やるべきことをやる時期

今日もお越しいただきありがとうございます。いつもコメントや拍手ありがとうございます。初めての方もいらっしゃってうれしいです♪金曜日ですねえ。ちょっとウキウキ。でもまたたまった仕事を消化しないといけないので、このウキウキも数時間で消えるでしょう(笑)

学生はもうすぐ定期試験です。私の属しているライブドアブログでも教科書の訳のブログが花盛りでいつも上位をにぎわしていらっしゃいますねえ。あれぐらい自分でやらないと志望校もうからないと思うけどなあ(笑)せめて単語確認して、英語読んで自分で「なんとなく前から訳」の練習はした方がええで。仮に2次にいらんとしても教科書ぐらいできなセンターテストもままならんで。(先生談)で、一番英語力をつけているのはブログ読んでる学生じゃなくて、訳をしてらっしゃる作者ですね(笑)

しかも訳を求める学校がまだ存在するんですねえ。それもかわいそうな気も・・・。私は直訳も全訳も「ダメ」と言われなければ配ってしまいます(笑)訳を先に出すのもふえてきてるんですよ、ホンマに。学生時代にそういうことすると、結局あとではしょった苦労はやってくるとは思いますがね。→はしょった苦労を今なんとか消化中でしんどいですわ(汗)

有名先生のセリフじゃあありませんが、「いつやるの?今でしょ」ですね(笑)

という訳で、「今」やらすために、試験前になると「angelの愛ある課題」が生徒たちのもとに届きます。課題と称して試験勉強をさせるだけのものなのですが、作るのはけっこう大変。非常勤講師は印刷のヘルプもないので、昨日は持って帰って冊子を完成させました。まるで印刷屋。毎年受け持つ生徒の数はたいてい3ケタまで行きますからね。そういう時は自分の英語は二の次になる(涙)

それを生徒に配ると、最初はたいてい、「ええ!こんなに!先生多いわ」と文句を言われます。

ところが、新しい学校に赴任して同じように「愛の課題」を配ると、

「先生、すごい、これいいわ。ムッチャ勉強できる。ありがとう」
「・・・」

最後にはいつも感謝されるんですが、最初から感謝されたのは初めてです。いままでの学校でも結構いいクラスをもたせてもらってきたんですが、今回も真面目ないい子が多いです。毎年ちょとずつレベルの高いクラスの割合が多い学校にと移り変わってきた甲斐がありました。

ちょっと報われる一瞬でした。

がんばる生徒がいると先生もがんばらなくちゃと思えていいです。

5月10日(金)の英語
朝の読み物
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー [単行本]
相変わらず東大の要約文です。もうすぐ終わりそうです。夫にすすめられたこの本。職場の先生も「それいいですよね!私も持ってます」と薦めてくださいました。

構文暗唱
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100 [単行本(ソフトカバー)]
16~30まで暗唱。1~15まで音読してもう一度頭になんとなく入れてから16に移りました。何度も読んで刷り込む作戦です。

これ、本屋さんで構文読んで「なんだカンタンじゃん」と買わずに済ますとけっこう損じゃないかなあ。解説が素晴らしい。文法書で時間かけてやるも手ですが、これは即戦力になるというか、「かゆいところに」手が届いています。たとえば、

「日本語の『できた』はふつう『能力があった』ではなく『やった』の意味にすぎません。たとえば本文も『来ることができました』の代わりに『来た』と言っても意味は変わりません。ですから日本語の『~できた』は動詞の過去形で十分その意味を表すことができるわけです。もし『何とか~できた』という気持ちを表したい時にはmanaged to Vを用います。」

これこの前教えましたよ、竹岡先生。learn to do やmanaged to doでいいところを皆could とかbecame使おうとするんですよね。いやスルメのように咀嚼できるまで読もっと。ええ加減派を脱出せねば(汗)

シャドウイング
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson 5 今日は子供の塾もなかったので、駐車場で同時読みを2回やってから発進。そんなちょっとのことが大事なような気がします。でも最近英語で話してないので、どうも口がすべらないなあ。くすん。

耳読書:

The Legacy: A Novel
The Legacy: A Novel [ペーパーバック]
これは朝の通勤時とか、買い物とかお料理を作るときに聴きます。子供の習い事があると余分に聞けるので、日によって聞ける時間が違います。あと1時間弱で半分終わりそうです。これも10時間を超えるものなので1週間ではちょっと無理ですね。

目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
77%まで。たったの2%ですが、隙間に読んでます。kindleには「読み終わるまであと3時間27分」とあります。何週間読んでるんだろう・・・。

さて、なんとか持って帰った仕事を一日でも、数時間でも早く終わらせて英語読書したりしたいなあと思っています。できますように。

今日も読んでいただきありがとうございました。
よい週末をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。