忙しい中、どうやったら勉強時間を確保できるか?

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

兼業ママはなんだかんだとバタバタします。私は体力もなくて、おばちゃんで、またまた要領悪いので余計にバタバタしてます。

昨日は仕事から夕方かえってすぐに愛犬を獣医さんに連れて行きました。7時半の予約でしたが、混んでいて、帰宅したら10時を過ぎていました。今日は今日で学校のPTAの行事で駆り出されて午前中出かけたら、行事が終わる前にしんどくなってきて、先に帰宅させてもらいました。そのあとは子供の塾を送り出すまで、迎えに行くまでずっと寝てました。とほほ。

明日は日曜日ですが、これまた要領が悪いのもあって、英作文の添削のお仕事を持って帰ってきています。何時間もかかるので、一日仕事。普通の日の休日は税金やら、銀行やらに走ったり、子供の塾だったりします。

時間がない。

自分のための時間をねん出するには、誰でも工夫が必要です。自分のための時間があっても私みたいにねてたらもっと工夫が必要(笑)週末は疲れはてて寝てしまうんですよね(涙)一応女性なので、月に2回ほどかなりしんどくなります。それに上乗せするように最近は貧血がコワイですからね。無理をせず寝るようにしています。大病するよりいいです。仕事がなくて体調も悪くなかったら、目読書の一気読みです。

忙しい中勉強をしようと思ったら、決意も必要ですが、もっと必要なものだと私が思うのは、

「習慣」です。

週末はその上結構子供の用事があるので不規則です。でも仕事のある日はある程度スケジュールが決まっています。

それを逆手にとって「隙間」を徹底的に利用します。

具体的な例を挙げると、

朝ごはんを食べながら:必ず何かをします。その時々によって変わりますが、

「問題集」 最近はドラゴンイングリッシュでした。その前は大矢先生の英作文の本でしたね。大学の過去問解いたり、いろいろ変えていますが、ほんの5分10分でも回数を重ねると1冊仕上がります。

朝出るまでの間:最近また始めたものがあります。2年ほど前にたしか教えてもらったもの。BBCのラジオ放送http://www.bbc.co.uk/radio/programmes/genres/news/player/episodes
BBCのラジオ放送の聞き流しです。PCのボリュームがそんなに大きくないので、朝ごはんを食べながら、問題集を解きながらも流すときも。一番内容が入ってくる時は、

「ラジオ体操」をしている時です(笑)
DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)
DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK) [単行本(ソフトカバー)]
これもやっぱりやりながら耳があいてますからね。DVDのボリュームを落としてラジオ聴いています。たったの3分でも大事。「ほおネルソン・マンデラ氏はまだ大丈夫なのね」とかぐらいですが(笑)

昔はこれの逆バ―ジョン、テレビで録画したCNNを見ながら「踏み台昇降運動」してましたが、愛犬ピノが台を食べ始めたので、しまってしまいました。BBCのこのニュースは一定の時間の放送が終わるとまた最初から同じものを流してくれてるようなので、時間のある方は数回聞きでもいいかも。

これ以外も、「耳読書」を進めたい時なんかはipodをつけて家事をしたりします。

出勤途中:
3月までの1年間は久しぶりに電車通勤だったので、去年一年は「ブツブツ系」(シャドウイング)は無理。だからaudibleで耳読書に替えました。今は車なので、行きに読書。帰りにはきっとご存知のこれ
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)]
すでに1回1冊仕上げたので、今は2順目です。シャドウイングを中心に車の中でやっています。信号待ちは時々英文を見ながら同時読み。余裕のある時は駐車場で音声だけをきいたり、日本語訳を読んだりしたりもします。

職場のお昼休み:
ランチを食べながらたいてい「目読書」です。ここで読めるのは多くても20分ぐらい。5分でも欠かさずkindleを出して読んでいます。それだけで、今読んでいる小説20%進みました。

子供の習いごとの時:
ほとんど車での送り迎えです。その間の車の中は「耳読書」をしています。塾だと2往復するので、一人だとけっこう時間がとれます。うまく行くときは耳読書だけの時間で2時間弱とれることもあります。あと塾弁を作るときも耳読書をすることも多いです。母が来ていてくれていたり、子供がちょっと早めに帰ってきたときは会話をしないといけないので、していません。

それから、子供の塾が終わるのを待つ間の5分、10分も貴重な勉強時間。車のなかで、問題集をやったり、目読書の時間にあてます。

ここから、夜にどれだけ時間がとれるかなんですが、たいていこうやってブログを書いたり、できない時はたいてい持ち帰った仕事をしています。勉強できるときは子供が勉強している横で少しでもやります。最近は横で「ドランゴン構文」ノ2順目をやったりしています。やろうと思っても疲れてできないことが多い。でも最近毎日は無理でもやり始めたことは

寝る前:
CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本 [単行本(ソフトカバー)]
これを毎回1項目ずつ読んで、例文を音読して、なんとなく覚えて眠りにつくようにしています。これはベッドサイドに常備してあります。前はこの時間は目読書にあてていました。

以前はジャーナルも書いていたので、だいたいお分かりだったとは思いますが、気づいた方もおられる通り、

「机で勉強してない」です(笑)

仕事をしている時は別ですが、朝ごはんを食べている時以外はダイニングテーブルに座ってやっていないです。言い方を変えるとそんな暇がない(笑)それにペンとか鉛筆も持つことも少ない・・・。

このほかに今日はレストランで夕食でしたが、そういう待っている間もkindleを読むか、本を広げて勉強するかです。今日は混んでいたので20分は確保できました。病院の待合室でも勉強するか、読書します。昨日もピノちゃんの病院町で30分ぐらい確保できました。集中力は欠けますが、それでもやらないよりはまし。

時間さえ確保できればもっといろいろやりたいですが、1年1年違うスケジュールで動いていて、今年はこのスタイルしか無理です。

仕事の英語の添削も勉強にはなりますよね。氷山の一角の下を作ることは自分でしないといけないので、調べ物をしながら知ることも多いです。私のようなええ加減派特に(笑)

あまりつらいことを無理やり入れ込んで続かなくなるよりは今のスタイルの方が断然いいです。

ご覧のとおり、塵もつもれば山となる。audibleも楽しんでいますし、ネイティブスピーカーとの雑談も楽しんでいます。

現状維持しかむりかもしれないけど、(現状維持も難しいかも~(笑))それでもその「塵つも」が英語の小説何十冊になっていたり、問題集数冊になっていたります。

それでも勉強していないわけではないですよね。

決して真似してくださいと言ってるわけではないです。仕事や家事や子育てに追われている方々の参考になればと思い書かせていただきました。

時間は作るものですが、無理は禁物です。自分ができるぎりぎりのところで折り合いをつけてやる。

それよりも一番大事なことは

「習慣」にしてしまうことです。同じ時刻に同じことする。1アクションでできるようにいつもスタンバイしておくことです。

ご参考になりますように。

読んでいただきありがとうございました。
よい週末をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。