クリスマスの兼業ママ

今日もお越しいただきありがとうございます。クリスマスはどうお過ごしですか?私の録音を来るたびに聞いてくださった方々もいらっしゃっと知って恥ずかしいやら、嬉しいやら。また勇気出してやってみますネ。ありがとうございます!

今年は年始からなんだか忙しさが増したと思ったんですが、

最後までその忙しから逃れないようです(笑)甥っ子がいて、甥っ子が帰ったと思ったら、今度は夫の両親とクリスマスディナーです。

身内孝行。これは勉強より大事なこと。

甥っ子と一緒に過ごすのは何年かぶりなので、ちょっとおばちゃんがんばりました。

子供も引き連れて3人でこれ見に行ってきました。スター・ウォーズのスピンオフ。「ローグ・ワン」です。テレビのCM通りググったら近所の映画館の時間がすぐ出てきて笑いました。

大画面で見ると迫力です。これもスター・ウォーズファンがうなりそうな出来ですねえ。短いセリフも多かったけど、メッセージ性が結構強い。今の世情を憂いているととれるセリフが印象的でした。レイア姫は無理やり出さなくてもよかったような気もしますが、それもご愛嬌。ジェダイの中国人とその相棒もよかったなあ。この映画見ていてなぜか思い出したのが「荒野の7人」あ、また古すぎ?最後希望があるといっても、「ディープ・インパクト」彷彿とさせるラストは悲しなあと思いました。まあエピソード4(放映の順番で言うと1)につなげるには致し方ないですよね。しかし長い上映時間を忘れますねえ。スター・ウォーズって国際色豊かな英語が聞けますが、イギリス英語よく聞こえるような。フォレスト・ウィティカーも出てきたのでご満悦なのだ。

もうすぐ社会人の甥っ子も喜んでくれました。彼はイマドキの大学生ですが、一緒にすごしていて、社会人になっても大丈夫かも?と少し安心しました。やさしい子なので人ととても上手につきあえているようです。プログラミングに詳しいみたいで、PCの調子がちょうど悪くなって助けてくれました。

甥っ子は1歳ぐらいのころ、目を悪くして失明するかもしれないと言われていました。小さなころから眼鏡をかけないといけなくて、もうその姿は名探偵コナンそっくり。朝カーテンを開けると、目が痛くて目をつぶっていた姿をみて涙した私です。今でも忘れません。祈りが通じたのか、今でも眼鏡ですが、無事見えています。独身の頃小さな小さな彼を連れて歩いているとよく親子に間違えられてなんだか嬉しかったのを思い出します。

息子をもったらこんな感じかなあと思いながら過ごしました。楽しかったです。

映画終わったらお昼で、映画館のモールはすごい人だったので、外に出て、前から行きたかったカフェに行きました。これ、パンケーキのお店です。近所にけっこうこういうのがちらほらあってうれしいのだ。
KIMG0119

KIMG0117
3種類頼んで3人でシェアしました。美味しかったです。

そのあとは今度は夫の両親と過ごしました。最後はスケート見ながらわいわいがやがや。

英語全然できない一日でしたが、致し方ないです。

英語に触れないと気持ち悪い自分を発見したクリスマスでした(笑)

やっぱり主婦にとっては、英語を特化するのは難しい時期ですね。でも、夜にまた来年の仕事の打診があったので、あっという間に気が引き締まりました。

なんとかガンバリたいです。

私からもメリークリスマス!
KIMG0114

トリミングに行ったあとに撮りました。クリスマスの首輪をつけて帰ってきました。お客さんが多かったので大はしゃぎだったけど、私の膝でまったりする姿を見てやっぱり「猫みたいな犬だねえ」と評されていました。

この小さなワンコを含めて、家族の存在が、

私のクリスマスプレゼントです。

そして読んで、コメントくださったりするあなたの存在もひとつひとつ大事なプレゼントをいただいている気持ちです。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。