再復活の○○○勉

今日もお越しいただきありがとうございます。明日はお休みなので、つい気が緩んでいる私です。今日は職場で長い間仕事もして帰ったし、連日5時間睡眠だったので、お疲れです。仕事で寝不足ってのが嫌だなあ。

で、次の日に仕事がないと、教材準備の自転車操業がなくなるのでほわほわしてしまって、結局なんにもできずに仕事の前日にまた自転車操業をするという始末(汗)・・・意味ないですね。

気が緩んだら、また仕事の依頼があったので、またまた気が引き締まりました。うう。レベルの高い授業。これは「あんた勉強しいや。気緩んでる場合とちゃんで」ときっと言われてるのね。

私の場合、つねに英語できない自分と向き合いながらの「いまここにある危機」なんですが、(実際は「そこに」ですねえジャックライアン懐かしい)

昨日は何をしていたかというと、生徒の英文を見てました。

 文法も語法も総動員でどこがおかしいのかを訂正しないといけないのがなかなかつらい。

たいていは日本語の文字面につられて書いてくるので、自分自身がほんとに柔軟にならないとそれにつられそうになります。

「彼は年齢の割に若く見える」を
✖He looks younger for his age.とか、

「そこでは英語よりもフランス語のほうが多くの人に話されている」は
✖People speak French more than English there.

とか書いてくる。

こんなのカンタンという方はこの記事はこれ以降読む必要もないと思います。スルーしてくださいネ。

正しい英文は下です。

これを
○He looks young for his age. 「年のわりに(=for his age)若く見える」を文字通り英語に直すと比較級はいりません。
○He looks younger than he really is. こちらは「実年齢よりは若く見える」という似たような意味を引っ張ってきて比較級で言う例。for one's ageを覚えていなければ、比較級で言うのがつくりやすい。


○More people speak French than English there. 「そこでは多くの人が英語よりフランスを話す」
○French is more widely spoken than English there.「そこでは英語よりフランス語の方が(大幅に)話されている」

間違いのほうの英語だと「バイリンガルの人がどちらかと言えば英語よりフランス語を話す」みたいな感じになる。「フランス語を話す人の数が多い」というその内容を理解しないと書けない。あとthe numberを使ったりもできますね。理解度の問題です。それに日本語を柔軟に見ないと英語への橋渡しができない。日本語の力が必要なんだなといつも思います。ほんと本を書いている先生はほんとに偉いなあ。

私はまだまだなのに教えないといけないので勉強します。特に比較のあたりは難しいです。じいっと考えないとだめです。くすん。

これ読んでお分かりになる方もいると思いますが、この程度はまだ序の口です。この英文は基礎部分のところで、入試はもっと複雑な文を扱っています。でもこれ以前の基本もできてなくて、これができないのにもっと難しいのになると、もう英文が意味をなしてなかったりも。前回この類を教えたときはもっと大変でした。段階を経ずに入試問題解かされてたもんなあ。

生徒の英文を見てちょっと呆然となって、ネイティブスピーカーの先生に聞きました。

「生徒たちが書いてくるエッセイ読んでてわかる?意味なしてる?」
「全然。意味不明なことが多い。時制も変だし、動詞がなかったりも。なんとか類推して理解しようとしている」

これではだめだ。なんとかしないと。そう思って強化しないといけないことがあったのを思い出しました。

まずは「文単位で覚えよう」と生徒と文を覚えることに重点を置き始めました。まずは授業中にたくさん音読。

そして生徒にいいました。「先生は君たちが覚えないといけない構文を今トイレに貼っている。これを君たちと一緒に覚えるで。さあ、今日帰ったらトイレにこのプリントを張って覚えるのだ」と言い放ちました。

さて、実行してくれている人はいるかな?

もう何度も実践している「トイレ勉」。量さえ欲張らなければかなり効果が高いことは実証済みです。

今までもこれらをやりました。

実は暗記するだけではまた完成してません。

その文の一部分だけでも自分の英文になって出てくるようになるのが完成だと思っています。

生徒達も暗記してそのままの文をテストで書けたら終わりではない。

私たちも同じですね。一字一句変えずに言えるよりも、じぶんの言いたいことにそれを利用できて初めて生かされる。

自分の言葉で言えることは書ける。すこしずつSV、SVC,SVO,SVOO,SVOCと複雑に言って書けるようになってくる。正しさを伴って。

教えることは学ぶことだとまた今日も思いました。

再び、

復活トイレ勉。

読んでいただきありがとうございました。

明日は祝日。充実した一日をお過ごしくださいね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。