Creamy Beef

今日もお越しいただきありがとうございます。勉強ジャーナルはかけないけど英語漬けangelです。

実は昨日駅まで友人夫妻を迎えに行った私なんですが、いつまでたっても改札口には出てこない・・・。しかし子供の塾の送り迎えがあるので、いったん帰って夫が帰宅がてら駅で張っててくれました。

でも来ない・・・。電車乗り間違えたか?

で、家に帰ってから聞いていた旅館に電話したら、

いました。”Oh! Todya is Thursday? So sorry!!!!"
いやね、これで実は2回目なんですよね。

去年ノッティンガムで待ち合わせしてたんですが、ロンドン動物園に居たときに、携帯がなって「いまどこにいるの?」きかれて「ロンドン動物園」「今駅でまってるんだけど・・・」彼女が一日間違えていたんですね・・・。

で、再度一日ずれていたようです。まあ何もなくてよかった。それと私の体調も最悪だったので、一晩休めてよかったです。

で、翌日時間をずらして早めにやってきました。

お昼はサラダと私の好きな「ゆずこしょうスパゲティ」を用意。けっこう受けました。日本のパンはイギリスと全然違うので、近所の評判のパン屋さんで全粒粉やライ麦の入ったパンを用意してあげてたらうれしそうでした。

そのあとリビングで積もる話をしたり、相撲を見たりして皆でリラックス。
相撲が終わったら、お散歩がてら近所の大きなスーパーマーケットへ行きました。

最近の私は海外に行くとたいていスーパーマーケットに行くのが常なんですが、彼らも同じ。なにか御馳走をつくってくれるそうで、いろいろ輸入食材を購入してました。果物が高いのにはびっくりしてました。これはどの外国人もいいます。

買い物した後は予約してあったすぐそばの日本料理のお店へ。

ずっと念願だったフグ料理を堪能しました。フグのから揚げが特に気に入っていたようです。

明日は友人夫妻は二人でまた別の友人と京都で待ち合わせしているそう。そのお友達はどこかフィリピンとか、どこかアジアからたまたま旅行で京都にいるので待ち合わせをしていました。

でも相撲をみていていろんな質問をされて言葉に詰まりました。

「あの回しについている紐は何?」「相撲を始めるタイミングはどうやって決めるの?」とか全然こたえられずにその都度ネットで調べたりしました。ガイドにはなれないな私は(汗)もうありとあらゆることをきかれます(笑)

今回の旅で超日本びいきになってくれた友人夫妻。一番のお気に入りは「牛肉」

さしのはいった脂肪たっぷりの牛肉はふつう欧米人は嫌います。向こうで食べるステーキはけっこう堅い。

でも彼らは超日本の肉が気に入っています。
名付けた名前が

"Creamy Beef"

うーんその気持ちわかります。面白いからこれから使おっと。

とういう訳で、相変わらず1100円の朝鮮人参は飲み続けていますが、もう世界中を旅慣れていて、さっきも教えたら勝手に自分たちの洗濯物を洗濯機で選択してベランダに干したりしてくて、特に接待しなくちゃいけないわけじゃないので、同居人が増えた感じで、プラス英語漬けで楽しむことにしました。

いつまでいるかも知らないし。多分1週間ぐらい?しばらく英語生活がんばります。
え?私の英語はまたさらにブリティッシュアクセントになりつつあります(笑)

明日はゆっくりできるので、残した仕事をこなしたいと思います。

今日も読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。