多読王国記録達成-自分だけのOnly One-

今日もお越しいただきありがとうございます。久々熱いの行きます。

お休みにはお休みのバタバタがあるもんだと実感中の自分です。やろうと思っていたことに着手すると、終わらない(汗)

今日は朝からずっとやっていたことがあります。姉妹blogで英語読書日記をつけているんですが、その読書日記の今年の分の記事をなんとか今年中に書こうというのと、過去を遡っての語数の記録をつけるサイトで記録していました。

マップスマップも終わりなので、読書日記も今日でおわらないと。というのは冗談ですがね。テレビ見ないんですが、ずっと横で番組がついているので。夫が結構好きなんです。

お友達が多読王国で記録をつけていて、ふと、自分はいったい何語ぐらい読んだのか知りたくなったのが運の尽き。全部で350冊以上あるので、夏休みに着手して、冬休みまでかかりました。長かった。やり始めてしまった手前あと少しとなると、他の事が全然できません。で、いっそのこと集中して取り掛かりました。

多くが、他の人が読んでいない本で、語数がわからない。最初は1ページだいたい300語にページ数を掛けて、端数を切って少なめに計上していたのですが、途中からお友達が語数の概算を出してくれるサイトを教えてくださったので、それを頼りに記録していきました。その節はありがとうございました!それでも出てこない本もありました。

それと、自分のブログでつけている冊数と、多読王国につけている冊数に差が(汗)どれかが抜けているかというのもあるし、6年分を一気につけていったので、まあ数冊の誤差はいいかと思っています。それに実際は裏読書と称して年に数冊記録に載せない読書もしているので、実際はブログの数字よりたくさん読んでいます。

実際につけてみるとびっくりしました。

なんとトータルで1位に躍り出てしまいました。

国民総語数ランキングベスト10

順位国民名称号総語数
1 angelタドキング43,803,601
2 ZARATEタドキング34,892,478
3 tiny_tadokuタドキング21,675,525
4 Ysproutタドキング21,597,682
5 tmvタドキング19,291,019
6 magicroseタドキング18,468,097
7 めねたおたべタドキング16,408,622
8 とータドキング15,790,912
9 hotateタドキング14,566,957
10 ぴあのねこタドキング14,475,234
コピペしたんですが、クリックすると多読王国に行けます。他の方の数字も載せてよかったかな。もし読んでらっしゃる方でご迷惑をかけているようだったらおっしゃってくださいネ。工夫します。

だいたい概算で4千万語前後だと以前に書いたのですが、実際はもう少し行っていたことになります。ほんとにいつの間にかこんなに読んでいたんですね。たくさん読んで聴いてるからといって、自分が一番英語わかってるとも思ってません。名作を読み続けたわけでもなくて、好きな作品を読み漁った結果です。

100万語多読には英語育児に興味をもった子供が赤ちゃんのころに出会いました。まだ多読が始まったばかりだったと思います。100万語ぐらいまで専用のノートに記録していたのですが、だんだんつけなくなってしまいました。

英検1級に合格した2010年夏からブログで読書日記を始めたのですが、その頃は、読んだ語数を調べるのがもう一苦労で、ページ数をつけたりもしたけど、結局冊数を記録するのみになっていきました。

その頃になると、語数をつけるということにあまり意味を感じていませんでした。

いままで英語を通していろんなことに挑戦し続けてきました。

この英語読書もその一つ。

最初はだれもが思う「英語力をつけたい」です。それが、今ではミイラ取りがミイラになって、

小説を読みたいから、語彙を増やしたいという状態です。1級の語彙をやり直して小説がぐっと読みやすくなったりもしました。

そして、物語にどっぷりつかっている間に、いつの間にか英語で夢中で読んでいる自分に気が付きました。

英語力がついてるとかそんなことどうでもいい自分。

英語という手段を通して知る世界ですが、この数年間いろんな英語に出会いました。そのうちに試験の英語がどうも窮屈になってきた自分を発見しました。もちろん、英語を教えているので、やめるわけにはいかないので、今でも受けたりもしています。私の場合は履歴書の飾りになるのは大きいのです。身分も低い、年齢もおばちゃんな非常勤講師で、一匹狼ですからね。たしかに仕事に有利です。

英語読書の語数が1位になったのはもちろんうれしいし、試験の数字や合否は励みになります。

でもそれがゴールじゃない。

1位になったり、1級に何度合格しても、偉そうに言える自分には出会わない。きりがないし、自信もあまりつかないし、自慢したってその時だけ。

それよりも大事なのは、

英語を通して「知ること」が大事。英語を「使うこと」が大事だと、ずいぶん前に気が付いてしまいました。

巷では「○○テスト△△点」「合格!」が英語力のパスポートになっている日本。受験を経て点数が独り歩きする世界。それを否定するつもりもないです。自分もその世界に身を置いて英語を教えている一人ですから。

そのなかで、TOEICがいい、だめ、英検がいい、だめ。テストじゃなくて、多読じゃないとだめ、アンラーンじゃないとだめ。多読じゃダメ、これをしたから英語力が付いたとか、何万語読んだらTOEIC○○点とか、英検とか。その勉強法が間違っている、この勉強法がいい。といろんな情報が氾濫しています。

でも、毎日英語漬けで過ごしていて、教えていて、たまにテスト受けて、たくさん本や映画を読んで、聴いて、見て。

どれも大事だし、それに優劣をつけることもないと思うようになりました。

そうなると、英語を勉強する動機も探す必要がなくなってくるのではないかなと思います。

私はよく「英語が好きなのではなくて、英語を通して知りたいことがあるから続けられる」とブログに書いてきました。

今、反省とともにそれを訂正します。

そうではなくて、「試験が苦手」なのだと気が付きました(笑)

そうじゃなかったらここまでできないですね。

今は、英語を通していろんなことを知れるから、

英語が好きだと言えます。

まだまだな自分と向き合うのはもう一生続くんだろうと思います。

でも、それが大事なことだと気がつきました。

今の英語読書の目標は500冊。今で374冊です。冊数は自分を励ますツール。なので、500冊になったら今度は1000冊を目指す自分がいるでしょう。

日本語の本を読んで自分を充実させたいのとまったく同じ目線で英語読書を楽しみたい。

そうなるには今まで歩んできた試験や他の英語の取り組みなしにはできなかったことだと思います。試験は苦手でも、これも克服したいです。ただのズボラかもー。

これからも頑張り続ける自分でありたいです。

そう、頑張り続けて、ナンバーワンを目指すのではなく、それを誰かに褒められるためにやるのではなく、

自分だけのオンリーワンでいいのです。

最後に、

読書日記を支え続けてくれた大好きなhotateさん、この記事をあなたに捧げます。感謝でいっぱいです。雨の日も風の日も、どんな記事にも必ず拍手やコメントつけてくれるあなたのやさしい気持ちが私の読書日記を支えてくれました。これからもいい作品をシェアできたら、これほど嬉しいことはありません。

そして、細々とでもなんとか374冊の読書日記が誰かの役に立つ日が来るのを、ひとつひとつの本たちが待っていると思います。アーカイブが役に立つというのが自分の望みの一つでもあります。

これからもこうやって体の続く限り本を読んでいる自分がいることを信じて、感謝の気持ちを込めてこの記事を終わりたいと思います。

また一緒に英語読書も、英語もがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。