終了!「なんちゃって一人夏期講習」

今日もお越しいただきありがとうございます。こちらは風が強いです。

7月末から始めた「なんちゃって一人夏期講習」今日で8月が終わりなので終了です。今までやったことのない量をする。受験英語をできる限り究めて受験生を引っ張っていける講師になる布石、もっと自信をつけるためにやりました。今日までにやった30日間の軌跡を自分の記録としても、ちょっと辿ってみようかと思います。


約30日間で取り組んだ教材
受験英語
①単語集(および長文)
話題別英単語 リンガメタリカ [改訂版]
話題別英単語 リンガメタリカ [改訂版] [単行本(ソフトカバー)]
受験英語としては最高峰と思われる単語集です。分野別に語彙を整理されていて勉強になります。単語のリスト以外に左に英語の入試長文問題、右に訳があって、文で覚えるZ会特有のものです。Z回は速読英単語が有名ですが、それの上にあたるものだと思います。特筆すべきは日本語での分野別の解説です。そこだけ読むだけでもかなり教養がつきます。大人にも耐えうる単語集。
②構文暗唱
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100 [単行本(ソフトカバー)]
授業で竹岡先生のテキストを使用しているので、これを春から覚えていました。2順目の途中で止まっていたんですが、復活させて10回やりました。ご存知のように途中からトイレに英文を貼ってやりました。
③参考書通読
CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
同じく竹岡先生のテキストに合わせてこれも通読しました。これはけっこうストレスがたまったような気がします。これはちょっと頭にはいりにくかったなあ。
④学校の教科書2冊
これは合わせると1冊弱分ぐらいの量をやったと思います。生徒の夏休みの宿題とこれからの範囲をざっと予習。またこれも見直しておかないといけません。

これらの4冊を主に約一か月あった中の前半から中盤ぐらいでやりました。
⑤英作文問題集
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編 [単行本]
 
8月17日ぐらいからやり始めました。今日でなんとか滑り込みセーフ。この本がもしかしてこの夏の一番の収穫だったんじゃないかと思っています。超一押し。文法がわかっている人には目からうろこの説明満載です。実況中継からファンですが、これもすばらしいの一言です。大矢先生の本もっと読もう。
⑥文法
英文法・語法問題ADVANCE 999 (駿台受験シリーズ)
英文法・語法問題ADVANCE 999 (駿台受験シリーズ) [単行本]
これも同じく後半戦8月17日から今日までかかって999問解き終りました。難易度の高い問題もちりばめられているし、文法全般をまんべんなくできたのがgood。とっつきやすさがよかったです。また間違えたところを復習きちんとしたいとは思っています。

これらの勉強をするときに英文を殴り書きするのに(笑)使った裏紙(学校とかで使用した印刷物の裏)多分67枚。裏紙たちよありがとう。ゴミ箱で安らかにねむってくれたまえ。

今のテーマはずばり「受験英語と英作文」なので、それを中心に取り組みました。今見ると6冊近く(そのうち1冊は10回)もできていました。ぜいぜい。受験英語にものすごく詳しく、できる常連の姉さんに「angelさん、受験生の英語の量を完全に超えてるわよ!」とお褒めの言葉をいただきました。姉さんの励ましのおかげでどれだけ助けられたか!

リスニング&スピーキング
⑦オンライン英会話http://aa-english.com/
久しぶりのオンラインレッスンを集中してうけました。はじめての先生には「ワオ、ブリティッシュアクセント」と言われました(笑)
BBC ラジオ聞き流し:
http://www.bbc.co.uk/radio/player/bbc_world_service
これを毎日とにかく短時間でも、BGMでもいいから流す習慣をつけました。
⑨音読
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN [単行本(ソフトカバー)]
これは何日か音読をして(100回はやったと思います)音読を発表しましたね。キャサリン妃の初スピーチに挑戦しました。「angelさんの声が思ったより低かった」と今日もコメントいただきました。わはは。イメージこわれちゃったかなあ。日本語で授業するときはけっこう頭の上からも声出して生徒に苦笑されてます。録音の最後の日本語の「ふうっ」に微笑んでくださった方も多かったです。

やっぱり音読が好き
へたなりにやってれば「なんちゃって流暢」ぐらいにはなれるんじゃないかなあ。毎日こればっかりしたかったけど、先生業もありますからね。

読書
ライフワーク、趣味になってしまった「英語読書」勉強のあとのお楽しみ。移動の時のお供です。
⑩耳読書
The Cuckoo's CallingThe English GirlThe White QueenThe White Princess
The Cuckoo's Calling [ハードカバー]
The White Queen [ペーパーバック]  
The White Princess [ペーパーバック]
耳読書はいつもとあまり変わりないペースで進んだと思います。どれも少しずつレベルを上げた感じで挑戦しています。どれも粒ぞろいで当たりでした。
今はこれを聴いています。
2巻目にあたるものです、1巻を思い出しながら聴いています。ちょっと難しいかなあ。でも引き続きがんばってみます。

⑪目読書
Orphan Train: A Novel
Orphan Train: A Novel [Kindle版]
夏期講習の間に一番シワ寄せが来たのが、目読書です。7月の末から8月の最初にかけて1冊読み切ったのはこれだけです。
A Game of Thrones: A Song of Ice and Fire: Book One
A Game of Thrones: A Song of Ice and Fire: Book One [マスマーケット]
今はこれを40%ぐらいまで行きました。とにかくこれに何週間もかかりそうです。いや何か月かなあ。

読書ができなかったのはちょっとつらかったケド、自分の状況を考えるとそうも言ってられないので、割り切りました。その分耳読書を楽しめたのでよしとします。

夏期講習終了。

後悔のない夏となったと思います。できる限りのことはやったけど、やればやるほど勉強しないといけないことに気が付くのはいつものこと。

このブログによく来てくださる常連さんのお一人で、皆がうらやむような英語力の持ち主のお一人なんですが、英検1級、TOEICもちろん満点、工業英検をお持ちで、実際に翻訳業を長くされていて、読んだ本や英語についてもいろいろ教えていただいたりもしている方です。たまにいただけるコメントで、気持ちをシャキッとさせていただけるものがありました。

「英語の試験や、ジャンルがなんであれ、そのことにリスペクトを持って、向かい合うことが大事」という言葉。

英語のことに関して言えば、すべての事に真摯に向かい合ってきたかというと、まだ自信がありません。受験英語には真摯に今向かい合っていますね(笑)その言葉を胸にまた頑張りたいなと思いました。ありがとうございます。

一人夏期講習を終えて、「やりきった感」があると言えばありますが、そんな気持ちもおそらく一日で終わります。

見守ってくださった方、一緒に頑張ってくださった方、励ましてくださった方。ほんとうにありがとうございました。

またいろんなコツコツが始まります。

さて、明日は9月です。

明日は今日にもまして長い記事を用意中です。超力作。はたして最後まで読んでもらえるかなあ(笑)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。