたいと思っています。

新年早々長いですね。まだ、続きます(笑)

私のブログはコメントに直接コメント書いていません。このブログを始めたときからで、一度だけオープンにしたことがあるんですが、ほんの数日。それ以外はずっとこのスタイルを旧ブログから貫き通しています。

お友達のリンクも張りたい気持ちはあるんですが、ブログを心機一転して引っ越した時からは一切貼っていません。すみません。このブログはブロガーの方よりも圧倒的に読者だけの方々が多いようです。でもブログをされている方でそれでも仲良くして下さる方もけっこういらっしゃってありがたいです。コメント欄も直接お返事をかいていないので、相手のお返事も期待しないで、なるべく隠しコメントに(なければコメント欄に)書かせていただいています。それに応えてくださるかたもいれば、無視される場合もあります。でも自分もそうなので気にしていないです。応援したい人に自分がいただくように応援したい気持ちを書いているだけです。

返事をしないのに、私のブログの記事に応えてくれる人がいる。これは私のブログの原動力なんですが、いつもかみしめて読んでいます。そしてこれほど嬉しいことはないです。今日は最近いただいたコメントのいくつかの一部だけご紹介させていただきます。

「沢山の励ましで今年は支えられました。一方的に読んでいるだけなのですが、いつもタイミング良く、ブログの一言一言が、時に叱咤、時に励まされ、人はもう諦めろよ!と言いかねない歳になっても、頑張れました。きっとここに出会っていなければ、やめてしまっていたかもしれません。いつも大丈夫って言ってもらえてる気がしていました。」

「読書日記と、そしてこちらでの英語勉強の積み重ねにいつも励まされています。 
もう英語やめようかな、と思うたびにこのブログを読んで、いや、やっぱり続けよう、と思ってやってきました。 
 
-中略-
こうして、ブログを続けて、一緒にがんばろう、と言い続けてくださってありがとうございます。あきらめずに読み切れたのはangelさんのその励ましが背中を押してくださったからです。」


「『試験を超えて英語力を上げようとするには、試験以上の根気と長期のスパンに耐えられる覚悟』は心にグサッとささりました。 一から音読を大事にしていこうと思います。」

「(音読公開に)恥ずかしい気持ちを断ち切って前進したのは男前です!かっこいいです! 
たくさんの種類を音読するのも必要だけど一つを徹底的にやりこんでこそ突破できるものがあるんですね。 
angelさんが700回シャドーイングして、まだまだだ、と思っているんだから2、30回でめげている自分に喝を入れてもらいました。 (コメントに)
時々反応してくれてるなぁ、と感じる時があって嬉しいですよ。 」


「悲しいのですが、時間がないのと、体が持たずです。 
ただ、英語はどうにか続けたいので、1日5分でもリスニングはしてます。 
この一年、angelさんの記事に励まされ、英語外の話でもホッとする時間を頂きました。」
 

すべて頂いたコメントの一部を抜粋して()は補足です。いただいたコメントの数々を全部ご紹介できなくてすみません。この一介の英語オタクのおばちゃんの私にこんな風にコメントをくださる方々に感動しっぱなしです。

この方々だけでない、たくさんの皆さんのコメントが私をいつも突き動かしてくれます。 このブログは自分のためでもあるし、誰かのことを思って書くことがほとんどです。試験に疲れてしまった人、落ち込んでいる人、競争にヘトヘトになってしまった人。

それでも英語を続けたい。英語が好き。そんな人がたくさんです。だからこそこのブログが生きているのだと、生かされているのだと思うに至りました。

自分もともに歩む一学習者であることを決して忘れません。 

また今年も一緒にてくてく歩いて行きましょう。

この一年家族が健康で穏やかで笑って過ごせるように、祈りながら、一日一日を感謝して過ごす日々です。

そしてここに来てくださる方々の一年も祈りながら、
KIMG0095 (1)photo by うちの子供

今年もよろしくお願いします。

我が家から見た元旦の初日の出です。いい一年になりますように!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。