ちと心配

今日もお越しいただきありがとうございます。週末ですね。

いつも拍手やコメントをいただき感謝しています。その都度お礼が言えなくて申し訳ありません。コメント欄を設けてから長めのコメントをいただけるようになってうれしいです。

毎回そんなにたくさんではなくても、ぼちぼちやっているおかげで、コメント閉じててもコメントいただけて感涙です。中には貴重なご意見もたくさん。こんな場末のブログに熱き思いを寄せていただけたりもして本当にうれしいです。同じママからも、同じ先生からも、そして年齢を問わず、日本全国、または海の向こうからもコメントいただけるブログになって本当にうれしいです。ありがとうございます。

ここのところどうももともと要領の悪い私でもあるのですが、時間がとりにくくなっています。今日は私はオフで授業はないのですが、仕事しに職場に行って、帰宅して子供の塾の送迎で結局一日が終わってしまいました。

イレギュラーな動きだと自分の英語もなかなかうまく組み入れられないですね。

それからちょっと心配ごとがあってそちらにもいろいろ気を取られていました。

うちに泊まりに来る予定だった友人夫妻がどうも東京にも来ている気配がなくて、連絡がとれない。メール打ったり、電話に留守録いれたりしてました。来日していないのかもしれない。メールでは飛行機もとってあって、東京やその他のホテルも予約してあると聞いていて、おみやげも頼んであったんですがね。(いつものインテリア雑誌と、むこうのスーパーで売っている紅茶のティーバッグ)

うちに来れなくなるのは、私たちがこんなにバタバタしてるのもあるので、まあいいんですが、急遽取りやめたのなら、何かあったのかなあとちょっと心配です。それに向けて夫も私もいろいろ予定を調整したので、くるかどうか知りたいんですが、どうしようもない。

でも「いやもう日本にいるで」と突然連絡があるといけないので、明日はお布団やシーツの用意を一応しておこうと思います。まとまって時間がとれるのは明日しかない。

ベッドリネンも新しいものを用意したんですが、まあ、これなくなっても模様替えできたと思えばいいですしね。

せめて目読書か耳読書のどちらかが進んでくれたらいいなあと思っています。あ、いつものことか。

では皆様もよい週末をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。